2015.07.08 Wednesday

SHIROスタイル。

0
    薪ストーブの床タイルを決めましょう
    house【SHIRO】

    オークの細幅フローリングに
    木目調のタイルを馴染ませつつ6角形で個性的に。

    それぞれの空間のタイルを並べてみると
    この家のテイストが見えてくる
    スタイル名はあくまでミックススタイル。

    見せ場のライトは施主様がこだわって探してきてくれた
    ↓見やすいようにとご主人が作ってくれた照明プランボード!

    TV壁の裏側の収納棚をシュミレーション。
    ブルーレイの配線も裏側に回ればラクラクというシステム。

    外壁はほぼ完成。素敵なトラバーチン風

     
    2015.06.19 Friday

    素材との出会い。

    0
      素敵なタイルに出会えて幸せ。。。
      house【SHIRO】

      勉強家の施主様は次から次に素敵な出会いを運んでくれる〜
      薪ストーブの床タイルには木目調ヘキサゴンを貼ろう。

      外壁の最終選考も上手くゆき
      少しクリーム色の優しい外壁を左官塗する。

      ぼくは水遊び・・・

      水遊びの僕の現場用上靴が
      引き出しの2段目に入っている事を知り
      笑ってしまったわ(ー_ー)!!

      この写真を撮るために
      カメラのファインダーを覗いたまま移動し
      玄関框から落ち右半身を強打したワタシ。

      夢中になり過ぎは危険です。。。

       
      2015.05.27 Wednesday

      お家の名は【SHIRO】

      0
        外壁のサンプルが見事。
        ピンクタオルをターバンにした左官さんの力作。

        久々に外壁を左官塗りで仕上げるので職人さんも嬉しいのだわ。

        大判なのでとても見やすく即決定する事が出来たし
        石を転がして模様を付ける塗り方も確認出来て安心したし

        この塗り方難しいのに…ピンクターバンの左官さん腕が良いのよ

        ブルーのグラデーションの作業着に
        ピンクターバンが差し色になっていてセンスを感じる
        …偶然かもしれないが(聞けない)


        室内ではアイアンのストリップ階段が設置された

        これから塗装を施し、無垢板をのせる。

        棟梁はおぼっちゃまのエスコート・・・じいや

        お家の名は【SHIRO】



         
        2015.05.15 Friday

        巣箱のよう

        0
          それは巣箱のよう
          愛らしい小鳥が住んでいそうな…
          そんな外壁サンプル入れ

          武田棟梁お手製の品

          大小様々あり、売り出してしまいそうな品揃え
          タイルやら木材やらのサンプルを入れて使おうと思うの。

          破れかぶれのダンボールに入り
          あっちの現場こっちの現場を行き来するのを
          不憫に思ったらしい…あたたかい男。
          あだ名はジョン。

          ジョンの現場では薪ストーブの煙突工事第一段階が完了。

          吹抜けリビングからと外観からの煙突。

          早く焚きたい…








           
          2015.04.28 Tuesday

          無垢のチョイス。

          0
            住まう人の雰囲気に合わせて様々を決めてゆくことが楽しくて
            機能や用途を考慮しながらも、
            最終的にはお洋服を選ぶように決定するのが常。
            無垢の木もそうして決めてゆく

            床材は細幅のオーク材で決定。
            うん!素敵なチョイス。

            階段材も同じくオーク材。
            階段にはいつも無垢材を使うという何とも贅沢な〜

            階段上がる時って踏みしめつつ足元を見てしまうので
            幼少期から過ごした実家の階段材を今でも記憶している
            さほど大した木材ではなかったが
            脳裏に焼き付いた木目、あれが無垢材で良かったな。と思うのである。

            思いが宿ると素敵なエピソードが生まれる。

            外壁もほぼ決まってきたよ。








             
            2015.04.20 Monday

            現場打ち合わせ。

            0
              外壁を決めましょう。

              上棟したばかりのお家。
              現場での打ち合わせが始まりまして
              これまで建てたお家の外壁カラーを見ながら
              シュミレーション中

              お子様たちのおままごとのコーヒーを
              飲みながら(フリ)の打ち合わせは
              のほほんと楽しい時間。

              我が子のおままごとコーヒーとか飲んだことあったかしら…
              記憶は忘却の彼方(;一_一)

              これまで図面で見てきたものが現実になり
              空間を実感し
              新たな思いが湧いてくる

              施主様の熱い思いがワタシと棟梁のパワーの源!
               
              2015.04.11 Saturday

              ジョン。

              0
                上棟始まり
                二階の床。といえども455ピッチの間隔で下は奈落
                スイスイと皆が歩くので
                遠くから見ていると床が貼ってあるかのよう…

                聞いてみる 怖くないのか?と、
                ジョンは言った『落ちる前に次の一歩を出してしまえばいいんだ』
                アンサーがあまりに陽気なアメリカンだったので
                武田棟梁をジョンと呼ぼうと思う。

                ジョンにとっては歩幅間隔…

                ジョンを筆頭に工事は進む

                今回のお家も誇らしいほど素敵なバランス。

                お疲れ様〜皆で頑張ってくれた。
                さぁこれからは造作工事
                頑張るよジョン!


                 
                2015.04.08 Wednesday

                土台。

                0
                  強固な基礎が完成し土台工事。

                  上棟は巨大レッカーの登場と
                  上へ上へと積み上がる建物の迫力に圧倒されるので
                  今日は穏やかさの漂う作業。

                  何にしろ華やかさの裏側はこうあるものなのだろう。

                  様々な現場で棟梁をはる大工さん達が
                  細やかにスマートに仕事をこなす

                  明日は待ち望んだ上棟開始!!


                   
                  2015.03.24 Tuesday

                  無垢の玄関ドア

                  0
                    着工したばかりのお家。
                    玄関ドアを選ぶ
                    いつも大好きで使っているカナダ製の無垢のドア。

                    無垢なので、少々反ったりするもので
                    南西の日差しや雨風も当るという条件の厳しい我が家のドアは
                    最初の2.3年の梅雨時期は開閉困難になり
                    キックでドアを開けていた・・・

                    しかし数年すれば環境に馴染んでくるもので
                    今ではキックする事もなく大変スムーズである。
                    玄関ドアとしての役割だけに留まらず
                    環境に適応する偉大な自然を教えてくれた存在なのである(大げさ)

                    尚且つデザインのバリエーションが多いので
                    お家の雰囲気作りも担ってくれる
                    【本の家】ではガラススリットのデザイン

                    ↓【ニダベイユhouse】は板チョコデザイン

                    上質な彫の陰影が美しい
                    ↓【オーカムhouse】は6パネル。

                    ↓【平井の我が家】はシンプルな逸品

                    深い彫の逸品であれ、シンプルであれ
                    無垢の存在感をまとった大好きなドアなのです。






                     
                    2015.02.27 Friday

                    祝☆地鎮祭

                    0
                      小雨の中、地鎮祭。

                      ご親族お集まりいただき賑やかに執り行いました。

                      降臨する神様が見えないまでも感じたいな。と毎回思い
                      祭壇に意識を集中するが全く感じず…

                      感じたら感じたで別の職業に就くだろうから
                      これでいいのだ。と一人半笑い
                      何につけバカボンのパパ語録が胸に沁みるこの頃。

                      鍬入れでは、皆さま声を合わせて掛け声をかけ
                      見えずとも神のもと一体感を感じ

                      これからの工事が素晴らしいものになりますように
                      楽しいエピソードで溢れますように

                      何にせよエピソードが溜まるほどに良い仕事が出来る。

                      ワタシの後ろで背後霊のように写らないでほしいわ…と写真を眺め気づく
                      祭壇を隠してど真ん中に立っている自分に…

                      飛び散る塩が美しく…

                      さぁスタートです。
                      笑顔のメンバーでどうぞよろしくお願いします!


                       
                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM