2018.10.24 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.02.19 Wednesday

    飾り棚。

    0
      【本の家】仕上げ工事に入ると現場は賑やかで
      この頃の雰囲気も何とも好き。
      友人に『あなたは昔から“人”が好きよね』と言われるのは
      こういう感覚だからなのか
      …ただ一人でいるのも大好きですの

      この場所はダイニングからキッチンを見たところ

      キッチンの手元は本棚&飾り棚で見えなくなる。
      お気に入りの本にガラスの器とか飾りたいの

      床のタイルももう一度おさらい

      うすい色の方を貼る事で最終納得したわ。
      ちなみにこの柄は、施主様とワタシで考え抜いたパターン!

      近頃では、
      タイルのデザインするから職人に焼いてほしいとさえ思う。

      洗面にはグラデーションの淡いブルー
      壁紙もブルーなので馴染んで美しいと踏んでいる。

      子供室にもブルーの壁紙。

      寝室のカーテンにはカワイイ●●●

      お外では外構の打ち合わせが始まり

      バルコニーにはアイアンの手すりが設置されて
      お庭から見上げてほくそ笑む。

      最後に今年の友チョコを自慢して終わりたいと思う。

      優しい女子からの友チョコ。
      美味しさと美しさを兼ね備えたチョコにうっとり♡





       
      2014.02.11 Tuesday

      外観

      0
        外観✩初披露【本の家】
        シックなブルーグレーの外壁に
        オレンジの煉瓦がピリリと効いてるわ!

        イメージ通りの色合いに
        施主様と二人感激でキャーキャー

        ゆったりと緩やかな桐妻の屋根
        のびやかな玄関ポーチには、木製の玄関ドアが付くの
        あぁ楽しみで待ち遠しい!
        きっとまたピリリと効くのよ。

        今日のおやつは
        施主様から[OLYMPUS]チョコ

        宇宙を愛する私としては、たまらない贈り物。

        現場は仕上げ工事に入ったので
        これから大きく変化が始まる

        ワタシのご近所さんがプレゼントくださった
        昔ドアに使っていた懐かしいガラス。
        『石村さんだったら上手に使えるでしょう』と

        このお家で蘇らせるわ!
         
        2014.02.06 Thursday

        カーテンとコーディネイト。

        0
          カーテンを決める【本の家】

          奥様のイメージ通りの生地に惚れ惚れしながら
          笑いがとまらない女子会。

          印象的なペンダントライトとコーディネイトしたいので
          電気屋さん達が手をプルプルさせながらライト持ち係り

          けっこう危険な足場(鬼)

          2階にある奥様の書斎はピンク好きが高じて
          凄いことになって来た!
          でも大丈夫。上質にまとめますわ。

          おかげで散々サンプルを作る羽目になった
          塗装職人さん達。

          微妙な色が欲しくてね

          外観の塗装も完了。

          外観を見上げ
          施主様と奇声を上げるキャー!
          思ったとおりカッコいい!

          室内は椿下棟梁最後の追い込み。




           
          2014.01.30 Thursday

          目が離せないわ。

          0
            ペンダントライト届く。【本の家】
            ダイニングにはイエローとグレーの2台も吊るす。

            床のタイルとのバランスも決まってる。

            同じ空間のカーテンのイメージは軽快なふんわり素材。

            寒色と暖色のバランスで季節のバランスを図るのもスマート。

            奥様のホビールームはピンクのライト。
            派手な色でも透明感があることで強さが和らぐものね

            あとはピンクライトだけが独り歩きしないように
            壁紙はシックなカーキをベースに
            同系色のピンクの壁紙でバランスを考慮する。

            リビングの本棚は斜めのラインがこだわり。

            無垢の板材を贅沢に使って造作したので
            木目を生かした塗装を施す予定。

            仕上げに入り日々進化する
            目が離せないわ(ー_ー)!!


             
            2014.01.25 Saturday

            煉瓦工事

            0
              煉瓦工事始まりました【本の家】
              目地を取ることなく煉瓦の持つ凹凸も焼きムラも
              そのまま楽しむのです。

              オレンジ煉瓦が貼り終わると
              外壁をブルーグレーへと吹付するわ

              煉瓦と軒裏の板も思惑通り似合っているね!

              室内では椿下棟梁が最後の追い込み

              【本の家】なので本棚いっぱい作るのよ
              6か所はあるかしら。

              もうすぐ大工工事終了。

              リビングとダイニング
              光の入り方が心地良くて〜嬉しい。
               
              2014.01.22 Wednesday

              軒天の板。

              0
                外観の下地完了【本の家】
                軒裏に貼られた板が美しい
                足場があって全貌がお見せ出来なのが残念だけど…

                外壁の色はブルーグレーで吹付けの予定
                シックでノスタルジックな雰囲気に仕上げるの。

                手前の出っ張った壁には煉瓦を貼る
                それがどんなに待ちどうしい事か。

                キッチンの背面収納は
                いつもとは違った造作を施すので
                打ち合わせに余念なく

                天板にはタイルを貼り食器棚も造作するわ

                タイルを眺めながら〜クロスを決める

                水回りは淡いブルーグリーンの空間になり

                和室はシックで可愛さもある空間へ

                 
                2013.12.28 Saturday

                彩の鳥。

                0
                  外壁が決まった【本の家】

                  参考にしたのはご主人の好きな彩の鳥

                  だけどね、
                  鳥の写真をずっと眺めていたことでも無くてね
                  サンプル作る際、さほど気にすることなくいたのに
                  いつの間にやら同じ彩になってた訳。
                  潜在意識にインプットされた事は根強いね!

                  室内のタイルや塗り壁たちは
                  並べてみると少しおとなしめに感じるけれど
                  大量に使うのでこれくらいで程よくて

                  ワタシが言うのだからほんと大量よ!

                  板材の塗装サンプルを
                  見やすく美しく貼ってくれた
                  心配りの椿下棟梁。

                  皆様の優しさに支えられて今年一年も終わろうとしてる
                  良い年だったね
                  しかし来年も素敵な年になるんだなーこれが!


                   
                  2013.12.06 Friday

                  タイル&ビンテージライト。

                  0
                    現場にPC持ち込んで
                    大工棟梁との打ち合わせの傍ら
                    照明器具を探す私たち【本の家】

                    本日の成果。

                    施主様も私も大好きな真ん丸〇
                    ビンテージ琥珀ガラスのライト。
                    金物のシンプルさもこの家にはピッタリ!
                     

                    コチラも・・・

                    このシリーズでは、ピンクとレモンイエローを購入
                    どう配置するかは、おぼろげながら決まってる。
                    あとグレーがあったらバッチリ決まるんだがな…欠品中

                    ステンドグラスのライトも

                    もしか、テイストがバラバラに感じられるかもしれませんが
                    これがこの家の黄金比!

                    タイルのサンプルも届き
                    綺麗な色に見とれはするが
                    この家には馴染まないので眺めるに終わる。

                    綺麗な色が大好きな施主様の【本の家】
                    様々なカラーをコーディネイトする日々。

                     
                    2013.11.20 Wednesday

                    上棟式。【本の家】

                    0
                      どしゃ降りの雨だったり、ヒョウが降ったり、
                      いきなり晴れたら雷鳴るし…不思議なお天気の吉日。
                      【本の家】上棟式開いてくださいました。

                      施主様のお母様から一句。
                      『棟上げの 槌音 決意 固くする』
                      家を持つ事への重みと責任と
                      木槌を振るうほどに強固を増す家の様を詠んだ句である。

                      ただ、設計士なのに“槌音”(つちおと)が一瞬分からず…
                      木槌を振るう在来工法での建築が少なくて
                      ピンこなかったのである

                      この家もツーバイフォー工法である
                      棟上げは日本古来の風情や趣に欠けるが
                      今後はアメリカンな感じで
                      ジーンズのつなぎをユニフォームにしてみれば決まるかもよ!

                      塩をまく施主さまの盛り上がりを冷静に見つめる棟梁…

                      しかたないわ、彼は祝詞を読む大役で緊張しているの。

                      自己紹介。。。

                      笑いの止まらない後方組 

                      毎度の楽しく腕利きのメンバーと
                      大らかで朗らかな施主さまと
                      素晴らしいお家を造っていきます!!

                      【本の家】お楽しみに。




                       
                      2013.11.08 Friday

                      祝☆上棟

                      0
                        祝☆上棟しました【本の家】
                        三角お屋根のこのお家
                        キッチンにモザイクタイルを敷き詰めようか
                        ペンダントライトは大きなの沢山ぶら下げようか
                        一面の壁は真っ赤にしてしてしまおうか
                        溢れるアイデアとしょっちゅう本の話に脱線しながら打ち合せ中。

                        大工さんがワラワラ

                        面白いほどワラワラ

                        あぁ素晴らしいバランスだわ!!
                        自画自賛を呟きながらひとり感動し激写

                        基礎時代

                        強固な基礎があってこそ

                        大工の集結。

                        キング発見(ー_ー)!!







                         
                        Calendar
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        << May 2020 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recent Trackback
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM