2013.04.27 Saturday

造作建具にキッチン。

0

    造作ドアが続々と搬入される【ニダベイユ*house】

    リビングの収納建具はこのような〜デザイン。
    素敵で思わず施主様と一緒にキャー♡

    造作キッチン。輸入の人造大理石を設置中。
    男子5人がかり・・・重いのよ

    こだわりのタイルの目地は、通常キッチン設置前に入れるのだけれど
    悩んで決められなかったので、キッチン設置後に決める事にしていた
    グレーの目地かブラックの目地か・・・悩む

    設置前は多分グレー(左)かな〜と思っていたけれど
    天板のココアブラウンと並べたら
    馴染の良いブラック目地(右)に心が傾きあっさり決まる。。。
    空間全体を見通して様々な素材を使いながらもしっくり馴染ませたいの

    久々に、ゆっくり現場を見てくれるご主人

    外構の図面も見て、最終決定してもらう。。。
    煉瓦テラスか、ウッドデッキか、悩むわ〜

    最後に、玄関のドアノブのぽってり感をご堪能くださいませ。。。
    斬新なデザイン&握り心地がお気に入り☆





    2013.04.21 Sunday

    ニダベイユの進化。

    0
      変化を進化を続ける【ニダベイユ*house】
      現場はもぅ〜感動の嵐!
      涙ながらに興奮する施主様と建築家(>_<)。。。

      現場レポートをメールでくださる施主さま。
      『クロスが着々と進んでおりました。職人さんの動きに惚れ惚れです!
      とてもシンプルなクロスなのに、ため息出そうなくらい素敵ですね。
      石村さんの言う決して高価ではないのに上質感が出るのよ〜の意味がわかりました!!』
      ・・・嬉しいメールに顔がほころぶわ。

      リビングの
      無垢の天井板や格子がしっくり馴染む壁の仕上がりに満足。

      キッチンでは
      床と壁のタイルのコントラストと素材感に気を配り
      ほーとーたまらん空間に呆然と立ち尽くす・・・

      このタイル。別名ニダベイユは、とっても施工が大変
      いつもはおしゃべりのタイル職人さんが無口になるほど〜大変!
      凄い頑張ってくれている。。。

      玄関のドアも設置完了。
      レポートでは・・・
      『チョコレートドア!凄いオーラ!!
      ドアノブの握り手が厚目でぽってりしていて私の想像を超えていました☆』

      10年前からずーっと変わらず愛してる カナダ製の無垢ドア。
      足場外れ、始めてその姿を現した【ニダベイユ*house】
      これから外構が始まるの。。。



      2013.04.15 Monday

      渋い。

      0

        外壁の塗装が完了した【ニダベイユhouse】
        渋い・・・

        木製サッシのカラーもしっくり落ちつき
        軒の裏に貼った木は、外壁となじむ風に少し濃いめに塗装した

        って、この写真ではまったく伝わらず・・・
        ただ、渋さだけは感じられる

        本日の打ち合わせは、玄関周りのタイル・・・いえ天然石。
        外壁が渋いので、少し爽やかな色で演出したくて
        可愛らしさも少し欲しくて

        いつも先に構想が出来上がるので
        そのイメージに見合ったものを探すのが大変。
        本気で作ってしまおうかと、いつも思う(;一_一)。。。
        やっぱり買い付けに行ってこようかしら・・・ちょっとヨーロッパあたりに

        施主さまとお庭のテラさんと、のれんをかき分ける私。
        外構の打ち合わせも始まった。
        煉瓦のテラスも欲しいし
        葡萄のパーコラも作りたいね!!
        夢が膨らむわ☆


        2013.04.01 Monday

        パーテーション。

        0

          2階ホールと吹抜けリビングとの開口
          【ニダベイユhouse】らしさを演出したくてデザインしたパーテーション
          “らしさ”は自分たちが作ってゆくものなのよ。。。

          格子の角度や形状や間隔もあれやこれやと構想し
          光の取り込み、風の流れも計算済みよ

          今日はやっと全てのタイルが決まりホッと一息つきました。が、
          あぁ!玄関ポーチタイルを忘れてた(@_@;)
          新たにサンプル依頼。

          やはり【ニダベイユ】でしょ
          いいえ【へリンボーン】?

          煉瓦貼りも捨てがたく・・・

          室内にも これまでにナイ雰囲気のタイルを使っている。
          タイルと木とのバランス&割合を慎重に構想し大胆に使う!

          リビングの大開口の4枚引き戸は木製サッシ。
          木製サッシの入荷が遅れたので
          この開口にずっと貼られていたブルーシートが外れたら明るくて
          春の陽気が気持ちいい。




          2013.03.26 Tuesday

          鬼太郎のアンテナ。

          0

            【ニダベイユ*house】
            ホールから〜リビングにかけて
            天井に貼った板・・・あぁ美しい✩

            手前は玄関から続くホールの天井で
            奥に見える斜めの天井はリビング

            今日は新たな閃きを感じて大工さんに
            こーしたい あーしたい と思いつきをぶつける。。。

            アレ?何か違う・・・
            鬼太郎の髪のアンテナみたいに、ピピッと反応した事は
            脳に違和感として伝達される
            少しモヤモヤするんだけど、それは閃くチャーンス!とか
            能天気に思っていると素敵なアイデアが降ってくる
            あくまで能天気!眉間にシワとか寄せない
            そんな難しい顔は丸顔の私には似合わないし
            シワが刻まれても困るからね・・・フフフ

            コーヒータイムも大切にしたいわ。
            すぐに集中力が切れるもので・・・ワタシだけ(;一_一)

            2階のホールから見たリビング天井
            これから一生この天井を眺めながら生きてゆけるって
            幸せだと思うのよ。。。

            外壁の色も決まったわ。

            もうそろそろ現場での打ち合わせも終盤を迎える。
            えぇー!早すぎ!!





            2013.03.18 Monday

            ニダベイユ*house

            0

              覚えにくいと思うので
              三回唱えてもらってイイかしら?
              ニダベイユ ニダベイユ ニダベイユ 
              ここは【ニダベイユ*house】六角形のタイルが印象的なお家***

              【ニダベイユ】とはフランス語で『蜂の巣』を意味する言葉。
              これを教えて下さったのは
              【HOUSE・ダンデライオン】の施主さまで
              パン屋さん『プース・ドゥ・シェフ』オーナー

              『プース・ドゥ・シェフ』の新作パン
              はちみつたっぷりの『ニダベイユ』を施主さまがおやつに買って来てくれ
              美味しい珈琲と一緒に現場でいただくわ!!しあわせ〜♡

              【HOUSE・ダンデライオン】と【ニダベイユ*house】は、どちらのお家も窪田棟梁。
              二つのお家が繋がったニダベイユをほおばる棟梁。。。

              施主様に愛されて、大工冥利に尽きるわ!!
              本当にいつもありがとうございます。

              大好きなタイルを選び終え
              決め事の佳境は過ぎて来た・・・
              いいえ!まだまだ大好きな造作ドアが待ってるわ
              【ニダベイユ*house】を代表する造作ドアをデザインせねば(ー_ー)!!

              外部は左官工事が始まった。。。
              外壁の色もまだだった〜




              2013.03.11 Monday

              シュミレーション。

              0

                手前の棟梁=吊り収納係り
                奥の施主様=カウンター持ち係り
                坐ってる電気屋さん=吊り収納が頭に当たらないかシュミレーション係り
                (お忙しくて現場打ち合わせに参加出来ないご主人の代役)
                ・・・身長が近いから

                様々なシュミレーションの元、決められてゆく現場。
                図面の中では最大限最善の空想をしてるけれど
                実際の空間を感じつつ最善を見直さなければ気が済まない。
                現場に居合わせた人、全ての手を借りシュミレーションの日々。

                今日も施主様の入れて下さった美味しい珈琲をお供に♡
                壁の照明の位置を決める。

                次は、現場で閃いたホールの間接照明のシュミレーション。

                実は、配管やら構造の具合で天井を下げた方がスムーズな個所があり
                そのことだけを取ったら、マイナス点かもしれない・・・
                しかーし。マイナスにはプラス要素が潜んでいる(ー_ー)!!
                少し頭をひねると、必ず良い案が浮かぶもの
                素敵な光の壁が出来そうよ

                今回は軒裏に板を貼ったので
                そのカラーを決める。

                外壁の候補も上げて、板張りとカラーコーディネイト。
                外壁の最終選考は、後日に持越してじっくり決める事に

                心地よい風を浴びながらの打ち合わせ〜
                だけど、花粉も沢山飛んでいるのでしょうね
                今年初めてクシャミ連発(@_@;) とうとう来たか・・・









                2013.03.08 Friday

                擬人化。

                0

                  工事期間は大体4か月以上
                  外構の完成まで入れたらもっとかかる事もあるし
                  きっと長い方なのだろうけど・・・私に言わせれば
                  あっっという間!

                  もっと時間をかけたら皆嫌がるだろうか・・・嫌がるだろうな(;一_一)
                  いつもずっと続けばいいのに。と思っている。
                  寂しいからさ。。。

                  広々としたダイニング・キッチン。
                  ブラックチェリーで、キッチンと食器棚を造作する
                  とっても楽しみな空間。

                  構想を練った階段も少しづつ形が見え始めて
                  きっとすぐ完成してしまうのだわ・・・

                  北側のお部屋なのに、明るい☆

                  こんなに仕上がってる・・・
                  窪田棟梁がサクサク作るから

                  吹抜けからの勾配天井が動きがあって美しい。
                  この天井は板張りするわ。

                  ホントは知っている。。。
                  大好きなお花は永遠に続かないから愛らしい
                  季節は変わりゆくから恋しくて
                  人は変化するから愛おしい

                  お家も生まれて巣立ってゆくから・・・
                  巣立つまでの数ヶ月
                  ご家族に愛されるように
                  皆を包み込める強さと優しさを
                  たっぷり愛情を込めて育てあげるのが
                  私と職人さんたちの役目だわ。

                  先日、愛犬家の友人に
                  『ワタシは犬も動物全般大好きだけど、擬人化したりしない(ー_ー)!!』
                  と、建築物を擬人化する変人が偉そうに言ってすみません。。。





                  2013.02.27 Wednesday

                  キャンプ場。

                  0

                    現場は寒いけれど、施主様の入れてくれた珈琲を飲みながら〜まったり。
                    まったりしすぎて何も決めらない・・・

                    木のテーブルに、折りたたみチェアで
                    現場はまるでキャンプ場のよう〜
                    珈琲を片手に、ふいに口をつくメロディー
                    ♪ダバダ―ダーバ ダバダ―ダバダー♪ ネスカフェのmusic
                    ここは、湖のほとり・・・あるいは雪山・・・幻覚まで見えてきた(@_@;)

                    コーヒー片手に、思いつくままにイメージを語る私・・・(偉そう)
                    必死で図面に反映する窪田棟梁。
                    彼は、すでに大工の域を超え
                    設計士と見まごうばかりの定規さばきである。

                    一生懸命。。。

                    木の格子を死角としたりインテリアとして使うので
                    大きさとか角度を思案するバッタ色の私。

                    面取りの角度によって、和風に見えたり、北欧チックに見えたりするもので
                    大切な作業。こだわりの瞬間。

                    このように使おう!と一つ一つ丁寧に決める。
                    施主様からも良いアイデアが出てきて素晴らしい〜☆
                    皆でアイデアを出し合う環境に、空気に
                    ワクワクに満ちた現場が何より幸せ・・・

                    軒裏なんて触る事ないだろうから・・・と撫でる施主様の姿が嬉しくて
                    写真撮りまくる。親馬鹿ならぬ設計士馬鹿。

                    それぞれの愛情と一生懸命が良いお家を作るのだわ。



                    2013.02.17 Sunday

                    祝☆上棟式。

                    0

                      風が入らぬようブルーシートで囲まれたリビング。
                      皆様の顔が青いのはブルーシートのせいよ(;一_一)
                      東温市に建築中の施主様が盛大な上棟の宴を開いて下さる。
                      準備開始・・・

                      皆さまが寒くないように。。。と、用意周到な“もみじ建築”さんが
                      床用断熱材を敷き詰め石油ストーブも設置してくれる。
                      ご両親様が「暖かいね〜」と言って下さりホッするなか
                      二月とは思えない暖かい上棟式となったのです。

                      日頃はご多忙の為、打ち合わせに参加出来ないご主人さまですが
                      お家への思いと期待。感謝や労いが込められた御挨拶をいただき
                      同じ思いの施主様と出会えた喜びに改めて感動した次第。
                      信頼関係や絆はこうして紡がれてゆくのね・・・と一人感動にふける感動屋。

                      お料理上手の奥さまお手製のトン汁は
                      たいそう美味で体のしんからポカポカになったわ。

                      お嬢ちゃんと一緒に食べるトン汁はサイコーですわ!

                      窪田棟梁の愛媛マラソンの話で盛り上がったり〜

                      小さなお嬢ちゃんとお坊ちゃんが頬張るさまが可愛くて。。。

                      お行儀に食べる姿になんて賢いのかしら!と、
                      写真を撮りまくるワタシ。

                      もみじ建築さんだから・・・と
                      もみじで彩られたお菓子の手土産を用意くださる
                      細やかな心配り・・・あぁ感動でございます。
                      これから一生続くご縁。大切に大切に紡いでゆきます。

                      お子様たちがこのお家で大き成長してゆくのです。。。
                      彼らがいつか大きく羽ばたくために
                      このお家が愛情と力と感性とを育むお手伝いが出来ますように
                      愛をこめて一緒に作り上げましょう!









                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM