2018.10.24 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.02.06 Monday

    MOOMIN/HOUSE

    0
      ずーっと前から決めていた〜
      双子ちゃんのお家は 【MOOMIN/HOUSE】(ムーミンハウス)と勝手に命名。

      ムーミンのお家のような、とんがり屋根の丸いお家じゃナイけれど
      私のムーミンへのイメージ、、、淡い柔らかな空気感とシュールな渋さを合わせ持つ
      お家になりつつあるからね。
      お家のインテリア↓

      今日も双子ちゃんと共に、楽しむ打ち合わせ。
      ゆっくりと見えてきた好みの空間は、お二人のイメージにピッタリな優しい色たちだった。

      この打ち合わせの最中。
      【MOOMIN/HOUSE】 と名付けるわ!と発表し
      ついでに好みの男性は 『スナフキン』 と 『キテレツ君』です!などと要らぬ事も言う。。。
      そんな不思議ちゃん発言する設計士に
      辛そうな表情のご主人・・・あぁ・・・・・ゴメンナサイ・・・

      さぁ〜懲りずに ここで私の胸を貫いたスナフキンの名言。。。

      『いい人だけど、他の人のことを、てんで気にもとめてないような友だちは、ぼくは、いらない。
      自分で自分が嫌にならないようにするために、いい人でいるような友だちも、いらない。』

      『大切なのは、自分のしたいことを、自分で知っていることだよ』 ・・・あぁ感動。

      双子ちゃんよ。この名言を受けて止めておくれ。





      2012.01.23 Monday

      宮崎椅子。

      0
        このフォルムがイイ!!と一脚の椅子に惚れ込んだ施主様と双子ちゃんと共に
        【コーシャ】に訪れた。
        オーナーの二神氏もこの椅子の虜であるので〜話は早い。

        ご夫婦それぞれに一脚づつ選ぼう。と言いながらも
        お揃いの素敵なフォルムと座り心地を備えた椅子に決定した。 

        それがこの椅子。
        張地は、無地の深いグリーンに決まる。
        お二人の爽やかな雰囲気を思っての選択。

        ココの椅子達は、張地が様々選べるので、空間の雰囲気に合わせやすく
        今回は、施主さまの大好きな椅子の雰囲気に合わせて
        カーテンや照明やクロスを選んでゆこうと思い〜家具から先に決めた。
        『この椅子を買いたいんです。。。』 と出会ってすぐに言われた時から
        ぼんやりと そういう決め方で行こう〜と考えていた。

        大好きなモノが道しるべになるハズだから・・・これからがまた楽しみだわ!



        2012.01.17 Tuesday

        勾配の魅力。

        0
          双子ちゃんのお家では、、、
          天井の足場が無くなったので、吹抜けの雰囲気を味わえる。

          ココ、リビング部分は平屋の吹抜けなので、勾配天井になる。
          斜めの天井も表情があって素敵だわ。。。

          勾配天井の先には、居室と書斎の開口へ続く

          2階の居室の開口から見たリビング。
          潔く滑り下りる天井が、気持ちいい!

          このお家は、リビング空間のような動きのある形状や
          清々しさとシンプルをベースに、モノの素材感にこだわっている。
          ドアの枠もこれまでに無いシンプルな仕上がりを試みていて〜とても楽しみなのよ。。。
          無駄なディテールをシンプルに仕上げる事で〜素材は引き立つものだから。

          素材感の極み〜木製サッシ。

          玄関ポーチの天井板は、仕上がりの見え方〜道路からや駐車場からの見え方とか考慮している。
          それは、建物全体を見た時に、しっかり存在するようにと考えての事。
          この写真じゃ分からないわね、、、足場が無くなってからのお楽しみ。






           
          2012.01.07 Saturday

          外壁の色。

          0

            今日は、吉藤の現場にて・・・
            双子ちゃんと共に〜外壁の色を決めましょう!と様々なサンプルを見て頂く

            おおまかな色合いが決まればイイかな〜くらいのラフさで臨んだのだが
            好きな色が明確で、すぐ絞り込み完了。
            選び出された色が、奥様の帽子の色と同色だったので(笑)
            ・・・心落ち着く色なのね〜と納得。
            私が言うまでお二人とも気づいていない所が、ホントに好きな証だわ。

            木製サッシは、木目の美しいクリア塗装でいきましょう!
            シックな外壁に爽やかな木目が、お二人の雰囲気に似合うから。。。

            左官さんが、ワラワラと外壁の下地を仕上げてゆく
            ダブルに組まれたラス網に、軽量で繊維の入ったモルタルを塗りこむ
            これがヒビ割れを防ぐのよ。

            この後も、暗くなるまで現場打ち合わせは続いたが
            双子ちゃんはグッスリ〜寝てくれてました。
            なんて〜良い子なの!!








            2011.12.07 Wednesday

            双子ちゃん。

            0

              ほぉ〜ら 生後一カ月ちょっとの双子ちゃん。あぁ可愛い。
              どうやら、そっくりでありながらも少しお顔が違うらしいが、分からない・・・

              棟の上がったお家で打ち合わせをする為に、ご家族総出で現場に来ていただく。

              今は電気配線の工事中で、“かとお電空”さん(左)と共に
              スケール当てながら電気の位置を確認してゆく
              そして、この家の棟梁は、“ピスタッシュhouse”を終えたばかりの越智棟梁(右)
              今日は勿体ぶって後ろ姿だけにしとこう〜

              この家には、以前から気になっていたライトがやって来るかもしれない・・・
              これまで、照度やサイズや何かしらで、ご縁が無かったけれど
              出番がやって来たかもしれないわ。フフフ

              この空の色もろとも、イメージの要にしたいな・・・

              双子ちゃんをそれぞれに抱っこしたご夫婦が
              笑顔でお話している姿が何とも素敵で、温かい気持ちになるのです。。。



              2011.11.04 Friday

              配筋検査。

              0

                配筋検査を無事終えた〜先日の地鎮祭のお家。
                待望の双子ちゃんも誕生し!!おめでとうございます!!
                着々と進んでゆく現場を 当面の間見る事の出来ない奥様の為にご紹介。

                美しく整列した配筋たち。

                少しさかのぼり、埋蔵文化財の調査の模様
                感想・・・『こんなに人数が必要なのか?』 そう思いつつ写真を撮る。

                決まりの深さまで掘って何事も無ければ、他は掘らないらしい
                ・・・『奥を掘ったらザクザク出るかもよ!!』 とか思いつつ写真を撮る。

                見事に何も出なかった。

                再度、配筋検査の模様。

                地味な絵ですね、、、しかし何より大切な基礎工事は
                しっかり管理され着々と進むのです。。。





                2011.10.09 Sunday

                モンタージュ地鎮祭。

                0
                  秋晴れの地鎮祭。
                  久々に鎌で草を刈った。
                  地鎮祭において、草の伸び放題の土地を綺麗にするのが設計士の役割 

                  神主さんに、『鎌の刃で手を切らないように気を付けてください』 と
                  木製刃のイミテーション鎌を丁重に渡される・・・
                  それほどになり切れ!!と言う事らしい〜フフフ
                  その後も神主さまのユーモアに、笑顔の絶えない良き地鎮祭であった。

                  鎌で草を刈る・・・顔に葉っぱのモンタージュが・・・まぁ私には良いあんばい

                  今度は施主様が、土地に鍬を入れる
                  ・・・またも葉っぱのモンタージュがかかっている!!
                  しかも、何枚もあったこの手の写真には全てモンタージュがかかっておった・・・涙

                  即席カメラマンに不安を憶え アングル指導をしたが
                  下手な私のレクチャーでは、どうにもならなかった・・・

                  九人に見えるだろうが、、、11人の地鎮祭。
                  施主様のお腹に双子ちゃんがいるの〜もうすぐ会えるとは思えないほどスリム。

                  地鎮祭に間に合った木製模型。
                  こんなお家になるのです。








                  Calendar
                  1234567
                  891011121314
                  15161718192021
                  22232425262728
                  2930     
                  << September 2019 >>
                  PR
                  Selected Entries
                  Categories
                  Archives
                  Recent Comment
                  Recent Trackback
                  Links
                  Profile
                  Search this site.
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM