2018.10.24 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.10.15 Saturday

    二世帯の個性。

    0

      二世帯のお家。
      ココは親世帯のダイニング・キッチンの吹抜けの様子。
      ボードを貼ると雰囲気が分かるようになってきて
      随分と大胆でありながら、高窓からの光が明るくてイイ!

      玄関の正面には、以前使っていた欄間をはめ込み
      花台の為の棚を設けた。。。これは以前のお家の書院棚。
      どちらも大変良い色になり味わいを醸し出してくれている。

      周りの壁が仕上がってくると、どう見えるかしら・・・
      思惑どおりだとイイのだけれど

      お気に入りの玄関ポーチは、子世帯側
      白木の色を味わうために、しっかり保護材を塗り終え
      しっとりとした良い質感になった。

      同じ建物でありながら
      違った雰囲気を持つなんて・・・あぁ楽しい。

      今日も仕事に打ち込む大工さん。

      2011.09.30 Friday

      好きな柄。

      0
        着物好きな施主様のご要望で、
        襖に使いたい柄の和紙を探しているが、なかなか見つからない〜
        その柄は古典的な和柄で、着物にもよく使われているそう
        よく聞くと、その柄の着物もってるわ ↓ 多分コレ【雪輪】

        二年前 娘の卒園式に袖を通した着物。
        他のお母さん達は 皆ブラックフォーマルなので、
        せめて色だけでも協調性を持たせ ブラックの着物を選ぶ。 
        浮きたくなければ洋服にすれば良いだろうに・・・
        着物を着る機会があまりないので、たった一人であろうと着る!!
        ・・・ご縁のある柄でした。

        外観の板張りが完成した。
        さて、色をこれからじっくり詰めなければ、思惑はありますが・・・

        内部の壁も随分出来てきた。
        トップライトから射す光に、浮かび上がる“梁”
        この家は、トップライトや高所の窓が多いので
        天井が明るく〜目線が届き〜広がりが感じられるという訳
         
        大きな窓と勾配天井が、、、すき。




        2011.09.25 Sunday

        どっぷり浸かろう。

        0

          お昼から始まった現場での打ち合わせは、外が真っ暗になるまで続いた・・・
          次から次へとやって来る業者さんとの打ち合わせと
          施主さまと現場で閃くデザインへの探究。

          近頃忙しくて、打ち合わせが終わるや否や現場を立ち去り〜次の打ち合わせに向かう日々
          いくら現場が好きでも 幸せに浸かる間が無くてね・・・(涙)

          しかし、今日は、午後3時を過ぎた頃に 『・・・今日は現場にどっぷり浸かろう!』 と決意する。
          その決意だけで、元来現場好きな私は存分に幸せな気分に浸れるのだ。。。

          現場の皆が笑顔で頑張ってくれている

          もみじ建築の爽やかな大工さんたち集結。
          笑顔も厳しさも愛情も携えたこの方達からの学びは多い。

          アイアン階段の手すり取り付け完了。

          今回、かなり面倒な仕上げを求めたのだが
          見事に希望どうりのデザインで収めてくれた荏原鉄工さん

          最後に施主様と越智棟梁の後ろ姿
          古い欄間の取り付け方をイメージする為には、施主様の手をも借りる・・・

          お二人とも長身なので、とても助かるわ
          おまけにスポーツマンなのよ・・・(関係ナイわね・・・)



          2011.09.22 Thursday

          潮風の現場。

          0

            現場で飛び交う質疑応答。時間はアッという間に過ぎ、いつも時間が足りなくなる。
            何もかも事前に段取り良く決めていればいいのだけれど
            現場に立ち環境を感じながら決めることも大切で、、、

            机上で頭を悩ませ〜現場で決断。 
            時間はかかるかもしれないが、、、まわり道では無いハズよ!

            吹抜けの2階居室。
            この空間をいかに使い易く素敵に演出しましょうか〜
            もちろん図面段階で、しっかりと考えてはいるけれど
            現場に立つと浮かぶことがあるのよ。

            バルコニーに立つと
            自然の焼きムラが自慢の屋根瓦が臨める。
            私はここに立ち潮風を感じながら、屋根を眺めるのが大好きだ。
            雨の日だって、気持ちいい。。。




            2011.09.16 Friday

            さりげなくカッコよく。

            0
              外壁へ細かな板材が張られてゆく〜
              これほどの細かいものを 「カッコいいですね。」なんて微笑みながら
              一枚一枚張ってゆく もみじ建築・越智棟梁
              気の遠くなる細かさなのに・・・あぁ〜ありがたい。

              とか言いながら、特注までしてこのサイズにこだわったのは、私なのよ・・・鬼。
               
              ただただ、和風にするではなくて、
              私の感じる施主さまらしさを表現したくて、考えたのが、この幅の板張り
              たまらなく手間はかかるが、やはり譲れず貫いてしまったわ・・・

              階段のベースの設置も終了した。
              ここでは、さりげなく〜カッコ良くがテーマ
              踏み板には、渋い無垢材を使おうと思うのよ・・・フフフ
              手すりのアイアンが付くと、もっと素敵になる事でしょう。

              アイアンのストリップ階段にすることで
              空間の広がりや〜光のそそぐ空間が実現した。
              無機質な物には興味がないし、こってりした雰囲気も嫌なので
              さりげないカッコ良さを追求したいのよ。
              ・・・意味わかりませんね。出来上がりをお楽しみに。


              2011.09.10 Saturday

              空との調和。

              0

                朝方の東からの日差しが柔らかくなってきた
                空に、真夏とは違う澄んだ青を感じる

                ココは玄関まわり
                張り出している木の格子は仕上げとするので
                無着色の塗料を塗っている。

                空の青に、ナチュラルな木の色が似合うから
                濃い色には塗りたくないな・・・自然との調和は何より大切にしたい。。。

                アイアンの階段が現場入り
                何度か打ち合わせを重ね、作り上げた階段。

                踏み板の木を決めたり アイアンの色を決める作業が残っているが
                フローリングや玄関タイルとの風合いや調和を考えたいところ・・・
                一つ一つ、大切に決めてゆきたいのよ〜


                2011.09.01 Thursday

                そういう思考。

                0
                  外部下地がようやく完成しつつある 海の傍のお家 ←(これは仮名称)
                  慣れない在来工法で、様々な業者さんが現場入りするタイミングがつかめなくて
                  「〇〇さんは、いつ入るの?」 と毎回のように棟梁に聞くが、物覚えが悪いので直ぐ忘れる・・・

                  いつもの2×4(6)工法はパネル工法なので、
                  サッシの入る段階までが、在来工法より短く
                  いつも電気工事などはバタバタ始まるが、今回は何とゆったり〜したことだろう。

                  コレは南からの外観。
                  白い部分は、木製の板張りになる。
                  板の幅にもこだわったので、貼り始めるのが楽しみ。

                  一つ一つが初めて使う材だったりするので
                  毎回ドキドキするが・・・施主様は皆 十人十色。
                  そういう思考の私は一生ドキドキして生きてゆくのだろうな・・・



                  2011.08.26 Friday

                  優しいフォルム。

                  0
                    ダイニングテーブルの上にハンドメイドのペンダントライトをー
                    施主様の似合うであろう一品を 探しに〜探し、やっと見つけた。。。

                    下写真の ブルー系のライトを注文して作ってもらおう!と言う事になる。
                    淡いブラウンに爽やかなブルー 暖色と寒色の組み合わせが私はとても好きだ。

                    ライトの映える空間には
                    エキゾチックなイタリアのタイルを張る

                    『南国のスコールをイメージした大胆で迫力のある柄が特徴』・・・らしい
                    南国のスコール・・・激しそうだわ
                    この激しさをライトのブルーとシルバーのキッチンが柔和してくれる予定

                    あぁ・・・優しいフォルム



                    2011.08.19 Friday

                    やちむんの風。

                    0
                      屋根工事が完了した。
                      素焼きの焼しめた風合いが美しい
                      日光の射し加減で浮かび上がる 微妙な焼きムラを私は気に入っている。

                      屋根瓦の色を基調に、外壁を選んでゆく事になるが、、、
                      グレー系の色がシックで似合うだろうと思う。
                      濃いグレーとブラウンを混ぜたような色も似合うだろうな〜

                      施主・奥様の好きな沖縄の陶芸 “やちむん” が脳裏に焼き付き
                      沖縄の風が吹く家を意識してしまう。。。 ここは海の傍の家 ピッタリなテーマではないか!!

                      施主様の趣味や好みを漏らさず聞きたいのは、そこかしこにヒントが隠れているから

                      今日は施主様と越智棟梁とバルコニーの出来上がりを思案する。
                      眺めているだけで、素敵な案が湧いてきた、、、楽しみだわ。




                      2011.08.11 Thursday

                      古梁と潮風。

                      0
                        以前住んでいたお家の立派な梁を移設した。
                        リビングの吹き抜けを見上げる度に
                        懐かしさと以前の家の思い出が蘇るなんて素晴らしい事だと思う。

                        お手間のかかる事ではあるが
                        施主様の希望であり、、、『それは素晴らしい!!』と燃え上がる私の気持ちも汲んで
                        快く作業してくださる業者さん ありがとう。

                        親世帯のリビングと、ダイニング・キッチンと、寝室に古梁を使用した。

                        別のお客様に 「今度のお家は、和風ですか?」 と聞かれる
                        ・・・和空間と思いきや、そうする気はナイ
                        いかにテイストを混ぜようかと思案中。

                        西日を浴びながら仕事に励む越智棟梁。
                        施主様と共通の趣味であることが判明した “ウェイクボード”を嗜む彼は、
                        海の傍に建つ このお家に吹き込む潮風が 心地良い事だろう〜

                        潮風の似合う施主様に、より似合うお家になりますように・・・
                        日に日に黒くなる棟梁と邁進します。
                        そのうち黒シャツと境目が無くなりそうだわ・・・黒子。


                        Calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << August 2019 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recent Trackback
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM