<< キャンプ場。 | main | 額in額 >>
2013.03.03 Sunday

【NEWYORKER・HOUSE】お引渡し。

0

    【NEWYORKER・HOUSE】完成。
    本日お引渡しです。

    施主様との出会いは、数年前のお家の展示会。
    丁寧にじっくりとお家の隅々まで見て下さっている姿に
    感動すら覚え、声をかけさせていただいた事がはじまりです。

    その当時は 婚約者であったお二人が
    選んだウエディングのドレスは
    その頃OPENしたばかりの【ウフ・ウエディング】
    そぅ!美魔女オーナーと作り上げたSHOPです。
    『工事の日々を綴ったブログ』

    施主様は【ウフ・ウエディング】のNEWSHOPで
    初めて撮影したお客様なのです。
    御縁とは時が満ちると様々な事が大波のように押し寄せて
    あっさりと繋がるものなのですわ。。。

    (写真:ウフ・ウエディングより)
    ウエディングドレスにブーケの薔薇やリボンには
    奥様の好みがギュッと凝縮されていて
    写真の雰囲気やポージングなども
    施主様のセレクトなのだろう雰囲気が表現されていて
    それらは家づくりの道しるべともなりました。

    このお家のタイトルにもなっている【NEWYORKER・HOUSE】
    描いたストーリーは、『パリに憧れるマンハッタン在住の彼女の家、、、』
    なので、ここでアンティークのフレンチミラーが登場するのですが
    マンハッタンからイメージするところの空間の抜き!これが大変重要で
    それを忘れない為の“NEWYORKER”なのです。
    忘れるとどうなるか・・・純粋なクラシック空間になるんですけれど
    施主様の雰囲気とは違いますもの。

    間取りに至っては、ほぼファーストプランで決定。
    とても気に入って頂いて、本当に嬉しかったのです。

    着々と工事がスタートし、その後インテリア決めでは、
    ツートンの壁のもたらす効果を熱く語るワタシets…
    熱血で大変だった事でしょう(;一_一)
    しかし、これほどまでに
    紺〜紫の色を見続け構想を練った事はなったですわ(>_<)

    四人が集まり打ち合わせする事は、とても少なかったですが
    施主様と施工者と設計士とで
    とても良いチームワークが組めていました。
    それは、施主様をはじめ、業者の方々皆様が真剣に現場に取り組んでくれたおかげです。
    本当にありがとうございまいた。

    そして、いつも笑顔で優しいお心配りに感謝しております。
    その優しさも爽やかさもエッセンスとしてお家に込めました。
    住みゆくうちに、その優しさに爽やさに癒されるといいな。

    新婚のお二人の門出に相応しいお家になったと
    自信をもって言えます!!
    【NEWYORKER・HOUSE】完成。


    最後は天窓の威力を感じて。。。

    天窓全開〜
     ↓ ↓ ↓
    電動ブラインド閉めると・・・

    一気に夜の雰囲気に皆驚き騒ぐ・・・(大げさ)
    他の外部窓はブラインドで閉めての検証です。
    これが天窓の威力。
    ・・・何故かリモコン操作はガス屋さんでした。ホホホ






    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM