<< 明日は展示会。 | main | 展示会最終日。 >>
2012.12.15 Saturday

【PEZの家】展示会一日目。

0

    展示会一日目
    多くの方とお話出来し続けましたのであっっ!という間の一日でした。
    皆様にご来場いただきまして、このお家を体感いただき本当に嬉しく思います。
    ありがとうございました。

    焼き芋とっても甘くて〜大好評でした。
    それしても、薪ストーブの上で焼くとは思わなかった・・・
    これで、安定した温度でほっくり出来上がる!!







    明日も楽しく暖かい雰囲気の【PEZの家】を体感しにいらして下さいませ。
    質問等ありましたら、どんどん聞いて下さいね(^−^)。。。

    展示会の情報はこちら⇒【展示会案内】


    コメント
    世の中にいるコレクターと呼ばれる方々。そのこだわりは尋常ではありません。というより、尋常でないこだわりを持ったが故にコレクターになるのでしょうか?そんな尋常でない方が求める家とは?そんなPezの家に足を踏み入れると・・・。

    ガレージ、リビング、土間、ウッドデッキ、壁紙、タイル、ドア・・・等。家を構成する当たり前のものたち。その既成概念をほんの少しだけ拭い去れば、Pezたちが楽しく、歌い!踊る!おもちゃ箱&秘密基地のような空間が完成。ただ、その空間を楽しむのはPezばかりとは限りません。おもちゃと一緒に遊ぶ、現役の子供は勿論のこと、遠い昔、おもちゃや秘密基地で遊んだ大人や年配の方まで、その場に佇むことで、記憶のなかの大切な思い出がスイッチオン!年齢を問わず、楽しく!歌い!踊りたくなる!これがPezの家。


    既存の家とは異なるドアや壁紙、タイルの組み合わせを試みることで、一見、斬新&新奇!と目に入るものばかりが印象に残るPezの家ですが、この家の魅力は、足を踏み入れたときに感じるなんともいえない懐かしさ、そして、やさしさ。目に見えない所にあると思います。それは、私自身がおもちゃを通して、秘密基地でいろいろと空想し楽しんだ記憶とリンクします。

    Pezの家。おもちゃとの思い出、秘密基地での思い出を大切にしている人たちにとっては、「きゅん!」となると思います。老若男女がきゅん!となるこの家は、それぞれの記憶の琴線に響き、これからも家で過ごす方は勿論のこと、家を訪れる様々な方を魅了することでしょう。嗚呼、羨ましい限りです。
    • fujita
    • 2012.12.18 Tuesday 19:23
    fujitaさま
    『きゅん!』って(@_@;)
    何よりのお言葉です。ありがとうございます!!
    もちろんクロスやドアや取っ手や〜何もかもがそういう要素を表現しているのでしょうが
    大げさではなくクールに全身全霊で打ち込んだからこそ、そう感じて頂ける何かを得たのだと思います。
    しかし視覚に訴えるモノだけではいけません。
    体感するほかない間取り!それが重要なのです!!
    それらは一言では伝わりにくいですし、写真でも表現は難しく、、、(゜-゜)
    ワタシが展示会をする意味は間取りを風を光を感じてもらう為なのです。
    きっとそれらも受け止めて『きゅん!』として頂いたのだと信じています。
    これからも感覚に響く建物を造ってゆきますわ!
    どうぞずっと追っかけしてくださいませ。。。
    • はたらく石
    • 2012.12.18 Tuesday 22:27
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM