<< 展示会 1日目。 | main | 完成写真。 >>
2012.07.24 Tuesday

根性とチカミ.ハウス

0

    どーおーかー♪
    どーおーかー♪ わーすれーなーいでーーーー
    知る人ぞ知る名曲に乗せて
    【チカミ.ハウス】展示会終了。

    長ぃながぁーぃ道のりでした。
    職人さん達に、これほど無理を言ったのも初めてでした。
    しかし、施主様の熱い気持ちに共鳴してしまっていた私は
    何としても思いを叶え表現したかった。
    いつの間にかその熱い思いは皆に伝染して
    熱い熱い現場と化した。。。


    暑い中お手伝ありがとうございました。

    お土産の【カフェクレマ】のドリップコーヒーも二日目の朝には無くなり
    パンフレットまで無くなったので、あるだけ掻き集めて皆でセッティング。

    なんか可愛い(@_@。。。カンカン帽の駐車場係り


    施主様からビックリするくらい美味しい 
    鰻の差し入れに

    次の日は、幕の内。
    美味しー嬉しー(>_<)!!

    二日とも写真班として駆り出されたwebデザイナー宮内氏

    大五木材・高橋社長。
    施主様に “木の語りべ” をこの日まで紹介しなかった事を
    何故かと問われたが…語りだしたら長くなるしー(-.-)

    結局 木の講義が始まり、皆で勉強。。。
    おちゃらけてるケド 本気で勉強になったわ!!

    【チカミ.ハウス】リノベーションを
    皆、最初は驚き 
    無理だ…と足がすくんだりしながらも
    少しづつ面白がって楽しんで頑張ってくれた。

    無理。という固定観念からワクワクへと変化し伝染してゆく様子を
    体感出来た事は、ワタシの何よりの力になった。 

    この家を生かしたい!と言った施主様。 
    その思いを受け止めたい!と願った私。
    そして、受けとめてくれた 
    もみじ建築・乗松社長に松田棟梁。そして業者の皆様。
    本当にありがとうございました。

    毎週水曜日の定例現場打ち合わせは、半年以上も続き・・・
    これから水曜日が寂しくなる事でしょう。。。
    ご夫婦のモノを愛する気持ちには頭が下ったものです。
    途方もない工事の量に、挫けそうな時もありましたが
    お二人の思いを貫く根性と優しさとあたたかさが、私の原動力でした。
    またも根性がつきました!! 
    ほんとうに ありがとうございました。    2012.07.25  石村智子





     

    コメント
    チカミ.ハウス、圧倒的にかっこ良かったです。
    そして9ヶ月にわたる工事、展示会の準備、
    展示会、なにもかも大変お疲れさまでした。

    イシムラさんのこだわりにつよーく共感している
    職人さん達だからこそ、あそこまで丁寧な施工が
    できたのですね!

    そして残り少ないパンフレットを準備する
    もみじさん、大五木材T社長、TERRAさんをバックに
    ひとりさぼってお弁当食べてる私が
    もうはしたなくてw。

    すみません〜。

    でも、写真使っていただけて良かったです!

    さあ、次の展示会への準備をはじめましょうか!w
    高松の現場を終え、やっとこさ帰ってきてみたら、既に展示会が終わってしまっているではあ~りませんか。イモコさんの現場はどちらの現場もドラマを見ているようですが、見逃したドラマは特に面白かったはず…ですね。今回はお手伝いさせていただいてなかったですが、見てみたかったです。
    monsteraさま
    お弁当のシーンを使いたいが為の文章の持って行き方に気づいてもらえたでしょうか
    しかも弁当メインの話の流れ〜
    はしたなくなどござません!!ふふふ。

    圧倒的にカッコ良かった!!なんて素晴らしい褒め言葉なのでしょう
    高価なフィルムで撮影したくなるほどに
    イメージのCDを四枚も準備してくれちゃうほどに
    失われた私のipadの代わりをしてくれるほどに
    ・・・どれだけ迷惑かけどんじゃーーー
    本当にありがとうございました!!

    次の展示会はもう少し段取りよく出来るのでは・・・?たぶん(;一_一)

    ありがとうございました。
    • はたらく石
    • 2012.07.25 Wednesday 09:35
    みちひこさま
    みちひこさんがいなぁ〜い(@_@;)!!
    とは思っていました・・・寂しゅうございましたよ。
    この回を見逃したことは気の毒としか言いようがありません!!
    本日三時よりチカミ.ハウスにおりますので
    お時間あったらお越しくださいませ。。。
    一応引き渡しですが、取説がメインなので気兼ね無く見学できますよ。。。
    • はたらく石
    • 2012.07.25 Wednesday 09:41
    ぬぉぉぉぉ!ゴゴゴゴッッッッッ!バシッィィィィ!

    声に出して読みたい日本語。by男どアホウ甲子園の1コマです。



    藤村甲子園の雄たけびから繰り出す超剛速球!それは、ただの剛速球ではありません。熱き「想い」のこもった超剛速球!!そのため、そんじょそこらの捕手では捕球困難。受けることができるのは、同じく熱き「想い」をもった恋女房豆タンのみ。


    内容が不明な場合は、木の伝道師からレクチャーを!たぶん、2時間コース!



    さて、施主の熱き想いに対し、弱腰の住宅メーカーや工務店がそそくさと逃げ出すなか、それをシッカリと受け止めたはたらく石さんの決意や熱意の結晶であるチカミハウスとは?



    長い年月を経た素材や空間は、生命を宿したかの如く、独特の存在感を放ちます。その存在感!

    例えるならば・・・

    それは、飼いならすことが困難な力強さや美しさを放つ猛獣であるといえます。そんな存在感を放つ猛獣のような素材や空間たち。当然、一般的なリノベーションでは満足できるハズもありません。百戦錬磨の建築家ですら、うかうかしていたら食われてしまうことしかり!?助けて〜ムツゴロウさん〜!



    夢想、空想、妄想する女性建築家は、サーカスの猛獣使いの如く、力強く、美しい猛獣たちを要所、要所、絶妙なバランスで組み合わせ、そして、組み替え、また、配置し・・・その積み重ねがチカミハウスになったのでは?

    そんな印象を受けます。


    そこには、私がイメージするリノベーションという言葉やレトロという言葉やミックススタイルという言葉は、残念ながら当てはまりません。そんな既存の言葉を超えた全く新しい世界がそこにありました。



    そんな、チカミハウス。見学時間が長ければ、長いほど、新しい世界のなかで満足している猛獣たちに出会えます。収まるところに収まった猛獣たち。新しい素材との共存を心地良さそうにしています。そんな空間でこれから生活を送ることができる施主さんがとても羨ましい限りです。


    チカミハウス!


    十分堪能させていただきました。ありがとうございます。


    • fujita
    • 2012.07.26 Thursday 18:46
    fujitaさま
    そぅ。私はムツゴロウさん。。。
    よーしよしよし(>_<)と言いつつ飼いならす&配置する。
    愛情を持ってすれば、猛獣も自分が行きたい場所をそっと教えてくれるものです。
    ドワーフが細工に長けていたのは、この水晶がなりたい形が分かるからだそうで、、、
    モノの心に沿ってやるとスポッとはまるのです。

    私は、ムツゴロウさんではなく、ドワーフだったのね!!

    おっしゃる通り、滞在時間が長ければ〜それほどに発見のある【チカミ.ハウス】は施主様がなんか落ち着かない・・・と言ってました。
    それはそうでしょう。私のお家・・・と思いを込めて私が愛してきたのですから
    もう少し私や職人さんの思いが薄れないと居心地良くならないわ!
    本当に幸せに満ちた現場でありました。
    ご堪能感謝いたします。
    • はたらく石
    • 2012.07.27 Friday 15:31
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM