<< 素朴なフォルム。 | main | バラのお食事会。 >>
2012.05.19 Saturday

空前の生まれ変わり作戦。

0

    『桂離宮 職人魂ここにあり』〜空前の修復作戦〜 by【プロジェクトX】
    もとい・・・『チカミハウス もみじ職人魂ここにあり』
                
    〜空前の生まれ変わり作戦〜

    「この柱もそのまま使う!
    この壁も、この框も、この床の間も・・・使いたい!」 言い張るイシムラ。

    「無理です!状態を見てください!
    ここもそこもあれもこれも、どう使えるって言うんですか!!」松田棟梁byもみじ建築

    『この石頭職人が・・・』 
    『この夢見がちな建築家が・・・』 と互いに譲らない、目も合わせられない。

    ・・・これ以上、いがみ合っていては、無理だ
    イシムラはつぶやいた 「思いを・・・受け止めてほしい・・・」
    必死だった。 思いを同じにしなければチカミハウスを生かし切れなくなる
    しかし、後で思い起こせば、こっぱずかしい言葉を発したものだ・・・と思った(-_-;)

    ♪〜プロジェクトエッッックス〜♪

    そこからが真の試練の始まりだった
    途方もナイ打ち合わせ、先を思えば気が遠くなる
    互いに目の前の事だけに集中しようと決めた。
    時おり不安からか、「完成形は見えているのか?」との松田棟梁の問いに
    「もちろん!!」とイシムラ。・・・笑顔で答えるのが精一杯だった。

    ある時
    新旧の柱の色合い調整が難しそうだと、ずっと案じていたイシムラに
    松田棟梁からの提案があった。
    桂離宮の修復作業のTVを見ていたら、梁の上に積もった誇りを塗料に混ぜて塗っていたと
    「チカミハウスの埃を集めておきました!」

    イシムラ、、、松田棟梁は「できる!」腕も凄いがハートも「一流だ!」と思った。
    施主と建築家と棟梁の見ている先は一緒になっていた。 チカミハウスは大丈夫だ!
    素晴らしい生まれ変わりを遂げるだろう。あとは走り続けるだけだ・・・ 

    ♪風の中のスゥ〜バル〜 草原のペガァサス〜 ♪
    その埃はアンティークパウダーと名付けた

    塗ってみた

    良き色合いに惚れ惚れした。

    吹抜けの梁や木製サッシが生まれ変わった。



    コメント
    プロジェクト『石もみじ』、堪能させていただきました!これ書いてる時、相当楽しくてニヤニヤしていたんだろうなあと想像して独りニヤニヤ。アンティークパウダーの生まれ変わり、見に行こうっと!お二人の夢の集大成が楽しみです。
    か・け・ら・様
    ふふふ、同じ書き物好きには、私のニヤニヤが伝わりましたね。
    途方もない量の打ち合わせと瞬時の決断を必要とするお家。葛藤が多くありました。
    文中には棟梁しか出てきませんが、職人さんみんなが本当に頑張ってくれたのです!!
    どのお家でも皆本気で取り組んでくれますが
    チカミハウスには、また違ったパワーも必要でしたし、脳の切り替えも必要でした。
    展示会開催しますよ!!是非来てね!!
    • はたらく石
    • 2012.05.20 Sunday 22:11
    私にも田口トモロヲの語りが聞こえてくるようでした。
    展示会楽しみです。
    みちひこさん
    田口トモロヲの言いまわしを考えるのが、たまらなかったわ<(`^´)>
    展示会までの道のりがまだまだつづく〜(-.-)
    • はたらく石
    • 2012.05.23 Wednesday 10:03
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM