<< ポージング。 | main | きまってないぞ。 >>
2011.11.08 Tuesday

ピスタッシュhouseと羽の家。

0
    “ピスタッシュhouse”と“羽の家”
    どうしても名前が2つになる 個性の二世帯住宅。 

    色や柄や素材をとても大切に思ってきた子世帯 “ピスタッシュhouse”
    ラデュレのマカロンにイメージカラーが詰まってる。。。

    ずっとイメージの道しるべとして眺めていたインテリアBOOKには
    フランスの伝統色であるピスタッシュが散りばめられていて
    私たちの打ち合わせには欠かせないBOOKだった。

    今日は、コーエキ・KISSにてカーテンの打ち合わせ
    私の心強いブレーン・まさい女史と事前に打ち合せをして大量のサンプルを用意してもらう
    それらをもとに施主様と打ち合わせ

    楽しい作業だが・・・お家が大きいと大変だわ! サンプルに溺れる〜

    ピスタッシュhouseを彩る生地が撰ばれた
    これらを後日現場で合わせて最終決定する。

    そして “羽の家” の由来

    ロンドンを拠点に建築家・彫刻家として活躍している川上喜三郎氏の作品 
    “KISAWINGS”(キサウィングス)
    六枚の羽は、光を通過、反射して光のグラデーションの表情を表現する〜

    あぁ〜カッコいい。
    光の降りそそぐ親世帯 吹き抜けの大空間に舞い降りる羽。
    全ての部屋へ光が溢れるこの家に 相応しいペンダントライトなのよ。

    もうすぐ “KISAWINGS” が舞い降りる。。。






     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM