<< 気分晴れ。 | main | 居座る踊り場。 >>
2011.10.30 Sunday

乙女心と秋の空。

0
    半年以上前に脳内で思い描いたことが、こうして現実になってくる。
    建物の凹凸も、板張りの細かな間隔も、
    深みと明るさを持ち合せたこの家の全てが
    〜ずっと施主様と温め育てたモノなのよ
     
    あぁ〜あと一週間ほどで大工さんの仕事も終わる・・・片付いた現場がなんか寂しい
    前回のブログで、あれ程 “気分晴やか” だったのに
    乙女心と秋の空〜仕方ないわ。乙女だもの。。。

    子世帯の軒の板を納屋と同じ色で塗っている
    納屋・子世帯・親世帯の三つの建物に共通点を持たせつつ個性も感じさせたい。

    上は、南側で
    下は、北から見たところ・・・

    もうすぐ、外壁の色が入る。。。




    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM