<< シックな黒。 | main | もうすぐ展示会。 >>
2011.04.30 Saturday

ロイヤルウエディング。

0

    昨晩は 『住み継ぐ家』にて・・・親戚の方々が集まる“お家のお披露目会”に御呼ばれしていた
    身内でない私ですが、ちゃっかりお邪魔して、食べる〜喋る〜
    天然のお刺身や色とりどりのお料理を堪能する幸せに与かる中
    皆様と一緒に歴史的瞬間を目撃する・・・『ロイヤルウエディング』

    私としたことが女子のくせに、ウエディングドレスより
    ウェストミンスター寺院にうっとりする〜
    イギリス中世の大規模なゴシック建築である。

    見ていたら思いが高まり
    「いつか教会の設計するのが夢なんです!」と夢を発表する私
    ・・・熱々設計士は、少しのきっかけで、すぐ沸点に達するので、皆迷惑。

    私はキリスト教徒ではないけれど、何故だか妙に惹かれる教会。。。前世の影響か

    お料理に夢中になりすぎて、写真を撮るタイミングを逸してしまった
    一枚だけ撮ったこの写真の頃は、人数が半分になってるほど終盤
    食いしん坊は、食べる前に写真撮るのが難しい・・・。
     

    誰しもが似合うハズのないクラシックで斬新なドレスを
    清楚に可愛くゴージャスに 着こなしていたダイアナが懐かしかった。



    コメント
    かの名作「カリオストロの城」の
    大聖堂でのシーンを彷彿させるような
    (どちらがフィクション?)
    ドキドキさせられる?光景ですね。
    イモコさんの情熱をもってすれば
    教会でも寺院でもイケちゃいそうですよ!

    お身内のお披露目会に
    同席させていただくのは
    光栄な事ですよね。
    難しい物件だったりすると
    険しい道のりが報われる
    ご褒美のようなひとときですよねぇ。
    意匠様
    ほんに〜ご褒美のひと時でした。
    一生の友人に出会うような、お客様との出会いを幸せに思いながら
    一生の友が莫大な数になったら忙し過ぎる・・・
    決められた数(神様に)に達すると私の寿命も尽きるのかも・・・
    まぁそれも良いでしょう。
    そして最後は、教会で閉めたいものです!

    『カリオストロの城』も『ロイヤルウエディング』も
    わたしからすれば、どっちが現実か分からないわ〜
    • はたらく石
    • 2011.05.02 Monday 16:46
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM