<< 「住み継ぐ家」の黄金比 | main | 「住み継ぐ家」 お引渡し。 >>
2010.12.11 Saturday

展示会1日目。

0
    「住み継ぐ家」 展示会1日目
    天候も悪く、リノベーションであり、少しわかり難い場所にもかかわらず
    今回も約70人と多くの方々に来場いただきました! ありがとうございました!!
    しかし、こまったな〜写真撮ってない・・・ははは

    なんだか途中気づくと・・・まるでOB会。 
    私の展示会は、以前のお客さまの来場も多いです。

    もちろん新たな出会いを 楽しみにしていますが
    以前のお客様が見に来てくださるのは 幸せだなぁ〜と思うのです

    建築中は毎週のように会って、様々多くを語り合った仲です 
    しかし、どうしても建築後は会う機会が減ってしまします・・・
    私がいつもバタバタしているので 皆さん遠慮してくれているのかもしれませんが
    私としては、会えない寂しさは否めません

    私にとっての展示会は、新たな出会いと、これまでの友情をかみ締める場として
    存在しているのかも・・・

    「今度は何やってくれるのだろう!?」 と皆様がワクワクして来て下さる建築を
    「皆さんに見てもらいたい!」 と施主様が思ってくれるような建築を
    貫いて行こう!と新たに決心した一日でした。

    大五木材・高橋社長
    トーヨーキッチン・長棟様
    モンステラ デザイン コード・宮内様
    正和商事・乗松様
    もみじ建築・乗松社長、松田さん、窪田さん
    皆様!お手伝い頂きありがとうございました。お疲れさまでした。。。  

    明日、展示会最終日。楽しみ頑張ります! 
    しかし、声が枯れている・・・喋りすぎた・・・





    コメント
    お疲れさんでした〜!1日しかお手伝い出来ずに申し訳ありませんでした。そのお詫びは、シリーズ・ブログにてPRさせていただこうと思っています。
    いつもの事ながら、こちらの予想を覆すトモコ・ワールド!そして日に日に増えるトモコ信者の数々。住宅とは別の次元で関わらせていただいているような錯覚すら覚えます。
    もはやあなたに写真は必要ない!私も200枚ぐらい撮っています。宮内さんも相当の数を撮っているはず。
    次、イシムラトモコの旗印の元に再び仲間が集結する時が楽しみでなりません。あっ、18日に会うか?
    それはそれとして・・・。とりあえず今晩はゆっくりお休み下さい。本当に2日間お疲れ様でした、そしてありがとうございました。
    かけら屋さま
    本当に次の展示会が楽しみ!と企画側が思うのは幸せな事ですわ!
    結構準備も大変で、、、だけどまた仲間が手伝ってくれて
    新たなお客様に出会えて、OB客にも再会できて。。。
    OBの方は、かけら様に会えるのを楽しみにしている方も多いわ!
    だから、ずっとお手伝い願います!!ふふふ〜
    三回目の展示会でしたが、ずっと来てくださっているお客様も少しづつ増えてきて
    会うのが楽しみな人が増えるって、力になります!
    イベント王のかけら様に見習って楽しみ頑張ります!
    • はたらく石
    • 2010.12.13 Monday 12:30
    伝統工芸や伝統芸能と称される分野。そこには、先人たちの知恵や経験、技術に敬意を称し、次世代に伝えることを重視した「伝統=継承=変わらないもの」と先人たちの知恵や経験、技術に敬意を称しつつ、現代の知恵や技術を加えた「伝統=時代の流れにあわせた変化=進化し続けるもの」があると思います。ここではその是非を論じるつもりもなく、個人的嗜好を言わせていただくと断然、後者の取り組みに共感を覚える次第。

    さて、上記に建築を当てはめてみると・・・・継承は「古民家再生!?」、変化は・・・ズバリ、「住み継ぐ家!?」

    60数年前に手がけた大工さんや建具屋さんの手わざに敬意を称し、60数年間大切に住まわれたご夫婦の痕跡を残し、過去、現在、そして、これからを感じさせる「住み継ぐ家」!!魅力的はもとより、新しい価値観の創造を感じます。堪能させて頂きました。ありがとうございます。

    ここからは、はたらく石さんへのリクエスト!古民家の次には是非、古城をリノベーションをしていただきたい。福知山城?チェスキー・シュテルンベルク城?東京DLのシンデレラ城もありかな?
    • fujita
    • 2010.12.15 Wednesday 23:39
    fujitaさま
    ありがとうございます。。。コメント待っておりました!
    私が言葉では適切な表現が出来なかったことを
    ズバリ的確に表現してくださいましたね!!
    fujitaさまの言葉で、何だかホッとしました。

    そぅ、「古民家再生」は眼中に無かったのです。完全な再生が目的ならば、受けていない仕事です。
    だって、私よりも過去の建築を理解していて適切な方が多くいるもの。。。
    勉強は無限にあるから、自分の得意な事を突き詰めて勉強しなければ!
    人生長くは無いのだから、ここいらで絞らねば!
    最近その事に気づいて、楽になりました。どんな分野でも多岐にわたりますから
    自らの道を選択決断せねば、何も極められないですよね

    そろそろ、古城が舞込んでこないかしら・・・
    チェスキー・シュテンベルク城っぽい城をセレブホテルにするとか・・・ふふふ〜サイコーだわ!!
    • はたらく石
    • 2010.12.16 Thursday 12:33
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM