<< こどもまつり。 | main | 好みの把握。 >>
2010.07.03 Saturday

狙いどうり。

0
    質感を大切にする家〜
    多くの材質を取り入れながら、家全体の雰囲気をしっくり馴染んだものとすること・・・
    これがこの家のコンセプトであり 私の課題であった。

    タイルや石をふんだんに使った為 しかもそれぞれに種類も多く 
    どこか一つが突出しないよう 常に気を配っていた。
    ・・・打ち合わせの際 その様な説明をしていない気がする・・・言い忘れるのだと思う。

    頭の中はフル回転で、世間話も多くしながら
    コーディネイトは仕事であり 気を配るのは癖のようなもの。
    だから言い忘れるのだと思う。

    仕上げの段階で、自分の気をつけていた事柄の結果が現われる。
    よし!狙いどうりだわ! 質感のバランスも全体の色合いも
    施主さまの好みに添った中で、私の表現できる〜考えうる最上級の空間。

    素朴さを残しながら、上質が漂う〜石やタイルたち
    好みの素材は 少ないけれども これだ!と思えば即使わなければ!
    ・・・わたしのお気に入りはすぐ廃盤になるのだから

    少数派の強みは、他にない空間を演出できる事。
    少数派の弱みは・・・すぐに廃盤になる為 常にお気に入りが少ない事 (涙

    この面に、キッチンを設置する。
    横長に空いた掘り込みの空間は、狙いどうりのシャープさを醸し出してくれた。 
    コメント
    「こんな家、吹き飛ばして、お前を食べちゃうぞー!」
    藁の家、倒壊。子豚Aは狼にパクリ。星になりました。
    南無阿弥・・・。

    「こんな家、吹き飛ばして、お前を食べちゃうぞー!」
    小枝の家、倒壊。子豚Bは狼にパクリ。星になりました。
    南無阿弥・・・。

    「こんな家は吹き飛ばして、お前を食べちゃうぞー!
    あれ、レンガの家は・・・・吹き飛ばせない?
    では、屋根の煙突から・・。
    あっ!煙突の下の暖炉に炎が!!助けてぇぇぇぇぇ。」
    今度は狼が星になりました。南無阿弥・・・。

    古の童話で語られる教訓は、
    『家を建てるときは素材(石&レンガ)を重視しろ!
    そして暖炉も忘れずに!』だと思います。←多分。

    人間界では少数化扱いされがちな石やタイルを使用する住宅ですが嘆くことはありません。子豚の世界では、狼対策のため、石やタイルを使用することが主流です。←多分。

    ご安心ください。←多分。




    • fujita
    • 2010.07.06 Tuesday 18:23
    fujitaさま
    そうだったのですね!私は子ブタっっ・・・違う違う
    いつも励ましを ありがとうございます!
    いつかfujitaさまの家を建てたいわ!と思うほど
    建築家のイマジネーションをくすぐる感性のお方。。。

    ファンタジーの世界から抜け出せない建築家を
    ずっと励まして下さいませ!!
    安心しました〜〜
    冬に我が家の薪ストーブにあたりに来てください!
    • はたらく石
    • 2010.07.06 Tuesday 23:34
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM