› 
fol blog

2018/08 << August 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

できれば、映画を見るときに原作を読んでおきたい。
一度映像でインプットしてしまうと 後に活字を読んでも、イマジネーションが沸いてこないから。

活字を読み込み、情景や感情を想像することは、クリエイティブな職業に就く私にとっては
訓練であると思う。大変 ”楽しい” 訓練。
以前 「ロード・オブ・ザ・リング」 全6巻を読破してから映画に臨んだときは
自分の想像力の乏しさを映像を見て思い知らされた。(誰とはり合ってんだ・・・)                          

幼少の頃から、本と映画は常に傍にあったもの。
両親共に洋画好きで、私の映画デビューは ”タイタンの戦い” (ギリシャ神話のお話。CGのない時代に
これほどの映像を造り上げるとは!天駆けるぺガサス、頭から蛇が生えたメドゥーサなど盛りだくさん) 

字もろくに読めない幼い我が子に字幕の映画を見せる両親、、、
しかし映像の威力は凄いもので、大人になるまで、ずっと吹き替え版を見たと思い込んでた。
それほど内容を理解していた証だと思う。

さぁ!イマジネーションの訓練を積まなければ。山崎豊子の「沈まぬ太陽」が待ってるわ。                                  
        Photo_2

タイタンに出てくるフクロウ。なぜ金属製なのかは、憶えていないがカワイイ。

ページ上部へ

コメント





 cookie
トラックバック

http://ishimura.jugem.jp/trackback/12

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop