<< アンネ・フランク展 | main | かけがえのないもの >>
2017.06.13 Tuesday

【house◎スプライト】お引渡し。

0

    とうとう完成してしまったの

    【house◎スプライト】

    TV高さ確認中…

    一瞬で決まったので

    今回のは完全やらせ

    空気椅子での静止を強要した張本人は

    全く顔に出るタイプで

    嘘はつけんのね…

    と後に写真を見て思う。

     

    造りこんでいたAV機器家具のおかげで

    TV位置は決まっていたも同然でしたもので。

    今回、お家の完成頃に知った事実があり

    施主様との出会いは突然で

    と、思っていたワタシだけで

    これまで何度も【平井の我が家】を

    見て下さっていたそう。

     

    雑草ボウボウのお庭を…

    汚れまくった外壁を…

    (↑山際なので苔が着く)

     

    14年もまともにメンテナンスせずにおいて

    趣き…味わい…

    で片づける我が家の惨状を見て御られたのですね

    初めての出会いで

    とても落ち着いた方だわ。

    と感じたのも納得の流れ

    着工までには

    申請事での少々想定外もありましたが

    冷静に穏やかに対応してくださった姿に

    とても素敵なご夫婦だわ…と感じ入りました。

     

    事が自分のフィルターを通過する際に

    大きく大げさにしてしまう人が

    往々にしているもので

    これが一旦大きくしてしまうと

    なかなか元のサイズに戻らない

    本来の問題を見失うばかりか

    その考えに至った自分に酔いしれ正義を振りかざす←迷惑

    世の中の問題事なんてほとんどこれが原因だと思うもの。

     

    ただワタシは問題を軽視するきらいがあり

    気づくと大ごと…なんて反対バージョンも存在するので

    口癖の大丈夫。もあてにはなりません。

     

    お家に戻り、

    【house◎スプライト】は古いものと新しいものとを

    共存しつつ高め合う事がテーマでもあった。

    ワタシの勝手なテーマ。

    新旧コラボレーションの場合

    それぞれの力を均等に保つのが勝利の要。

    どちらかが突出すると

    途端に居心地が悪くなるもので

    建築中は

    それらを表現する手立てが言葉しかなく

    意味不明ではあったでしょうが

    信じて下さった気持ちが

    ワタシの力へと変換されておりました。

    いつも差し入れいただき

    業者陣もろとも大切にしてくださり

    とても感謝しております。

    目の肥えたマスコミ関係者たちが

    ガレージに見惚れていた姿に

    素敵な場所に着地できたんだと確信し

    増々このお家を誇らしく感じました。

    プレゼントいただいたお花が薫る我が家

    カサブランカの香りと

    大好きなオーガニックグッズに癒されながら

    もう少しスプライトの余韻に浸っていたいのよ

    【house◎スプライト】完成です。

    日々の建築&インテリア綴っております。

    こちらもご覧くださいませ。

    ▼▼▼

    snsメッセージ

    インスタグラム

    フェイスブック

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM