<< 単純だがいい奴。 | main | 草木に合わせた照準。 >>
2010.05.29 Saturday

恋焦がれる素材。

0
    ベージュにイエローの混ざり合った ”石” を外壁の一部に貼る事となった。
    石は洗練された模様ザックリとした風合い〜迫力がありエネルギーに満ちている
    私にとっては恋焦がれる素材。自然の恵である。

    ・・・本物のは いたるところに存在するというのに・・・
    日本では、それを模倣したサイディングが定番である。 汚れにくく軽量なサイディング。
    対して 経年変化を伴う重い石。 何にせよ、良し悪しがある。
    しかし私は迷わない。 重さは重厚感を生み 変化は味わいを醸しだす事を 知っているから。。。

    絨毯敷きの居室や キッチンタイル など続々と素材が決定しました。
    この家は、以前の職場であるワンズ在職時からのお付き合いの施主様。

    シックな素材や風合いを重視されています。
    海外生活で養われたインテリア感覚を生かす家造り・・・一緒に楽しめる事は大変光栄です。

    いつも 決まった素材を並べて写真撮影するのです。
    それぞれの施主さまの個性が現われていて楽しいので・・・
    今回のは、床の素材のみで、次回壁の素材を決めてゆきます。ワクワクするわ。                   
    あまり顔は見えないから〜 と、施主様を撮り・・・アレ!・・・ステキな横顔が見えてるわっっ
    大丈夫! そのうち慣れるから〜ふふふ




     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM