› 
fol blog

2018/09 << September 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

05Sunday 2018.08

みつはまDOON

今日は「三津浜花火大会」

花火大会にお越しの際は

三津の渡しの通りにOPENしたばかりの

古民家をリノベーションした

【みつはまDOON】へも足を運んでみては!!

 

先週のOPENイベントのもよう。

浴衣の彼女はオーナー娘さん。

玄関ドアの両サイドにDOONとお花を贈りました。

モスグリーンの煉瓦タイルと引き合う和風レトロなお花。

ほおずきが愛らしい。。。

 

大勢のお客様で賑わう光景は

古くて、このままだと朽ち果ててゆくほかない

あの頃のこのお家からは想像できなかった

2階の蔵は【みつはまDOON】のプロデューサーでもある

海野貴彦さんのギャラリー[呼び水]に生まれ変わり

 

一階はこれから食堂に進化する予定

神事の中

いきなり挨拶の任命を受け戸惑う私。

 

これまでの人生で出会ったことのない

独自のムードを放つアーティストに囲まれる私

↑最初は驚いていたが慣れてきたわ(=_=)

このプロジェクトのお話を受けて

このお家を蘇らせ三津浜を盛り上げようと尽力する

オーナー様の心の打たれました。

共にオーナーに寄り添い古民家をリノベーションした業者陣。

あちらこちらから頂いた照明や建具に引き立てられて

これまで集めていた家具たちが活きる空間になりました。

オーナーのコレクションも見ごたえありますよ

籐家具も素敵

クラシックなソファも

全てがこの家のエレメント。

 

側面は花火が上がってる

画家:海野貴彦氏のウォールアートも見ものですわ!

今日の花火と共にご覧くださいませ〜

オーナー荒川さま。

プロデューサー海野貴彦氏。

リノベーション設計士はわたくし。

皆さま【みつはまDOON】どうぞよろしくお願い申し上げます。

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

インスタグラム

 


ページ上部へ

26Tuesday 2018.06

三津浜・古建築。検査

三津浜・古建築リノベーション完成。

松山市から”三津の賑わいを創出”する任務を受けたオーナーと

市の担当者交えて検査を受ける。

古き趣そのままに

美しく生まれ変わった様子に

ずっとこの家の為に尽力くださった市職員の方々の

感嘆の声にホッとした。

どうなることやら...と思っていた

屋根裏の崩れ落ちた壁も何とかなったわ。

 

やり終えたので

おやつを食べようかと思いきや

書類を整えるのでオアズケ

が、気になる

フライング

くいいじの一部始終が収められた写真を後に見て驚愕(=_=)

 

食べ終えたので落ち着きを取り戻す

この後、お引渡し〜

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

インスタグラム

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ上部へ

31Thursday 2018.05

ほぼ完成。

【三津浜・古建築】

長らくかかりましたが

ほぼ完成。

二階の蔵部分のデザインはそのままに

落ち着いた白に塗り替え。

一階部分の壁にはモスグリーンの煉瓦タイルでレトロな愛らしさを表現し

それに合わせて玄関戸はデザインして造作。

八角形のドアが造ってみたかったのよ。

職人さんフラフラ〜

 

室内では

建具は全て細かな格子障子に入れ替えて

上質な料亭のような空間をベースに作ったところで

洋風の丸々ライトをコーディネイト

和洋折衷の空間

内も外も

和風インテリアだけでは

オーナー様がワクワクしないものですから〜フフフ

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

ページ上部へ

28Wednesday 2018.03

斜めの写真

【三津浜 古建築】改修工事

 

漆喰格子が古建築を演出している外観。

お隣とセットで見ると

昔の町並みを安易に想像できる。

 

もっと多くが残っていたら圧巻だったろうな…

だが、古建築の維持は手入れをし続けるのが鉄則。

オーナーの熱い思いを原動力に工事に勤しむわ

今日は飲食スペースのカウンターの位置決め

分かり易いように組み立てて座ってもらう。

先の景色は中庭

 

三津の古民家は

表は商店で奥に中庭ある家が多い

ここで家族がくつろいでいたんだわ…

なんて思いを馳せる間もないほどに

工事と構想に追われる。

それもまた良し。

ただ気になるのは

傾いた写真。

新人カメラマン(新人大工)の癖なのか

今度心理を問うてみよう(=_=)

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

ページ上部へ

02Friday 2018.03

味わいの建築。

【三津浜 古建築】改修工事

クロスを貼っていた天井を開けたら

綺麗な板が出て来た。

 

幾度かの改装をするなかで

板の天井よりも

クロスに憧れたのだろうね

時代と共にインテリアの流行もドンドン変化するもので

流行も感じながら

味わいある建物を目指したい

何年経っても劣化でなく

味わいに変化したそれらと共に生きたいの(@_@。

 

和の家に

洋のレトロなライトを使う。

壁は古いまま使う

脚立にも上る(途中まで)

登れないのではなく

服が汚れるのがイヤ←そんな服で現場来るな…と

皆思ってるが口に出せないのは気づかぬフリ

蔵の天井が凄い迫力

きれいだなー

やっぱり自然のモノって凄いな

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

ページ上部へ

12Monday 2018.02

現場は極寒。

真面目に

現場打ち合わせ

していたのよ

もう夜なのに…

【三津浜 古建築】改修工事

寒すぎて

ナチュラルハイ↑

職人とワタシ笑い転げる。

こうなると打ち合わせは終わりを迎える

これは集中力が切れた合図(=_=)

 

別の日。

浮いてた壁を剥いだら味わい深い壁が出てきた

こんな事もあるのね

オーナーのおやついただきながら

素敵な壁を讃える。

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

ページ上部へ

三津の古民家リノベーションが始まりました。

現場打ち合わせ

建物の横壁…トタンの外壁を美しく変身させるべく

トタンをカンバスに!

画家・海野貴彦さんの登場。

真夏の現場で汗だくで初対面してから季節は変わって再会し

冬のその装いはジョジョを彷彿させるものだった。

 

もみじ建築と並ぶ姿も面白い。

解体の進んだ現場ではあるが

解体を免れた部屋でギュウギュウしながら

打ち合わせ

オーナー敏子さまの雰囲気を思い浮かべながら

選出してきた様々なアイテムから決断してもらう。

今日は海野氏もいるので心強いわ

 

業者陣とも

これからこの現場でかかわりを持つ同士として

あいさつを交わす

 

こんな機会でもなければ普段関わる事もない面々が

共に進めるプロジェクト。

どんな展開を含んでいるのだろう…オモシロイ

今日は節分。

オーナーの粋な計らいで用意された海苔巻は

あっという間に無くなった(T_T)

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 


ページ上部へ

これまで踏み入れた事のない世界←大げさ

三津浜。

どっぶり浸かれと巻き込まれ中。

新たなプロジェクト

“インスタ映えしない料理"を出すお店。

 

一度食べてみてよと

食べたそれは

それはそれは美味しくて

皮つきの野菜がゴロゴロ入っても柔らかくて食べやすい

こんなに絶品お味噌汁はないわ…と

おかわりしたさ。

 

実は打ち合わせにやって来たの。

初めての打ち合わせ。

思いつくままに

語っていただくことで

色んなものを掴んで図面にしたためる

思わず笑みがこぼれる話しで

良いプランが出来上がるのは

その人のシンプルで良い部分を掴んだから。

 

想いはシンプルなのがいい。

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

インスタグラム

 


ページ上部へ

19Thursday 2017.10

三津浜古建築

【三津浜 古建築】

ここは三津浜の古民家『岡田邸』

[古建築研究家・犬伏先生]により

古民家指定をうけた三津浜の『岡田邸』

 

松山市の職員の方々と

再生プロジェクトに際して打ち合わせ

古民家とのしての魅力は十分に

状態は如何ほどか

三津の町の散策に適しているのか

などなど、それぞれの観点から

この建物を活かすべく話し合う。

 

普段関わりを持つ事のない方々と

セッションするのは楽しいもので

松山市がこの再生プロジェクトに

どのような意図を持っているのか聞けたのも

面白いものだった。

 

自分の得意分野で

町並み復興に携われることを嬉しく思う。

この古家を活かすべく尽力している

熱い思いの彼女の為に…

一緒に三津の町を見ようよ!と誘われるのも面白い。

熱い思いを聞くのも面白い。

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 

 

 


ページ上部へ

地元を好きと思うことも無ければ

嫌いと思うことも無く

どこでもいい。

居心地良ければ←1番めんどい

 

そんな郷土愛とは無縁のワタシが

地元愛が高じて地域活性化に尽力する

膨大なエネルギーを放つ女性に巻き込まれた。

 

長いもには巻かれる

もとい、

面白いものには巻かれる。

 

いざなわれたのは

【三津浜 古建築再生】

かき氷を食べながら思いを語り合う

このかき氷の練乳が、生姜が、いかに美味しいかと…

興奮して食べた終えてから記念撮影する所が

さらに二人の性格を物語る

 

人生初

三津浜商店街に足を踏み入れたら

粉塵の舞う古民家巡り

早く綺麗にしたい

雑多な空間は苦手

この一見ワガママそうな感情が

仕事に生きている(=_=)

…ものは言いよう。

風情があるのね

本日、一番テンションが上がったのはこの葡萄。

テンション上がる古建築再生を果たし

葡萄を植えたいと思う←許されないだろう

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 


ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop