› 
BLOG はたらく石

2017/07 << July 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

20Tuesday 2010.07

燃え尽き症候群。

素材にこだわるがあまり〜初の材料を使い外壁左官塗り・・・難しい(涙
使い慣れた材料と違い、コツを掴むまで大変なのである。

まぁ〜私が施工するのではなく、横からあーでもない!こーでもないと!指示するので
職人さんは、たまらないであろう。
しかし、私は、施主様の代理である。 うるさく言い続けようではないか!!

照明 取り付けもほぼ終わり
この照明は、施主様のイメージのシックな質感のライト
フランク・ロイド・ライト の復刻版である。
金属フレームにフロストガラスが美しい。うっとり〜
 
・・・見つめる外壁
施主様と私 二人して燃え尽き症候群になりそう・・・
楽しい家づくりが、もうすぐ終わってしまうわ

たしか、わたし毎回 燃え尽きてる・・・

ページ上部へ

06Tuesday 2010.07

好みの把握。

質感を大切に〜大切に〜思い育んで来た家は、いよいよ大詰めで
カーテン決定にまで至る。。。
ここまで来ると、いつも寂しさが漂う〜 もう打ち合わせも終わりだわ 
 
決してゴージャスな空間にしている訳ではなく
なのに布だけ並べると何故か?ゴージャス!
刺繍や織り感の凹凸のある布。 布に至っても奥行きの感じられるものが好き

珪藻土の塗り壁に無垢の床 そして愛するタイル空間に映えるカーテンを選び抜く楽しさ!
いつも大切に味わいたい。 と思ってましても・・・私選ぶの早いわよ
だって、設計中から最後の仕上げにまで思いを馳せているのだもの。
インスピレーションで、施主様の気に入るモノを感じ取るまでに好みを把握するのだもの。
無意識に、、、

外壁には 天然石を貼る(一面だけ)
石調〜という商品は出回っているが、
私がそういうの使うと ワクワク出来なくて心が折れるから(大げさ)・・・天然石でいきます!

赤のリボンは、高さの調整に敷いているだけ
なんか・・・”ヘルレイザー”の頭みたい (分かった人は、ほーとー凄い!)

ページ上部へ

03Saturday 2010.07

狙いどうり。

質感を大切にする家〜
多くの材質を取り入れながら、家全体の雰囲気をしっくり馴染んだものとすること・・・
これがこの家のコンセプトであり 私の課題であった。

タイルや石をふんだんに使った為 しかもそれぞれに種類も多く 
どこか一つが突出しないよう 常に気を配っていた。
・・・打ち合わせの際 その様な説明をしていない気がする・・・言い忘れるのだと思う。

頭の中はフル回転で、世間話も多くしながら
コーディネイトは仕事であり 気を配るのは癖のようなもの。
だから言い忘れるのだと思う。

仕上げの段階で、自分の気をつけていた事柄の結果が現われる。
よし!狙いどうりだわ! 質感のバランスも全体の色合いも
施主さまの好みに添った中で、私の表現できる〜考えうる最上級の空間。

素朴さを残しながら、上質が漂う〜石やタイルたち
好みの素材は 少ないけれども これだ!と思えば即使わなければ!
・・・わたしのお気に入りはすぐ廃盤になるのだから

少数派の強みは、他にない空間を演出できる事。
少数派の弱みは・・・すぐに廃盤になる為 常にお気に入りが少ない事 (涙

この面に、キッチンを設置する。
横長に空いた掘り込みの空間は、狙いどうりのシャープさを醸し出してくれた。 

ページ上部へ

29Saturday 2010.05

恋焦がれる素材。

ベージュにイエローの混ざり合った ”石” を外壁の一部に貼る事となった。
石は洗練された模様ザックリとした風合い〜迫力がありエネルギーに満ちている
私にとっては恋焦がれる素材。自然の恵である。

・・・本物のは いたるところに存在するというのに・・・
日本では、それを模倣したサイディングが定番である。 汚れにくく軽量なサイディング。
対して 経年変化を伴う重い石。 何にせよ、良し悪しがある。
しかし私は迷わない。 重さは重厚感を生み 変化は味わいを醸しだす事を 知っているから。。。

絨毯敷きの居室や キッチンタイル など続々と素材が決定しました。
この家は、以前の職場であるワンズ在職時からのお付き合いの施主様。

シックな素材や風合いを重視されています。
海外生活で養われたインテリア感覚を生かす家造り・・・一緒に楽しめる事は大変光栄です。

いつも 決まった素材を並べて写真撮影するのです。
それぞれの施主さまの個性が現われていて楽しいので・・・
今回のは、床の素材のみで、次回壁の素材を決めてゆきます。ワクワクするわ。                   
あまり顔は見えないから〜 と、施主様を撮り・・・アレ!・・・ステキな横顔が見えてるわっっ
大丈夫! そのうち慣れるから〜ふふふ




 

ページ上部へ

ブルーシートに包まれた〜お家は ”スーパーABC” 近くに建つ・・・変な紹介でゴメン・・・

この大きな掃き出し窓は、坪庭を眺める窓〜

上下に並ぶ 正方形の木製窓は、道路からの視線が気にならないように
上下窓の間の壁に目線が来るように計算しています。

今の状態では、この家のイメージコンセプトが 伝わりにくいので・・・
このような シックな質感のエキゾチックな水栓を使います。
エレガントではありません、カントリーでもありません 私にとってはエキゾチックなのです!
これがこのお家のコンセプトであり方向性を示してくれます。

たった一個の水栓ですが、これほど雰囲気を持っていると、道しるべが いくつかに絞られます。
そこから一つのテイストに縛られない 施主さまだけの 心地よい空間を手繰り寄せるのです!
ああ 楽しい!!

そして私にとっては始めて 階段や居室を ”絨毯” 敷き致します。
グレイとパープル を混ぜたような絨毯をチョイスされた施主さま・・・お目が高いわ!
品があり、落ち着き過ぎず、華やか過ぎず。。。上質な空間を演出してくれるでしょう。

ページ上部へ

28Wednesday 2010.04

スーパーABC。

「スーパーABC」 が 何故か好きで、、、どうしてかしら?と思ってましたら 
幼き頃住んでいた岩崎町の 「スーパーABC」 に毎日お買い物に通っていたのを思い出しました。

思い出すきっかけとなった お家が上棟しました!
(ワンズ蟶濘γ罎棒澤廛妊競ぅ鵑気擦督困い燭家です。施工はワンズ蝓

職人さんに差し入れを〜と訪れた現場付近の 「スーパーABC」 に郷愁を憶える私。。。
懐かしいわ〜と言っても30年以上前ですから何度も改装したでしょうけど
雰囲気はきっと変わっていないのでしょう。 他には無い品揃えとかが好きなのよ

上棟直後の写真を撮り忘れ・・・ブルーシートに包まれちゃった!
なので、完成パースでお楽しみ下さい。

こちらの施主様は、海外生活も経験されており
経験を踏まえた間取やデザインに大いにこだわり抜き!着工に至りました。
出会って一年近くなりますね〜

これまでは、打ち合わせの大半を世間話に費やし・・・楽しくて、つい
さぁ!これからは決断の日々です! 
一緒に楽しみましょう・・・話が脱線したら注意して下さいね〜ふふふ

 

ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop