› 
BLOG はたらく石

2017/08 << August 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あれから何年経っただろう

独立以前に建築した友人宅…10年くらいか?!

【Ash◆house】

私にしては珍しく

軒の出のないお家。

 

敷地一杯の床面積を要する間取りなので

おのずと総2階の長方形。

ここはあえて軒の出は無い方が斬新だわ…とBOX型

↑完成直後の外観

 

年月と共に良い風合いが増している

玄関ドアなんてこの趣。

迷いなく何年経っても味わいのあるお家を目指してきたが

ここへきて正解をもらった感じ。

 

当時から造作していた室内ドア。

この家らしい色をと調合したのよね

カーテンもデザインも色褪せない

ウイリアムモリスのファブリックと

北欧の木製ライト。

どっちももぅ手に入らない…廃番女王。

そんなプレミア感も好きだし

チョイスもカッコイイ

 

色違いをつかう〜贅沢。

冷蔵庫はフェラーリREDのSMEG

施主オクサマの大好きなRED。

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 


ページ上部へ

24Friday 2010.09

第六感。

たとえば、和室とリビングを繋ぐ壁に、味わい深い欄間をはめ込んでみようとか・・・
思い立ったらNETで探すも良いのだが
出来るならば、この目で見た、感じたものをお客様に勧めたい。。。と思うので
時折アンティークSHOPに足を運ぶ

今日お邪魔したSHOPにて見つけた家具。
なんか好きだわ〜家具を探しているお客様に教えてあげよう!(お値打ち品)

もしかしたら、古びたものに何かしら不吉な念がこもっているかもしれない・・・
そう思うも、確信めいた感じる能力は、授かっておらず・・・

ただ、なんか気が合いそう〜とか なんか好き〜とかいう程度ではあるが
日々信じている第六感くらいで、感じればいいと思う。
そう!わたしは直感をー閃きをー信じている建築家。

この写真は、以前和室にはめ込んだ古い欄間
横向きで、襖の上部に使われていただろう欄間を、縦にしてみる。

そういえば、この頃 良いものが立て続けに見つかり、中国の欄間も使ったなぁ〜
タイミングと出会いの問題なのだわ・・・。 

ページ上部へ

半年前にお家を新築されたお客様とガーデンプランナーTERRA(テラ)さんの案内のもと
お庭の木々を選びに行った。

Photo_5

建築中 彼女(お客様)の選択する 色合い〜床材やクロスや金物にいたるまで、海外留学していた事をうなずかせる 日本人とは思えない大胆かつ斬新な選択の連続に
インテリアコーディネイトでは、さして苦労の憶えのない私だったが (もちろん過去に経験不足ゆえの苦労はあったけれど・・・)
ハイレベルのコーディネイトに迫られてドキドキの連続だった。
完成した お家は、大胆かつ斬新!

Photo_4

Photo_2 

仕事を持つ彼女が、忙しさのあまり放置していた庭に 命を吹き込むべく選択した木々は
”三角葉アカシヤ”〜他、聞き覚えのない名の植物。(私、名を憶えられなかったわ・・・)  

庭は建築に欠かせない。愛すべき建築を緑が覆うさまは、なんともドラマティック・・・
奥行きを生み出し、季節や時を感じさせてくれるから。

   


ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop