› 
BLOG はたらく石

2017/04 << April 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

27Friday 2017.01

一年点検。

玄関アプローチから

カメラが止まらない

【house#カンタービレ】

一年点検にやってまいりました。

真冬だというのに

サワサワ程よい緑

石積み花壇や

石畳から覗く緑が

愛らしい

高低差を活かした玄関ポーチ。

視線避けにと配した穴あきブロックと

外壁の煉瓦とのマッチングに

改めて感心する。自画自賛。

 

重厚になり過ぎることを恐れ

チョイスされた穴あきブロック。

少々のポップさが重みを和らげ

若さをも感じさせる。

 

若々しさって大事よね

わざわざ落ち着かせることもないな…

といつも思うのよ。

 

リビングには

“アルコランプ”が追加されており

インテリアに迫力が増していた。

やはり、生活の息吹を感じ

住まい手のあたたかさがお家に宿っていて

嬉しくなる。

塗り壁のせいか

手あとなんかもついてしまうけれど

それが味わいだもの

イイよイイよ素敵だわ!って心から思う。

ハンドメイドガラスを通して

玄関からの光が注ぐ

うっとりせずにはおられない。

 

 

 

 

 

 

 


ページ上部へ

05Tuesday 2016.01

真夜中のラブレター

【house#カンタービレ】
年末にお引渡しを迎えました。

オクサマから“真夜中のラブレター”をいただき
感極まるワタシ。

・・・
どこでお家を建てようか…瞑想中
マヨルカhouseを見せて下さった時
運命的なものを感じたのを懐かしく思い出しています。
始めの設計図を見せて頂いたのが昨年の12月23日。
最高のXmasプレゼントだと感じました。
・・・
さくさくとなんでも決めてゆく即断力、
男前すぎてうっとりしてしまいました。
誰よりも小柄なはずなのに
気が付けば誰よりも存在感がありました。

多くを説明しなくても汲み取って下さるのも
時にして“エスパーか!?”って思う事がありました(笑)
そして段々“石村センス”について行っていれば
必ず正解が待っているという事に気づいてしまい
そして、それは間違いではなかった!と完成したお家をみて
確信する事ができました。ステキすぎます!!
・・・


多くを語らずとも通じ合えたのは
ワタシがエスパーだからではありますが…(ー_ー)!!
感性や気持ちが合ったからであります。

自然素材を愛し
感じ汲み取る力が施主様ご夫妻にはありました。
そんな方々に出会え、選んでいただけたことが
ワタシの誇りです。

打ち合わせは笑いに満ちていました。
多くにおいては鋭い感覚で判断してくださるも
時折出てくる天然な質問が可愛いオクサマに
何度となく『安心してください…!』のセリフを面白がって
ご主人と言い合った事でしょう。

常々、天然爆弾を投下しては
現場の皆を凍りつかせているワタシですから
オクサマの発言にどれほども親近感が湧いたものです♡

そしてご主人の洞察力には感動しました
物事のバランスや状態を瞬時に感じ取り
質問や決断をこなす様はあっぱれでありました。

いつもお心づかいをありがとうございまいた。
疲れた体をバスソルトで癒しております。

ステキな家具を皆で選んだことも
とても楽しかったのです。
どれも【house#カンタービレ】に
刺激的なエッセンスとなりました。

メールのやり取りも
文才と個性ある言葉の言いまわしや
ユーモアあふれる文面にいつも笑顔になったものです。

真夜中に書いている上、愛が溢れすぎて・・・

真夜中のラブレター最後の言葉…
ありがとうございます!!
こんな風に感じて下さっていたこと
本当にとても嬉しかったのです。

音楽を奏でるお家【house#カンタービレ】
完成です。




 

ページ上部へ

27Sunday 2015.12

カンタービレ#撮影

【house#カンタービレ】写真撮影

国貞カメラマンと駆け回る〜

つたないワタシの写真であろうと
ソファーも入り素敵☆

ダイニングテーブルはブラックチェリー
キッチンと同じ素材で空間が落ち着く

ダイニングは吹抜けで
長いペンダントライト。

もうすぐお引渡し・・・寂しい。




 

ページ上部へ

25Friday 2015.12

グランドピアノ

【house#カンタービレ】
宙を舞うグランドピアノ

このお家の象徴ともいえる
グランドピアノの搬入

玄関ドアからの搬入予定が
玄関前に設けられたブロックのおかげで搬入不可能となり
急きょリビング窓からやって来たカンタービレのピアノ

ピアノの為の場所に・・・見事収まる。

ピアノ部隊のおかげでスムーズな搬入を終えました

音楽に溢れ奏でるお家
【house#カンタービレ】

また一歩完成へと近づきました。

お嬢ちゃんの演奏に感無量の設計士(*_*)
涙腺緩むわ・・・



 

ページ上部へ

19Saturday 2015.12

工事は急ピッチ。

造作キッチンの取付も完了し
今日は塗装作業中。
【house#カンタービレ】

少々賑やかだったかしら…と思われた床のタイルも
キッチンが座ると落ち着いた様子。

キッチンとリビング空間の高低差が
際立って素敵

造作建具のつり込みも始まる

全てにおいて造りこむので
打ち合わせ時間も多くかかるけれど
それだから 
面白いし
そのお家らしくなるし

夕方には照明の感じが見て取れて
美しさに感激。

外構は急ピッチ
年内に引き渡しだというのに
凝りに凝ったもので
作業量は大幅UPして
業者さんは必死!

石積みは
お手間がかかれど美しく〜

経年変化を楽しめるお庭になりそうよ。







 

ページ上部へ

10Thursday 2015.12

難問。

音楽を奏でるお家
【house#カンタービレ】
難問の仕上げ工事中。

キッチン壁に見事に貼りあげられた
オーシャンという名のタイル
まさにオーシャン!と思った私の
ストレートで貧困な感想に一人笑う

現場のそこここで、難問を解いているような作業

皆、脳混乱。
でも笑いながら作業する様に
少しながらの感動と感謝を込めて
早く完成が見たいとせがむ・・・悪魔

勾配天井のペンダントライトに見惚れ

手元ブレブレでシャッターを切る

何枚撮ってもこんな調子だけれど
このステキさを皆様に伝えてたかった・・・フフフ





 

ページ上部へ

19Thursday 2015.11

収納。

音楽を奏でるお家
【house#カンタービレ】
造作キッチンの打ち合わせ中。

収納がたっぷり欲しオクサマのご要望を
しかと受け止めキッチンを造作するのです。

これまで建てたお家で
1.2を争う収納量を誇る
【house#カンタービレ】
何とも羨ましく。。。

ワタシの設計したお家での比較ではありますが
我が家である【平井の我が家】の収納は至極少なく
買いだめをしない性格と
すぐさま捨てられる性格とで
さして問題はないのですが
やはりランドリースペースと家族全員のWICがあったら
家事がもっと楽出来たのに・・・なんて未だ思うのです。

そんな少しばかりの後悔は
お客様の設計に反映する事で生かされていますが
とはいえスペースがなければどうにもなりませんね(これが最大の理由)

それらが叶えられたお家
【house#カンタービレ】
外観も完成に近づいております。

レッカーで運ばれる
バルコニーのアイアン手すり

玄関周りに貼った煉瓦と
アイアンのブラックで引き締まる外観に満足!!






 

ページ上部へ

音楽を奏でるお家
【house#カンタービレ】
様々な音楽を嗜むご一家なのです。

今日は家具のサイズを現場で確認。
インテリアSHOP『コーシャ』のオーナーが
約束の時間少々遅れで現場に飛び込んできたので
サンプル持ち係りに任命。

天井板に塗り壁にタイルに格子。
何処にも違和感が無く確信します。
うん!素敵な仕上がりになるわ。

これらの素材や色を踏まえて
ソファーの皮の選出もするのです。

ダンボールで作ったL型ソファーに
リビングテーブルを合わせます。
この空間にジャストサイズでとても満足!

サイズが決まって次に 皮の選出。

イメージは付けていたので、この場で確認して
思っていた色で間違いないなと確信してホッとする。

このソファーの背面にはグランドピアノが置かれ
演奏に聞き惚れるに最適な場所。。。
音楽を奏でるお家
【house#カンタービレ】
なんて相応しいネーミング!!




 

ページ上部へ

26Monday 2015.10

久々。

天井板貼りは少し久しぶり
勾配天井の途中に架けた木を足場にし
貼りこんでゆく大工さん

板はあえて細幅にオーダー加工しているので
細かな作業で大変なことだろう…と知っているけどやめられない(-.-)

天井板と高窓を通して軒裏の板が繋がっているようで
とっても素敵。

板を全て貼り終える前に
天井から吊るすペンダントライトと
シーリングファンのバランスを整える

ピンクのテープをぶら下げて間隔を確認する。
 
その後貼り終えた天井に、うっとりする。

後はクリア塗装を施すと
もっと濃淡が出て木目も浮き上がってくる

今日の職人は皆、黒装束であった
休憩タイムには黒装束が沢山笑わせてくれたので
痛めた喉がより傷む…

板貼りと同じくらい久々の『坊ちゃん団子』

施主様からの差し入れ ‐〇〇〇-
なぜかしら…鬼太郎見えるのよ


 

ページ上部へ

18Friday 2015.09

☆上棟式☆

なんと美味!!
あっという間に飲み乾された施主様のご自慢のお酒

お酒好き以外は参加できない厳しいルールのもと上棟式!
施主様に最高のお酒を振舞っていただく

乾杯!!

恒例の業者自己紹介はいつもは1周だが
宴会後半に2周目が待っていると脅され
各自ネタを懐に隠しつつそれでも笑いを狙う
皆なかなかの宴会上手(ー_ー)!!

身内の爆笑で盛り上がるお手軽さ(↑越智棟梁笑い過ぎ)




お料理は大好きな【栴檀】♥

酒盛りの上棟式。
施主様と業者との距離が縮まって
皆が仲良くなる様を見ていると嬉しくて。。。

ワインは電動ドライバーで空ける(-_-;)

チップスターの本当の盛り方

語り継ぐ幸せな時間・・・
またもパワーチャージ出来ました!
さぁ皆で造り上げるよ!!

 

ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop