› 
BLOG はたらく石

2017/10 << October 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

少しづつ寒くなり始めたので

【house+dandan】

薪ストーブの火入れ式。

説明を聞き飽きた人が勝手に読書している…証拠写真

オクサマによる初✩火入れ

床暖房もバッチリ完備されていますが

やはり炎の癒しの威力は半端でないわ。

お外に飛び出て

煙突からの煙の確認

見えん…

それよりも外観に見とれる

カッコいい!素敵!を連呼して

誰にも相手にされないけれど。

 

お部屋に戻り炎を見つめてワクワク

【house+dandan】にピッタリのフォルム

壁に貼られた大谷石も

木製格子のパーテーションも

流線型のブラケットライトもみんな

薪ストーブと馴染みつつ高め合っている

 

夕暮れのキッチン。

今日のおやつ。

“栗の渋皮煮シフォンケーキ”

は最高のお味でね

カップ&ソーサーにもくぎづけ!!

 

 

 

 

 

 

 


ページ上部へ

東京から移住してこられた
【house+dandan】
新築祝いを開いてくださいました。

お料理上手なオクサマと
考え抜いた造作キッチンに立ち
念願のお手伝いが出来たこのうえない至福の時間。

オクサマの【塩釜焼き豚】も最高で

時は飛び……お片付けの頃には
男子が立っても素敵なキッチン☆だと確信し

ご主人でなくて残念ですが(サッシ屋さん)
チャーミーグリーンのCMの様だと
古い話題も伝わるメンバー。。。

夕刻、beerサーバーを担いだ者が現れ(水道屋さん)

宴は始まります。

不慣れなBeer-boyは泡が多いと指摘を受けるも
だんだん上手になりお酒もすすむ。

今日はシャキッとしてるうちに、おいとまするのよ!!
を合言葉にしていたけれど
守れそうにないな…と序盤で気づく

…やはり一日をまたぎ
オクサマのお誕生日の日を迎え

偶然にもこちらから2名も同日誕生日で(もみじ建築&外構屋さん)
birthday-songが合唱される頃には
ご主人不在…zzz

夜の【house+dandan】を堪能して
ニヤケが止まらないし眠い

お片付けは全く手伝わず…ただニヤニヤ(役立たず)

出会った頃すでに、お酒をご一緒したいですねと言ってくださり
本当に叶えて下さってありがとうございます!
一生こうして皆でワイワイできたら素敵だわ!(大迷惑)

【house+dandan】
施主様を筆頭に皆で楽しんで頑張って作り上げたお家。
願ったとおり居心地の良い心の温かくなるお家になりました。
たっぷり堪能出来てより嬉しくてウットリしたわけです〜フフフ
Happy☆birthday!! 

 

ページ上部へ

先日の南海放送【おうちラボ】
【house+dandan】
とっても素敵ですわ☆
どうぞご覧くださいませ。。。






 

ページ上部へ

土曜に放送を控えております【おうちラボ】
南海放送にて 3月26日(土) am9:30〜

撮影風景を少しばかり…
作道さんの進行の元
主に施主オクサマとワタシとで出演です。

この家の見所満載さを思うと
スタートの玄関あたりの撮影から
すでに気が遠くなった……終わるのか…

ディレクターの意向を聞きながら
お家への思いも伝えて互いの考えを共有してゆく
お家づくりも番組づくりも同じね

ただ、各部屋を回り〜キッチンへたどり着いたころには疲労が…

しかしキッチンのくだりは必見。
こだわり満載でため息が出ますわよ

そして!満を持して棟梁の出番がやってまいりました!

かなづちをそっと置いて……(どこに?)
胸にマイクを装着。

緊張のあまり何を言っているのかわからず…
裏で笑い転げるワタシ(悪魔)
しかし、take3くらいでマスターしたのでなかなかの素質。

最後に作道女史のお決まりポーズを伝授してもらう

ただのバイバイやね

こうじゃないよね!と私…わかっとるわ

皆さまお疲れ様でした!!

放送をドキドキ♡お楽しみに。
南海放送 3月26日(土)am9:30〜

 

ページ上部へ

【おうちラボ】大笑いの撮影終わりました
3月26日am9:30〜南海放送にて放送します!

そのCMがコチラ↓↓↓

撮影を終え
疲れ切った私に容赦なくコメントを求める作道さん
カメラを止める要求も無視されたし・・・フフフ


【house+dandan】満載です!
3月26日am9:30〜南海放送。 
是非ご覧あれ〜




 

ページ上部へ

【house+dandan】
施主さまと初めてお会いしてから
丁度2年の月日が流れておりました。

遠距離での設計工事依頼は
とても不安な事であったと思いますが、
選んでくださり
信じてくださり
ワタシも業者さん達も本当に嬉しかったのです。

東京からのお手紙を何度も読み返しながら
お家の設計をした事。
ワタシの書いた図面に奥様が家庭菜園の位置や
コメントを書き込んでくれ
それを何とも愛おしく感じた事。

完成を迎えて
これまでのやり取りを見返して
じーんとしてしまうです。

毎月定例の打ち合わせには
粋なお土産を小脇に抱え
松山に飛んできてくださる
さらりと素敵なご夫妻。

ワタシもお二人の様にスマートな優しさをもちたいと
いつも感じておりました。

初めての会った日
お料理やお酒の大好きなオクサマとの
お話の中で思い描いていた
一緒にお酒を酌み交わしながらお食事する光景・・・
2年を経て現実になるのですね。

松山での友達第一号として
これからずっと一緒にワクワク出来るのだと思うと
出会った日の喜びはこの予感だったのだと
自分の直感の鋭さににも感動しつつ

暖かさと ありがとうを沢山こめた
【house+dandan】完成です。

さぁ 次回はTV撮影。
お楽しみに〜フフフ

 

ページ上部へ

【house+dandan】
今日はお引渡し
お外を眺めながら〜写真に収めながら
ゆっくりと近づいてゆく

玄関周りには緑が植えられて
煉瓦がより良く映える。

駐車場の木製フェンスの向こうは
ウッドデッキが続き
パーゴラが緑の日よけになる頃に
また写真に収めたいと思う。

玄関戸ドアは最後の取付なので久々の対面。

大好きなウエスタンレッドシダー材。
Rainと呼ばれるガラスも
ストーリーを感じられて
こういう感覚が大好き。

室内では設備の説明がなされており
お料理大好きオクサマのオーダーメイドキッチン。

南のお庭を眺めながらキッチンに立つ設計。
ウッドデッキに出れば家庭菜園に
すぐさまネギを取りに行ける!

逸品の包丁たちの為に家具職人が手掛けた
桐製の包丁収納。

ここまでの造作は初めてだったので
テンションが上がり早速包丁を並べてもらう!
道具への愛情が料理好きの証。

素敵な家具に囲まれTVの壁掛け位置を確定し

寝室キャビネットにうっとりしながら
ミラー位置も決定した。

廊下でさえ美しく

洗面もたまらない

お引渡し第二弾へとつづく・・・






 

ページ上部へ

10Thursday 2016.03

パーゴラ

パーゴラ工事
【house+dandan】

大工さん集結で葡萄の為のパーゴラと
お家周りのフェンスを作る。

お家の中ではカーテン工事が始まるのを
少し静かに待っている【house+dandan】

リネンのペンダントライトと
ブラックチェリーのキッチンが良く似合う

ハリネズミのトイレがお気に入りで
何度となくカメラを向けてしまう。。。

大胆にはめ込まれた欄間のガラスもお気に入り。

寝室のキラキラペンダントライトが
渋色の壁紙に映えると思うの

掃出し窓からは梅の木が眺められて
お布団もここからお外に干せるように設計。
見た目も導線も美しい事が何より大事。

階段の下だってこのように造作すれば
最高の食品庫として使えるし

もうすぐお引渡し・・・

大好きな空間。






 

ページ上部へ

29Monday 2016.02

格子の陰。

なんて綺麗なんだ……

【house+dandan】
そろそろ完成を迎える

東京在住の施主様との打ち合わせは限られている
前回はカーテン決めにタイムリミットを迎えてしまい
最終判断出来ぬまま松山を後にする
後日、何パターンかの生地で写真を幾つも幾つも送っては
施主様を混乱させ・・・すみませぬ(=_=)

しかし、胸に響く生地を選ぶ事が出来て
仕上がりがとても楽しみなのです。

ヨーロッパからハリネズミが到着し
アンシンメトリーに配した。

ポーキューパイン。。。たまらん。

これには皆、顔がほころぶ事でしょう。

ロフトベットが自慢の子供室
ロフトの下の開口は本棚になり

小さな扉を開けると…そこは納戸

高低差がある子供室は夢が膨らむ。

2階ホールから階段のアイアン
同時に見えるバルコニーのアイアン手すりが
内外を繋ぐ懸け橋となる

内も外も最大に表現する
とても大切な事。



 

ページ上部へ

22Monday 2016.02

天然石たち。

【house⊹dandan】
造作キッチン取付の開始。

床のタイルはホワイトにグレーで
様々な幾何学模様入り

そこにブラックチェリーのキッチンが座る
爽やかな淡いコントラスト。

バックキャビネットの中央には
ブラックストーンを貼る。
天然石の君はモザイク・ヘリンボーン。

リビングの薪ストーブスペースには
大谷石を

初めて使う大谷石にうっとり

やはり天然に勝るものはないと思うの。。。

そして玄関ポーチにも天然石を

外壁の煉瓦と相まって素敵になるわ!

天然もののオンパレード
時が経つほどに美しく味わいが醸し出される。










 

ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop