› 
BLOG はたらく石

2017/07 << July 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【Largo¨house】
お引渡しの続き。。。

初めて出会った頃はお腹にいた赤ちゃん。
今やつかまり立ち出来るまでに成長する時間を
皆でラルゴhouseに注ぎました

毎回毎回の打ち合わせをとても大切にしてくださり
様々調べてより良いお家にしようと勉強してきてくださるご夫婦に
アタマが下がる思いでありました。

頂いた花束の素敵さに見とれるワタシ〜
集合写真に集結する皆。。。

どの建築をしていてもそうですが
面白い時は難しい時です
しかし感覚としては 難しいや厳しいと感じる事はなく
ただただ、面白い!と感じていて
それは感情が自動変換されているだけのこと

いつの間にか備わった自動変換装置。
ただ、その装置は常にフルスペックのモデルチェンジが必要だけれど(T_T)

大変な飽き性ですから
同じ事はしたくありません。
だからいつも施主様の感性に寄り添い引き出しながら
私の要素を少しブレンドさせてもらうのです。

【Largo¨house】ラルゴhouseのご夫妻は
センスも感覚も鋭くて、自らの感性を理解しておられたので
あとは寄り添い皆で作り上げるばかりでした。

ご要望の数々は全て私と業者皆のスキルと懐になりました。
さぁやるよ!と掛け声かけて
皆が応えてくれる手ごたえを感じた現場でした。

思いを受け止める事を改めて学び
こちらの至らなさも受け止めてくださり
一緒に作り上げたお家
【Largo¨house】完成です。

素敵は花束。シックなオレンジがたまらない♡

 

ページ上部へ

【Largo¨house】とうとう完成です。
ココは新居浜市で数ヶ月の間
毎週水曜に定例打ち合わせに通ったのであります。

妄想を構想を練りながら有意義なドライブ
私に与えられた時間であり距離だと感じるほどに
近頃自身に起こる展開や気持ちを整理する道中でありました。

私だけの思い出まで勝手に詰め込んだ【Largo¨house】

今日はお引渡しで各所説明をしてゆくのです。
シンプルなミッドセンチュリー感が漂う
チーク材で造作したキッチン

キッチンの木材を決める際に
オクサマ好みの別の木の候補もあり話し合い
『キッチンに立つのはワタシなのに』
の問答に
『キッチンに立ってるの見るのはオレなのに』
うぉーなんてキュートな名言!
……ご主人の勝ち!
わたしのジャッジはlove優先ですから(ー_ー)!!

ドアたちもデザインや使い勝手も考慮しつつ
玄関からリビングは目線を通さないキラキラのガラスで

ダイニングから洗面はちょっと見えるのよ
それもまた綺麗でね

恒例のTV壁掛けは
腕のプルプルが笑い処(鬼)

届いたばかりのダイニングセットで施主様からのプレゼント
皆でおやつをいただきます。

賑やかなこの風景を奥様が喜んでくださる事がとても嬉しくて。。。
この出会いを施主様と業者皆とで
素晴らしいものに出来たんだな…と感じました。

つづく・・・

 

ページ上部へ

22Tuesday 2015.09

大勢の現場

【Largo¨house】どんだけ集まるのよ

ワラワラと業者さん達。
外構も佳境に入り
もうすぐ完成という所。

ウッドデッキも木製フェンスもお家を引き立ててくれる
玄関アプローチにはブラックの煉瓦を市松貼り

この滑らかな質感が大好き

室内キッチンに貼られたタイルはグレーの釉薬が美しい

洗面は施主様こだわりの照明器具で

後は玄関ドアを取り付けるだけ

初めてのデザインは【Largo¨house】
ラルゴによく似合う♥







 

ページ上部へ

25Tuesday 2015.08

ラルゴの外観。

羨望のまなざし【Largo¨house】
足場が外れて露わになったラルゴの誇らしい姿に
熱いまなざしを送る。。。ワタシ。

これから外構工事が始まる。
ラルゴhouse進化は止まらない

室内は仕上げ工事に入り
クロスやタイルやお楽しみが続々とやって来る

カーテン決めも佳境入り

半端ない風力の業務用扇風機に吹かれて打ち合わせ

暑い夏が終わろうとしている。。。
今年の夏は仕事ばかりしてたな
大好きだからさ(ー_ー)!!



 

ページ上部へ

19Wednesday 2015.08

カーテン

【Largo¨house】ラルゴ外壁塗装中の為、窓が開けれず。
室内で打ち合わせをしたら命の危険を感じたので
ご自宅へ行商に行く。

カーテンの打ち合わせ。
初めての今日はイメージの聞き取りで
雰囲気を感じ取り掴んで
次回の打ち合わせに向けてサンプルを取り寄せる

リネンのナチュラルさとグレーのシックさを併せ持つ
幾つかの要素がミックスされた素材感が大好き!

このカーテン【純喫茶house】で使うとこんな風

少し重みのある空間に
シックでありながら爽やかな抜けをもたらす。

【トールhouse】では同じ質感の山吹色。

ブルーグレーの壁に映えるカラー
程よい透け感のおかげで重くならない事が大切。

好みの雰囲気を捉えて素材に触れて
その要素に近いお家を眺めて広がる妄想〜
脳内に出来上がる空間は、あぁたまらん!

これまで一緒に選んできた家具たちも妄想に加える
ダイニングチェアにソファーの張地

ソファーのフォルム

誰かが脳内妄想について来た・・・

コーシャのオーナー自慢の角度(ソファーが)









 

ページ上部へ

【Largo¨house】Largoラルゴの響きと
ブラックのライト達が持つ響きが共鳴している・・・気がする。

今日はライトのバランスを確かめる

シンプルなシルエットが美しいライト
【Larugo¨house】に映えるライトは
どれも無駄のないフォルム。

しかし今日は暑く
皆汗だくで頑張る現場。

暑さに負けず打ち合わせに熱中しすぎた結果
充実した時間であったが
随分と写真を撮り忘れた事が後悔。

以前いただいたオクサマお手製の梅ゼリー
梅の実から作るそうで最高に美味♥




 

ページ上部へ

17Friday 2015.07

お家の全貌。

打ち合わせに集中しすぎで
家のネーミングが決まっていない・・・
仮名【oblong:house】見たままだな(T_T)

モルタル塗りが完了した外壁
今日は台風に備えてシートを丸めていたので
久々にお家の全容が見れて惚れ惚れする。

名前はまだだけれど好きな雰囲気に迷いがないので
サクサクと決まってゆくインテリア達

洗面の壁タイルに映えるミラーは北欧のビンテージ品

ライトも続々と決まり
バランスを確認するために現場入り

照明器具を持ち慣れてしまった……越智棟梁

これで最良のバランスが見つかったわ。

お家のバランスも……たまらん。






 

ページ上部へ

26Friday 2015.06

懸垂バー

久々に懸垂バーのご要望をいただきました。
4件目でございます。

懸垂などした事も、出来た事もないワタシですから
高さ等の打ち合わせは越智棟梁に任せっきり。

ストイックや運動神経の良い人の世界感は未知ですもの。

ただ、幼少期からぶら下がったら短い手が伸びたかも・・・と
何を言っているのか分からない様な事を真剣に思う。

一度でいいから長い手足をもて余してみたかった
七分袖が手首までくるのは私と私の母くらいであろう。

ダイニングから入る書斎の入り口に
懸垂バーは設置される。

4度も設置しているので、一度くらいはぶら下がってみたい気になってきた
今度、ブラ〜ンと下がってみよう思う。

手が伸びたら、脱臼だと思う・・・・・

防水シート貼り終わり
これからモルタル塗りが始まる。
素敵なお家の輪郭が見えてくるよ〜





 

ページ上部へ

16Tuesday 2015.06

☆上棟式☆

吉日☆上棟式
棟梁と共に皆でかしわ手を打つ。
一人一人のかしわ手が皆と合わさり大きな音を放つと
何かしら神秘的なパワーを感じるもので
この一瞬の幻想的な空気感に身が引きしまる。

越智棟梁とご夫妻で四方を笑顔でお浄め
笑顔は何ものにも打ち勝つパワーだと思うの。

出会った頃からこれまでの思いを語って下さる施主様の挨拶に
業者一同、胸が熱くなり・・・

宴に突入・・・

今度は笑いが止まらない

美味しいお食事を頂きながら〜
とにかく笑いが止まらない

順番に自己紹介〜
やっぱり笑いが止まらない

なんて幸せな時間・・・

私達が見ている赤い箱は
施主様のこころくばり

もみじ建築にちなんだ紅白の紅葉まんじゅうに
またも胸が熱くなるのです。

素晴らしいおもてなしをありがとうございました。
暖かい思いが工事の礎になり
それは素敵なお家へと繋がるのですね。
さぁ皆で存分に家づくりを楽しみましょうね!
 

ページ上部へ

09Tuesday 2015.06

完全燃焼

棟が上がり屋根工事も完成した。

皆で閃いたり突き詰めたり
沢山の打ち合わせをして
完全燃焼で爽快感さえ覚える。

完全燃焼ってどれほども心に良いと思う
だってスカッとよく眠れるし…
思想も閃きも出せば出すほどに、より湧き上がる。

施主さまと一緒に、閃いて突き詰めて…幸せすぎ。
そんな日は帰りの車中で熱唱してしまうのだ

♪〜闇を抜け虹を渡り
行けるのさ 自由だから〜♪
目の前にとらわれず
はるか真夏を想う
ぼくが越えるだろう〜♪

〜叶えると決めたから〜行るのさ思うがまま
吹き荒れる嵐すら太陽の下だから〜♪
ぼくは飛べるだろ〜♪


20年前からこの歌はずっと
飛んだり越えたりにトキメク私の応援歌。

今日の幸せな現場の片鱗さえ見えていなかった頃から
この嵐の下は太陽なんだと 
歯をくいしばった日も…
叶えると決めた日も…

よく何度も何度も繰り返して来たものだと半場呆れ
また新たに叶えると歯をくいしばる。


今日は熱唱するほどに完全燃焼した
現場写真を取る間もなく…
なので写真はカワイ子ちゃんだけ♥









 

ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop