› 
BLOG はたらく石

2017/03 << March 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

待ちに待っていたのです!

【カルバリイ教会】クリスマスのつどい

会堂建築後✩初のXmas会です。

讃美歌が会堂に響き渡るのを想像しながら

皆様と一緒に造り上げた教会。

 

この日を何度も妄想しながら

建築に励んでいたものですから

子供達のハンドベルで

涙腺がが緩むのです

初めて御呼ばれした2年前のXmasに

あまりに感動したミュージカル

皆さんの歌声が素晴らしくて

聞き惚れたものです。

 

新たな会堂でその歌声ふたたび!

あぁ〜美しい✩

会堂の天井が高いおかげでしょうか

ワタシの欲目でしょうか

以前に増して歌声が

美しい✩

20年以上前に作られという

衣装も雰囲気を味わいがあって目を奪われます

2年前のXmas会の日に

設計を正式に依頼いただきました。

この場に大勢の方々が集い

人生で必要な場所なのだと肌で感じ

これだけの方々に満足いただける教会がワタシに出来るのであろうか…

と大きなプレッシャーを背負った日でした。

あの日から2年

素晴らしい日が訪れました。

 

牧師さまご夫妻をはじめとする

信者の方々の優しさと

いつも全ての事の感謝する思いが

私たち業者に力をくれました。

 

今日ここで胸を張っていられるのは

皆様のお陰なのです。

あぁ嬉しい!

メリークリスマス!

 

 

 


ページ上部へ

【カルバリイ教会】献堂式にお招きいただきました。

このような式典は始めてで

少々緊張の面持ちで。。。

言わば、会堂のお披露目ですから

牧師さま方々や

多くの信徒の方々もお集まりなのです。

この場が待ち望んでいた讃美歌が、歌声が、響き渡ると

神秘的で何かが張りつめた凛とした空気に変わる。

天井の高い会堂に

歌声が反響するもので

以前に増して美しくて感動するのです。

正装した渡部牧師。

この祭壇にとてもよく似合うわ。

ワタシは始めて感謝状なるものを頂き

心のこもった文面を

何度も読み返してみては

喜びが込み上げ

ただただ、嬉しく楽しかっただけなのに

こんなにまで喜んでいただけるこの仕事にこそ感謝したい。

この仕事を楽しめる事が神からのギフトならば

惜しみなく皆様にこの能力を捧げ続けたい。

 

多くのありがとうをもらって

ギフトが増々パワーアップした今日。献堂式。

 

 

 

 

 


ページ上部へ

14Wednesday 2016.09

雑誌撮影。

ある日の撮影

マリア様を背負った

粋な演出の国貞カメラマン。

 

教会建物の撮影と

“マチボン”の撮影を兼任

マリア様越しに

祝福の青空に浮き立つオレンジ煉瓦。

このあと、雑誌撮影クルーと共に中華を食らい

ポエムの綴られたお菓子パッケージを朗読しつつ

今後の雑誌露出度を調整すべきか否かを吟味する。

またも予測を超える露出決定に

恥ずかしくも、

皆との紙面デザインの討論も捨てがたく

沢山のお家掲載を思うとウキウキするのであった。フフフ

 

 

 

 

 


ページ上部へ

08Thursday 2016.09

自由研究

何に群がっているかというと…

【カルバリイ教会】

牧師様のご子息による

教会建設の自由研究

題して『家が建ったよ!』

それは建築工事に添って進められ

ワタクシも登場する。

大工さんの“七つ道具”も登場する。

この教会の構造である2×4(2×6)の模型までも

割り箸を使って作成されており

そうして作った2×4に

お父さん+ボク+妹が乗っても壊れないと

脅威的な強度が立証された!

この研究を皆様への安心ツールに使おうかしら…

 

その後彼の研究は

24時間換気の空気の入れ替わりの実験や

地盤調査をして地盤改良が出たこの地にちなんだ

土地の液状化現象の実験へと発展し

 

研究のまとめ。

我々の業者陣のことにふれ

『せっけい士さんやとうりょうは優しいなとおもいました。』

嬉しいな〜!!

 

 

 

 

 

 


ページ上部へ

懺悔ではありません。

神様と対話しているのです。

…ホントはカメラ。

自分で造っておきながら

すっかり魅了され見惚れてしまう

吸い込まれるような祭壇のイエス様と

会話したい建築家。

 

牧師様ご夫妻に

神さまに導かれ教会を造った【聖フランシスコ】の

影絵絵本をプレゼントいただく。

…あまり流さない涙が流れた。

 

いつか教会の設計をしたい!と夢見てから何年か経ったある日

教会設計に選出され招かれてこの地の旧教会を訪れた

 

“そのままの自分を見て頂こう!” を

スローガンに掲げた緊張の面持ちのワタシは

そこで代表の皆様と御対面。

 

それから数回にわたり京都本部の方々や

そのほか様々な方との面接に約一年を費やし

石村さん設計をお願いします!と

2年前に招かれたクリスマス会でお返事いただいた。

その日は

まだお会い出来ていなかった多くの信者の方々の思いに触れ

少々の緊張と選ばれた喜びと建築への重圧を感じつつも

讃美歌にうっとり感動し夢心地であった。

渡部牧師さまご夫妻と

沢山の打ち合わせを重ねて来ました

多くの方々の意見を取りまとめて下さったおかげで

なんともスムーズな建築を進められ

何一つ苦労など感じる事はありませんでした。

 

この教会があたたかい雰囲気なのは

牧師様ご夫妻と信者の方々の優しさを

ワタシが感じ取り表現したから…

 

新たな教会で捧げられる祈りに讃美歌は

幾重にも響き渡る事だろう。

それは何十年…あるいは100年を超えるかもしれない

受け継がれてゆく教会を建築出来た私たちは

何とも幸せな役割を担ったのだ。

 

聖フランシスコが撰ばれたように

私たちも選ばれたのかもしれないな

と、大それた考えに少し恥ずかしく…

でも嬉しく…笑顔がこぼれる。

 

聖イエス会【カルバリイ教会】完成です!

 


ページ上部へ

”かき氷”を用意しておいて

本当によかった。

猛暑にもかかわらず

大勢お越しいただき

本当にありがとうございました!

会堂の中二階の親子室で

子供達が心地よさそうに会堂を眺めたり

遊んだりしている姿に感動したわ。

教会と同じ歳になる信者さまの赤ちゃん。

皆様に愛されて育ってゆくのですね。

マリアさまの灯籠の場所も見易いと

皆様に褒めていただき嬉しくて。

 

 

前日…少々気になる綻びを見つけ

展示会で皆様に見つめらても恥ずかしくないように

祭壇の壁の補修をすることにする

仲間の見守る中(…野次を飛ばす中)

作業を余儀なくされた職人さんの頑張りのおかげで

それは美しく蘇り

展示会の朝。

初の祈りが捧げられた。

皆様の笑顔と喜びの涙の瞬間に立ち会えて

感無量とはこの感覚だと知りました。

なんて暖かい心地の良い教会でしょう!

の声が何よりも嬉しかった。

皆様ご来場ありがとうございました。

 

一件づつの実例集のカタログは40件を超えまして

袋詰め作業も大がかりです。

展示会の恒例作業大工さん達による袋詰めの風景〜

最新のお家も参入していますので

どうぞお気軽にカタログ請求してくださいね

↓↓↓

カタログ請求ページ

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ上部へ

19Friday 2016.08

明日は展示会。

【カルバリイ教会】展示会の準備を楽しんだ今日。

とりどりの椅子が運ばれ

会堂の扉を開けた瞬間ウキウキする演出。

皆様に会堂の空気感をじっくり感じてほしくて…

ゆっくりと腰掛けて思いを馳せていただきたくて…

 

建築家の熱い思いに(ワガママ)こたえて

 

インテリアSHOP【cosha】のオーナーが

用意してくださったのです。

名作椅子を20脚!

とっても素敵!嬉しくて!

色も形も様々なのに

しっくりくるのがたまらない。

 

ご自由に座ったいただけますわ。

教会と椅子。

空気感と座り心地。

どれもお楽しみください

 

可愛くも重厚な玄関ドアがお出迎え

隠れキリシタンのマリア像灯籠や

小さな石碑にも何やらファニーな人影が…

さまざまな逸話がある一角も緑で彩られました。

明日から

8/20(土)・21(日)

どうぞ遊びに来てくださいね〜

 

詳しくは【カルバリイ教会】展示会案内

どうぞコチラヘ▶▶▶ HP[展示会]

 

 

 

 


ページ上部へ

18Thursday 2016.08

新聞掲載。

本日。愛媛新聞に【カルバリイ教会】掲載されました。

アンネの薔薇カラーをベースにしたデザインで

牧師さまの言葉も掲載しております。

今週の8/20(土)・21(日)

どうぞ遊びに来てくださいね〜

 

詳しくは【カルバリイ教会】展示会案内

どうぞコチラヘ▶▶▶ HP[展示会]

 

 

 


ページ上部へ

13Saturday 2016.08

展示会に向けて。

【カルバリイ教会】展示会に向けて〜

外観全貌が露わになりました!

 

玄関横のスペース

隠れキリシタンの“マリア灯籠”も見事に設置されました。

この場所が生きるな。

室内では

会堂の祭壇に光が灯されて

光の陰影で中央に柱が浮かび上がるのです!

図らずも…神の思し召し。

自慢のアーチの空間もマルマルライトが灯されて

床は教会由来の樹木アカシアです。

 

【カルバリイ教会】展示会案内

どうぞコチラヘ▶▶▶ HP[展示会]

 

 

 


ページ上部へ

【カルバリイ教会】

隠れキリシタンの灯籠が玄関横のスペースに設置される

これは“マリア灯籠”

隠れキリシタンが祈りをささげたものと言われている灯籠で、

下部にはマリア様の姿が刻まれているのです!

よく見ればマリア様の人影が

どうぞ本物を見に来てくださいませ

 

教会祝福の祈り・・・が書かれた陶器のプレートが

会堂入り口でお出迎えします。

教会の祝福の祈り

ここは平和の神様の住まわれるところ。

神さまの翼に守られ、兄弟愛に満ち、

 聖書のみ言葉が満ちあふれる場所。

どうぞ、神さまのみ力があらわされ、

 神さまの豊かなご臨在と祝福がありますように。

と書かれているそうです。

 

【カルバリイ教会】展示会案内が出来ました!!

どうぞコチラヘ▶▶▶ HP[展示会]

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop