› 
BLOG はたらく石

2017/04 << April 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

20Tuesday 2014.05

【パストジータ】撮影

そういえば前日もここでワインを嗜んでいたわ・・・
酒豪を思わす表現の割には食べる事が好きすぎて
ワインの量は少しだけれど(;一_一)

今日は撮影。いつもの撮影クルーと共に
最高の【パストジータ】を表現する。

お店の高低差を表現してほしくて・・・
実際に空間に立って感じられる事を
写真で表現するってとても高度だけれど大事にしたいの。

設計した者としては
力を注いだ部分をフューチャーされたくてね

床だけでも数種類の材質を使っていて
木材・タイル・モルタルと
それらが生かし合いながら調和する様に惚れ惚れ♡

椅子のレザーの色に変化を付けた事も大変満足な出来栄えで

壁の材質も塗り壁・吹付壁・タイル・板張り・コルクと
幾つもの素材が風合いや奥行を醸し出してくれている。
工事中は閃くままに素材を使ったけれど
改めてそれぞれの表情の深さにウットリよ。フフフ(ー_ー)!!

やっぱり造作のドアが効いてる。
これはワインセラーの入り口。

撮影は完了し美味しいブラッドオレンジ・ジュースを頂きながら
オーナーご夫妻と国貞カメラマンと共に談笑はつづく・・・
今日は私のつたない写真で御送りしました〜プロ写真をお楽しみに☆


 

ページ上部へ

【Pastosita】パストジータ☆完成☆

ついにこの日を迎えました!!レセプション☆

食する事を何よりの喜びとして生きているワタシにとって
この日の為に頑張ったと言っても過言ではなく(ー_ー)!!

前菜からしびれた(;一_一)
どれもこれも味にうるさいワタシを虜にする…

目前でワタシ為に伸びゆく生パスタ…(みんなの為)

ココはカウンターメインのお店よ。。。

テーブル席もあるのよ。。。

工期はナイし面倒ばかり言いましたが…
文句も言わず素晴らしい仕事をしてくれた皆さま☆ありがとう!

ワインソムリエの奥様が
ワインをチョイスくださる。あぁなんて贅沢な〜

これまでの人生で最高に美味しいワインであった。
オーガニックだからか、全くしんどくない。
今日から始まる〜私のワインLIFE(ー_ー)!!

思えば初めての出会いは、ついこの間…
お逢いした瞬間にお二人のお人柄を感じ
このお仕事がしたい!と即決する。
そしてお二人から感じられるセンスに
お料理もワインも最高の味覚で厳選されるに違いない!!
と、食べてもないのに胃袋を掴まれた食いしん坊(;一_一)

図面はこん身のファーストプランで決定し
二度目の打ち合わせでは
椅子を決めに行くというマッハスピード

閃きと集中と心の繋がりがこの店を造ったのです。

お客様にどれほどもくつろいでいただこうと
オーナーご夫妻とアイデアを出し合う日々
心から自慢の出来るお店になりました。
皆さまどうぞお立ち寄りください。

【Pastosita】パストジータ完成です!!

お花でいっぱい〜







 

ページ上部へ

02Wednesday 2014.04

パストジータほぼ完成。

ほぼ完成!【Pastosita】パストジータ
とは言え、OPEN準備で現場は雑然としてますので
ちょっとご紹介。。。

ワインセラーの入り口ドアは
ノスタルジックデザインで造作。

この窓から覗くワインを空想しながらデザインしたの…
思惑通り〜なんて可愛いのかしら☆

皆に風呂桶呼ばわりされたワインディスプレイ空間。
苦労して造作してくれた棟梁はこの日を夢に見て頑張った!
下の板の部分は全部収納で、どんな小さな空間も逃さず使う(ー_ー)!!

ゆったりカウンターにこだわりの椅子も届く。
カウンターはアメリカ生まれの他には無い質感。

OPENまであとわずか・・・

どうぞお楽しみに!!

入り口のドアも素敵☆






 

ページ上部へ

18Tuesday 2014.03

ロゴ。

【Pastosita】パストジータ
イタリアンレストランのロゴ。
素敵☆

メインのカウンターも入り
厨房のタイルも完了

このタイルは、私がこの世で一番好きなタイル。
大げさだけどねけっこう本気(ー_ー)!!

右の窓はワインセラーの窓で
ココからワイン達がのぞくと想像しただけで
可愛すぎる♡(ワインも擬人化)

こだわり抜いた全面コルク貼りのワインセラー。
このコルクを貼る職人さんの顔は
いつもに増して色黒だった。。。粉が落ちるのね(@_@;)

オーガニックワイン達はここで
私が来るのを待つの…フフフ

レストルームは、少し大人っぽく上質に仕上げてゆく

大切な気持ちはどの空間にも宿るもの。。。






 

ページ上部へ

13Thursday 2014.03

ワイン樽。

【Pastosita】パストジータ
イタリアンレストラン店舗工事では
ベンチシートの微調整がなされている
家具等をお願いしている男子二人で座ってみる。。。
[コーシャ]二神オーナーと夫[13ケンチクセッケイ]

背もたれやクッションにより随分座り心地が違うので
お客様の居心地を左右する重要ポイント。

コチラは形になって来た〜こだわりのワインセラー

少し粗い木材で棚を作ってもらう。

小さなスペースながらも本格的なワインセラー
ここはこだわり抜いたオーガニックワインの寝床。

看板の打ち合わせもして〜
カイワークス上鶴氏…後ろ姿(;一_一)

壁の色も決める。。。

笑いながらも大真面目に決める。

ワインのディスプレイ空間も出来てきた

ワインの樽をイメージしたデザイン。
頑張ってくれたのは窪田棟梁。
構想以上の出来!嬉しくって!!

 

ページ上部へ

06Thursday 2014.03

ステンドグラスと壺

【Pastosita】パストジータ
イタリアンレストラン店舗は着々と進行中。

お手洗いの入り口の死角にと用意されたステンドグラスが届く

思ってたよりキラキラしてゴージャスなので
シンプルに施工する事にするわ。

高低差を持たせた床は
限られた空間に変化と広がりをもたらす。

されど、これら利点をもたらすものは
リスクも抱えておるもので・・・ドキドキもつきまとう(*_*)

しかーし、今まで何度も経験してきた
ピンチってね ホントにチャンスでね!
なにも思惑どおりが成功ではない
タイルが廃番なのも成功への道なのよ(;一_一)

壺じゃなくてよ・・・ライト(ー_ー)!!
それぞれの現場に印象的なライトが飛び交う
しかしながらその現場ごとで雰囲気が違うので
取り合いになる事などない。

毎回大人数での打ち合わせは楽しい☆




 

ページ上部へ

【Pastosita】パストジータと読む。
イタリアンの店舗工事開始!!

シェフであるご主人のお話を聞いて
『食べたい…(ー▽ー)!!』と思った瞬間。依頼をお受けする。フフフ

そして素早く図面をまとめ
後は現場作りながら考えよう(*_*)

高低差のある店内にするので
面白い空間になるのよ。

落書きレベルの図面で施工させられる窪田棟梁(*_*)
構想は完璧だから後はしゃべって伝えるわ。

【Pastosita】パストジータは医師会の目の前よ(ー_ー)!!

店内からの景色〜素敵☆
どうぞヨロシク!

 

ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop