› 
BLOG はたらくわ

2017/11 << November 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

『マチボン』forkids

発売されました。

“子供に贈る体験”というテーマに相応しく

設計デザインさせていただいたバレエレッスン場

立脇バレエ教室・河野自由美先生との対談を掲載されましたの

「美しいものは強い」その言葉が

心にストンと落ちてきたんです。

 

と、この表題もお気に入り

以前この言葉について綴ったブログはコチラ

 

その他ちょっとした場面でも出演しております

書店・コンビニなどで絶賛発売中!

どうぞ手に取ってみてくださいませ。

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 


ページ上部へ

18Tuesday 2017.07

実績集

HPの実績集。

より見ごたえあるページに進化しました。

それぞれのクライアント様の

隅々まで貫いた思いや

洗練された個性を感じていただきたくて

国貞カメラマンに撮って頂いた写真が活きる

最大のサイズで見て頂けますわ。

どうぞ隅々まで感じてくださいね。

実績集⇒コチラ

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

ページ上部へ

08Saturday 2017.07

【イエプロ】2018版

愛媛県の建築家、デザイン最前線!

【イエプロ】2018版が発売されました。

 

巻頭ページに掲載させていただいたのは

【カルバリイ教会】

【立脇バレエ・レッスン場】

建築家紹介ページでは

【スラッシュ/HOME】から始まり〜

自慢の玄関ポーチを大胆に見せた

【houseアンブル】

カッコよく男性陣に人気のお家

【HOUSEへグザ】

打って変わって

愛らしさが女性に人気の

【アーガイルhouse】

書店にて発売中です!

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

ページ上部へ

【マチボン】〜隠れ家カフェの昼ごはん〜
表紙を開くと
【カフェクレマ】関根店長とワタシ。

『実は彼女が設計しましたシリーズ』の第二弾。

あの頃から
時を経ても美しいと感じられるものを作りたい。
と、いつも思っていた
ここは10年を経て なおも美しい。。。

そんな年月を重ねた【カフェクレマ】にて撮影
クールを気取りながら
ほくそ笑み湧き上がる思いは…
マジかっけ―(ー_ー)!!


そして、遅ればせながらのご紹介は
『実は彼女が設計しましたシリーズ』第一弾の
前回の【マチボン】〜愛媛のパン屋〜

【プース・ド・シェフ】の得居オーナーシェフと。
経年変化を愛でる楽しさをもつ
まるで巴里の街角にあるようね〜そんなパン屋さん。

【マチボン】あちらこちらで発売中です。



 

ページ上部へ

29Thursday 2015.10

実例集参入。

実績集に2件参入しました。
細かな文章が完全ではありませんが・・・
とっても素敵ですわ☆
どうぞご覧あれ〜

【本の家】


【ブラスHOUSE】




 

ページ上部へ

14Friday 2015.08

NEW☆実績集。

実績集に4件参入しました。
細かな文章はまだ書けてないのですけど・・・
とっても素敵ですわ☆
どうぞご覧あれ〜

【コーラルhouse】


【フィルムHouse】


【トールhouse】


【プース・ド・シェフ】





 

ページ上部へ

マチボンを開いた途端
私のハニカミスマイルでお出迎え
でか過ぎだ…

奥の一人掛けソファーに
亡霊のように座っておけば良かったし、

サイズはさておき、
キャッチコピーがとても的を射ていて
お気に入り!
『毎日のお料理を楽しむように、
     暮らしから生まれるデザインを。』



KITCHEN特集ページでは【本の家】もご紹介。
本棚越しのキッチンをご堪能いただけて嬉しくて

我が家では細く長く映る為
アタマを糸で引っ張られているイメージで
立ちつくすワタシ。

表紙の色合いに萌える〜【マチボン】発売中

撮影風景はコチラのブログにて▶▶▶[撮影クルー]



 

ページ上部へ

24Friday 2015.07

イエプロ2015

ワタクシとしたことが……
すっかりご紹介が遅れ失礼ました。
【イエプロ】[愛媛の建築家本気のデザイン住宅]

カメラマン国貞氏
ライター阿部女史
編集長 鎌田氏
皆と共に作り上げました
ワタクシのこん身の紙面をご堪能くださりませ。

空間を感じ取り写真に収めてくださる国貞カメラマンに
阿部女史の閃きキャッチコピーも大そうお気に入りよ!

今回ワタクシは4件掲載。
どれも施主様の居心地が良い個性を表現しております。

どうぞご覧くださいませ!!



 

ページ上部へ

30Tuesday 2015.06

撮影クルー

撮影を楽しむ。
いつもの撮影クルーと笑いながら〜

【本の家】のキッチンが雑誌で紹介されるので
この家の特徴である本棚越しのキッチンの様子を撮影する。

施主オクサマさまはモデルになったり
ライターさんのインタビューを受けたり

雑誌担当の足先女子は
床タイルを堪能し

撮影終了頃には素敵な写真に群がるクルー
それを眺めるご主人の微笑みがあたたかい。

その後お好み焼きを食した一行は

次のロケ先
【平井の我が家】に移動し
モデルはワタシ。

クルーたちの最高のアングルを見つける問答の最中
どうすれば細く長く見るのか(自分が)
そこを追及し続けるモデル。

締めはクレマ珈琲。
素敵な時間だったわ・・・
 

ページ上部へ

06Saturday 2015.06

取材と差し入れ。

雑誌の取材。
愛媛の建築家本気のデザイン【イエプロ】

夜も更けて写真選びから始める…
でも話している内容は打上げのこと(ー_ー)!!

皆、すぐに気が遠くなるので
甘いものは欠かせないし
クレマの珈琲も必須。

編集長は“懐かしの名車”の本を読みふけり〜
密かにピースのライターさんが本日メインの仕事を担っている。
手前の彼女は、別の雑誌の打ち合わせで同席するも
打上げに参加したいが為にライターさんのお手伝いと動機は不純(T_T)

合言葉は【パストジータ】!!
打上げの為に頑張る仕事。
おやつの為に集まる私達。

ただ、取材班の夜の腹ごしらえにと購入したおかずパンは
昼間、大工集団のおやつとなった。
降りしきる雨の中、ウッドデッキを作成中と知ってしまった以上
ワタシはおかずパンを彼らに差し出すほかなかった…フフフ

美味しいもの好きが多いので
喜ぶかしら…と差し入れを選ぶのもまた楽しい。






 

ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop