› 
BLOG はたらく石

2017/08 << August 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

自分で造っといて何ですが
カッコ良すぎの【青嵐の家】に感嘆。
手を胸にあて…うっとりため息
施主様に会えたのも青嵐に会えたもの撮影のおかげ
撮影も好き…

だが、撮影は一瞬で終わる

空気感に酔いしれる恍惚の表情の編集長に満足。
ふふふ…素敵でしょうよ。

カメラマンは二度目の来・青嵐で
ご主人と見まごうほどの“ひげメガネ”

互いに10年ぶりくらいにかけたパーマヘアーで
再会を果たした“ひげメガネ”
彼らは以心伝心するって事も証明された。

出逢いの日のブログ【ひげメガネ】

たったのワンカットを念入りに選ぶ。

お庭も爽やかで素敵だわ。
今日の梅雨空が功を奏した一枚。
今月末に発売されます【イエプロ】巻頭ページ。
ご期待くだされ!!



 

ページ上部へ

おひさしぶりです〜【青嵐の家】

お庭の緑もこの時期だというのにスクスク育って美しい

奥さまが手づくりフワモチのパンで迎えてくれる(>_<)//
ワタシは彼女の味にめっぽう弱いのです♡

青嵐☆暁さん の語りは健在でね(ー▿ー)!!

久々なので話す事が溜まっていて長居する…
何か用があったはずなのに完全に遊びモードで
次回のオタク集会の計画まで練る始末(ー_ー)!!

アキラさんの書斎も堪能。
ミッドセンチュリーテイストの家具が増えていて
この場所は、かなり使いこまれている感があるのだけれど
冬場は薪ストーブのリビングでの滞在が多いらしい

お嬢ちゃんのお部屋。
造り付けの本棚には個性が溢れていて
この場所を堪能いただいていることに喜びが込み上げる。

鳥がいっぱい!!クロスにもいるのよ!

この空間で素敵な感性を沢山育めますように☆






 

ページ上部へ

カメラで直接TVを撮る(ー_ー)!!という昭和の技法を使い
本日放送された【青嵐の家】ご紹介しますわ。

緊張気味で始まるも

すぐに慣れて流暢に語る施主様。
皆が芸名を付けてしまうほどでしたわ【青嵐☆暁】
真ん中に☆付けると【つのだ☆ひろ】みたいね…古すぎ(ー_ー)!!

語る施主様の言葉に思いに感動(*_*)

これよりテロップと共にご覧ください…
ライトとか小物からイメージ膨らますのとか楽しくて☆


この時代の建物の美しさを思うと日本人のセンスって素晴らしいと思うの


随所で天井の美しさを追求できた事はワタシの宝物。


価値ある物は逃さず使う!


出演
青嵐☆暁さんに松田棟梁

薪ストーブの火入れ式に駆けつけた大成さん

施主様ご家族。

見つめ合う二人・・・♡

後日【youtube】にてご覧いただけるようにしますね。
お楽しみに(^_-)-☆


 

ページ上部へ

『お家のレシピ』 今週土曜日【青嵐の家】出演です!
12月14日 土曜日 午前9時30分〜南海放送にて
【青嵐の家】じっくり堪能できますよ〜(ー_ー)!!
撮影のもようは以前のブログで⇒コチラ
⇓楽しい番組予告篇もどうぞ!!


ページ上部へ

『おうちのレシピ』 撮影はいりました!【青嵐の家】

今回は、施主様が作道泰子さんを案内する形で進行。。。

「青嵐 暁(あおあらし あきら)入ります〜!」
芸名も決まったご主人。

本人たっての希望で “あきら” は “暁” でとの事。
ワタシはカタカナの“アキラ”が良かったんだけどさ(;一_一)

ディレクターの関根さん進行のもと着々と撮影は進む

作道さんは相変わらずキュートだし♡

時々棟梁とワタシも混ざるし☆
作道さんと身長は一緒よ!!と思っていたら・・・
写真で見ると私の方が低くてショックだったわ(;一_一)

お昼は施主さまがご用意くださったお弁当を輪になっていただく
プロデューサーの小田さんもスタッフの方々も一緒に
美味しいし楽しいし 至福の時〜あぁ幸せ☆

主演のお二人には素晴らしい語りを見せつけられたわ!
皆の絶賛を受ける 青嵐 暁さん。

ワタシと作道さんは撮影の合間にはスキンケアについて語り合う
美女から何かを得なくては(ー_ー)!!フフフ

最後は薪ストーブの火入れ式の撮影に
サンシン暖炉の大成さんも出演。

美しい炎に群がり撮影。

朝から9時からお外が真っ暗になるまで続いた撮影。
長々お疲れ様でした!
あぁ〜とっても楽しかった(>_<)♡
 

【おうちのレシピ】
『青嵐の家』放送は
12月14日 土曜 午前9時30分〜


【青嵐の家】隅々まで堪能出来ますよ!!
どうぞお楽しみに(^_-)-☆





 

ページ上部へ

ギターやバイクが運び込まれた。男の隠れ家。

【青嵐の家】写真撮影日
初対面にもかかわらず
カメラマンと施主様の趣向が同じで大いに盛り上がり
話が尽きないので、撮影が進まない…

共通の趣味を語り合う二人は見た目も似ている
“ひげメガネ”

さっき彼が横切ったのに、逆からまた彼が現れる…
ホラーな現象におののく私たち(@□@;)//

長引く撮影を見越してチャーシュー丼を皆でいただくわ
和室で遠足なんて楽しすぎで
が、この遠足で“男のロマン”を語り過ぎで時間が押してしまう

なので夜の【青嵐の家】の撮影しようと
夕暮れまでの待ち時間

楽しそうな“ひげメガネ”が羨ましくて交ぜてもらう棟梁
なんも弾けんけど…
日が暮れるまでゆったりした時間が流れる【青嵐の家】を
堪能出来でとっても幸せだったのよ。






 

ページ上部へ

06Wednesday 2013.11

お引渡し≪後編≫

行き場を失いかけたオルガンが・・・書斎に運び込まれた(無理矢理)
机置き場にと設けられた空間に押し込むかどうかでもめている画

笑顔を浮かべながらもつづく問答。
見物客には【チカミハウス】の施主様の姿
以前、【チカミハウス】薪ストーブ・火入れ式に御呼ばれした事もあり
完成した青嵐の家に遊びに来ていただいたのよ(^_-)-☆
施主さま同士のつながりって!!素敵だわ♡

結局、机の場所は死守されオルガンはその脇へ

似合う・・・☆

書斎からの景色はサイコーでね
バイクも入る様に広い土間もある至れり尽くせり空間で
ギターにオルガンで音楽室にもなる!

多くの趣味を持つご夫婦にプレゼントをいただいた。
美しく不思議なガラス卵はFUSION FACTORY製作
【ウラノスとガイア】
ギリシャ神話のウラノスとガイアは天と地の神。
地球に生物が生まれる以前の未生の海と空をイメージしている。

『何もない所から生み出す様が石村さんと同じだから・・・』
と、言っていただく(*_*)うぉー本当に嬉しい。

緻密な打ち合わせの繰り返しが伴うリノベーション
最後の最後までとことん追求し尽くした。
苦痛に思う事など何もなくて、
施主様と楽しく空想したり妄想したりお喋りしてただけの感は否めない。
今日も現場で楽しんでたら終わっちゃった〜テヘ(@_@;)って感じ
だけど(>_<)楽しんでこそ良いものが生まれるのです!!
それを立証してしまった【青嵐の家】
完成直後施主様と『凄いの造っちゃったね』と笑い合うなんて素晴らしいと思うのです。

次から次へと買ってくるステンドグラスもまとまりました。
後半は『買っちゃった(>_<)怒られるかな〜』
と、FBでお知らせいただく始末。
『いくらでも買いなはれ(ー_ー)!!わてがまとめたるさかい!!』
そんな心境でございました。

手づくりのお菓子でもてなして下さった日々は半年以上にわたり
これからは緑を眺められるキッチンで腕をふるうのですね。

夢中になるワタシをそっとしておいてくださり
こだわるワタシに付き合ってくださり
ずば抜けたセンスでアイデア&閃きを、
職人皆に心配りを、おもてなしを、
いつもいつも本当にありがとうございました。

あのオルガンを見た時のときめきが現実になりましたよ
きっと導いてくれたのでしょうね
出会えた事に心から感謝します。
【青嵐の家】完成です!

 

ページ上部へ

04Monday 2013.11

お引渡し<前半>

ついにお引渡しの時がやって来た。
涙をのんで渡してしまわなければ(*_*)

リノベーションの特徴は、期間の長さ&大半を現場で判断し決断。
一年近く判断と決断をする為この現場に通っていた。
そしてついに完成してしまったのよ・・・この寂しさが分かって(ー_ー;)!!

外構はまだ途中だけれど、間もなく完成するわ

素敵なドアも数多くデザインしてみた。
真鍮の飾りをはめてみたり

色を塗り分けてみたり

暖炉の背面タイルにはワタシの一押しタイル☆

ソファは昔からこのお家で使われていたもの
雰囲気はピッタリ!

リノベーションといえどもTVは壁に掛ける。
以前の家でも使っていたキャビネットにTVを掛ける場所を作って蘇らせた。
施主様と語り合う電気屋さん。。。

玄関ホールのヘリンボーンの威力も凄まじく
奥は洗面で、この階段はロフトへと続く

コチラの洗面の横には勝手口がありもちろん造作。

かなづちをモップに持ち替えて
本日最後の仕事をこなす松田棟梁。

キッチン説明中。

後半へとつづくわ・・・(ー_ー)!!


 

ページ上部へ

15Tuesday 2013.10

ひし形のモチーフ。

ライト&建具が入って興奮冷めやらぬ【青嵐の家】
リビングから玄関を見る〜上部はロフト。
印象的なペンダントライトが馴染みに馴染んだ空間。

細部まで説明したいのだけど・・・
見せ所がありすぎてお伝え出来ないわ(@_@;)

天井の木製パネルは以前の家にあったものを移設した
カッコ良さは倍返し(ー_ー)!!

トイレ横の手洗い

ブラウンカラーの水栓や照明をしっくり馴染ませるために
強いカラーのブルーのタイルをセレクト。
ステンドガラスもサイドにはめて
インパクトの強いモノたちがその印象を中和させる空間づくり(ー_ー)!!
思惑通りだわ・・・フフフ

タイルテラス。


モスグリーンの外壁には自然な風合いのタイルが似合うの!!と
こだわって悩んだ甲斐があったわ。
ほらね!自然な焼きムラで外壁も引き立つのよ。。。

書斎。

◇型をモチーフにしたい!!とのご要望をいただきましたので
木製サッシをデザインしてみましたわ◆◆◆
ブルードアのステンドも◆に見えないことも無く
多用されている◇型はけっこうあるのよ
さぁ!何か所でしょう(ー_ー)!!?






 

ページ上部へ

洗面が出来上がりつつある【青嵐の家】
タイルも水栓も素敵だわ☆

今日の現場は、暑くて汗が流れるほどなのに
汗だくの男子が団子状態・・・

秋祭り終わったばかりなせいで(松山では)
『まわせ〜まわせ〜』とか言いながら
180圓らいの薪ストーブを運ぶ…まわせんし(;一_一)

暖炉屋さんを筆頭に大工棟梁・水道屋さん・電気屋さん。
現場で急きょ調達されたカキフ達のおかげで無事設置できたのよ。


照明器具も設置が始まり、
長さやバランスを見る為に
重い重い器具を片手で持たされ静止を強制された2人

大きく派手な器具だけれど、空間はもっと大きく
華美な装飾も大梁もあるので、しっくり馴染み違和感などない。
これが大切なバランスなの(ー_ー)!!

和室の間接照明には黄色いライトを試しに設置してみる
暖かい色味の白熱電球が無くなりつつある昨今
ぬくもりを求めているワタシに、黄色い蛍光灯を用意してくれた電気屋さん
あぁ〜なんて優しいの(*_*)

されど漂う“インビな雰囲気”に即却下を下す冷酷さ(ー_ー)!!
実はこのライト虫が寄りにくい色というか輝きらしい…街頭に使うそうよ。

玄関では自然な琥珀色を帯びたライトに皆でウットリ〜する
時代を逆行するインテリアの数々・・・

思いっ切り上向きでカメラを構えていたら
私の目線に下してくれた…

低くっっ(;一_一)



 

ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop