› 
BLOG はたらく石

2017/07 << July 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【HOUSE・ダンデライオン】お引渡し。
『緊張します・・・(@_@;)』 
『私たち住んでいいでしょうか?(@_@;)』
なんて言いながら施主様が登場。
『イインデス!!住んでください!!』 
と、変なやり取り・・・(;一_一)

(写真:施主様と もみじ建築・乗松社長と ワタシとで記念撮影)

施主様との出合いは、独立してすぐの頃
正真正銘! 初めて我が家に訪ねて来てくださった方なのです!!

その頃は、まだ土地も決まっておらず、お話するだけだったのですが
ワタシはとっても緊張して、お話終わって帰られた後
一人落ち込み反省会をしたのは今でもハッキリ覚えてます。

なんか上手く話せなかった・・・とか
もう少し分かり易く説明出来たらよかったな・・・とか
渦巻く後悔&反省。(;一_一)

(写真:インテリアShopコーシャの二神氏がテーブルと椅子の説明してくれてるところ)

『土地が決まりました!』と連絡を頂いたのは
出会いから2年ほど経っていた頃。
あぁ〜ずっと忘れずに見ていてくれたんだわ(@_@;)ビックリしつつも
嬉しくって。
『面白い斬新な図面を書いてください!』 と言われて
やっぱり嬉しくて、燃え上がってすぐさま図面も完成しましたよね。

工事中もいつも優しく現場の皆にお気遣いいただき
『石村さん!健康診断に行ってください!!』 と
健康診断をサボっていた私を心配してくださり
優しいご夫婦に、いつもいつも癒されたものでした。

皆様が大好きなパン屋さんを背負って立つお二人の為に
忙しくてもストレスを感じないような導線を練りに練りました。
朝の早いご主人が、家族を起こさないようにと
気遣う事がしんどくならない間取りを考えました。
休日が心地よいものになる様に、くつろげるリビングを
近隣が迫っていようと、程よい太陽光が注ぎ、風の流れるお家。

これまで言葉で説明した事も、お話しきれて無い事も
どうぞじっくり味わってください。
もっともっと 【HOUSE・ダンデライオン】を好きになっちゃいますよ(@_@)

これからもずっと どうぞよろしくお願いいたします。 
                     2012.11 石村智子









ページ上部へ

【HOUSE・ダンデライオン】完成!
本日は一日中撮影に勤しんでおりました。。。
撮影・RIOVEカメラマン・川本氏が
素敵なダンデライオンを余すことなく写真に収めて下さって〜嬉しい!!
これまでワタクシの写真をブログを見ていた方が、お家を見て・・・
実際のお家のほうが断然素敵!(@_@;)
と、言われたもですから・・・あぁ今までゴメン。

外観の板張りにこだわって良かった(>_<)!!
施主様に料亭の雰囲気が好き。。。と言われた事からこんな感じに〜

玄関ホール。施主様がほしいケド諦めようとした手洗いを
どうしてもどうしても付けてあげたくって・・・頑張って実現してホントに良かった(^−^)
この家をイメージしてデザインしたドアもお気に入りよ。

実用的なモノをインテリアの一部として表現するのって、難しいけれどとっても楽しい。
機能美が大好きだからかな〜?美しい家電とか大好きですから。

ダイニングからリビングを見る。
壁の色がカーキなので、照明器具のホワイトが浮かび上がってより上質に表現できたかしら。

階段を下りながらの眺め。
照明の見え方が素敵〜この角度から見えるって贅沢なご褒美だわ✩
いつも思う。階段の登り降りをちょっとでも楽しくしたいって!だってしんどいもの(;一_一)

階段を上がって正面の2階ホールの洗面兼本棚。
窓からは山々が見えて気持ちいい〜

タイルの貼り方や照明のあたり方を考慮して、それぞれのモノの何倍も上質に表現出来たと思う。
素材を生かすのは、閃きと工夫(ー_ー)!! 

深いネイビーの遮光の和紙が安眠を促す〜寝室。
落ち着いた和空間。 

まだまだ沢山の写真を撮っていただきました。
あとは、実例集にて〜お楽しみに(^−^)





ページ上部へ

パンが好きだ!
スキだけに小麦の味とかにもうるさいので、ちょっと面倒よ(;一_一)
好みのパン屋さんは数少ないが〜大好きな【プース・ド・シェフ】

実は、いつも紹介している 【HOUSE・ダンデライオン】のオーナーのお店。

大忙しの店内でワーワー言いながら激写してきたわ。
美味しいからねーーー皆様にずっと紹介したかったのです!

大忙しの中、笑顔で答えてくれるオーナー。

入れ替わり立ち代りお客様が来られる間をぬって、写真を撮るワタシ。スミマセン(@_@;)

食パンにモチパンにお米パンは必ず購入するわ。
ワタシは普段、おかずパンの部類は食べないのだが・・・(油っぽいの苦手だから)
このお店のおかずパンだけは食べる。
“れんこんのフォカッチャ”とか美味しい!!れんこんシャキシャキ!
あま〜いのも苦手だが、菓子パンも程よい甘さよ〜♡

買って帰るとすぐに食べられた・・・(@_@;)

【HOUSE・ダンデライオン】は来週には完成します(@_@。。。
完成写真お楽しみに。。。


ページ上部へ

19Monday 2012.11

もうすぐ完成。

もうすぐ完成の【HOUSE・ダンデライオン】
照明器具も完了して、次はカーテンの取付を待つ。。。

リビングからキッチンを見る。
渋色のクロスにホワイトの照明とキッチンが浮かび上がる。

キッチンからリビングを見る。
HOUSE・ダンデライオンを象徴するペンダントライト
この家においては<綿毛のタンポポ>としよう(^−^)
だって、ダンデライオンだからね。

玄関とリビングを繋ぐドアには
雰囲気を醸し出すガラスをチョイスして、シックなロマンテイスト。

小さい手洗いも素敵だわよ✩

2階のホールにも、長さがウリの洗面&カウンターを造作
奥には畳の寝室。

取っ手の位置などにうるさいワタシは、いつも空間を見ながら位置を決める。。。
“取っ手持ち係り”に呼ばれた(;一_一)もみじ建築・坂本さん。ありがとう。

カーテンに外構の板塀が完成したらお引渡し。。。
あぁ〜さみし(@_@。。。









ページ上部へ

05Monday 2012.11

クロスにタイル。

仕上げの工事に入った【HOUSE・ダンデライオン】
ずっと気になっていたクロスにタイルが・・・あまりに素敵で現場で奇声をあげる私。
『キャ〜ウォ〜たまらん素敵〜!!』 と、自分が決めといて騒ぐ・・・

一緒に騒いでくれた〜タイル職人タケチ氏とリクシルの木下さん
ここは二階のホール。
長ーいタイルカウンターは洗面とか飾り棚とか本棚とか
いろいろ兼ねてる。。。素敵空間(ー_ー)!!

表情豊かなグレーのタイルと濃紺のモザイクタイルで形成されている。
貼り方にこだわるだけで、こんなにも面白い表情が現われるのだ。。。

↓コレは玄関ホールの手洗い。

同じく濃紺のモザイクにヨーロッパの水色のボウル。

次は、タンポポ子供部屋

とってもカワイイのよ(@_@。写真が下手で分かりにくいだけ・・・

お庭の工事も進んでいる。。。





ページ上部へ

29Monday 2012.10

メリハリ。

カーキの外壁と板張りのコントラストが美しい〜
打ち合わせは一応終了。工事は後一カ月程度。。。
これからインテリアや外構で、大きな変化を見せる【HOUSE・ダンデライオン】

やっと全貌があらわになった〜

『料亭の小道が好み!』と施主様。
なので、あえて細い玄関ポーチ。
細道から玄関に入ると、大きな窓に坪庭が出迎えてくれる
そんなメリハリが面白い(^−^)

窓のナイ板張りの面には、照明やシンボルツリーが映えるようにと
あえて窓を取らなかった。
こんなメリハリも大変好み(^−^)

この家の東面。
この姿が拝める時間は限られている。。。手前の田んぼにお家が建つから〜(>_<)

『継ぎ目が全く分からナイ!!』 と施主様に褒められながら作業する
クロス職人さん。幸せだわ!!
施主様が、ほぼ毎日現場に通ってくださっているので
大工さんや職人さんたちは大変喜んでいたのです。。。フフフ✩




ページ上部へ

10Wednesday 2012.10

誕生日。

外壁の塗装完了。【HOUSE・ダンデライオン】
カーキ&グレーの中間色で、カッコ良さの中に柔らかさが感じられる。

板張りの部分とバランスを慮ってのカラーコーディネイト。

足場があって、板と塗装とのコントラストがお見せできませんが(-.-)
和風がほんのり薫るような〜そんなお家。

内部は着々と進み もうすぐ大工工事が終了する。
寂しくなるね・・・施主様と同じ誕生日の窪田棟梁。

地鎮祭で発覚した誕生日。
同日の人って性格似てるのかしら・・・?と棟梁に聞いてみたが
『自分では、わからないっす!?』との事。
ワタシ自身は、これまで3人の誕生日同日の方に会ったことがある。
皆、小さい人だった・・・身長は関係ないな(;一_一)







ページ上部へ

01Monday 2012.10

決め手のロメオ。

眠れぬほどに、、、気がかりであった外壁の色決め(大げさ)
【HOUSE・ダンデライオン】
まずはタイルから決める。

ネイビーブルーにグレーにペパーミントブルー
どれを選んでも素敵空間になるだろう3つの候補を絞り
皆で悩むのも楽しい(^−^)

皆それぞれに意見を出し合ったりもイイものよ。
それぞれの好みを聞いてると、ハッとする意見が出たりして
職人さんは見た目によらずフレッシュだわ。。。と感心する。
最後は、どんな雰囲気を求めるかを掘り下げながら決めてゆき、グレーに決定。

外壁はサンプルを壁にあてて考えよう。
窪田棟梁は当然のことながらサンプル当て係り
そして、男子という理由から施主ご主人も自ら足場を上る。
下から見上げて指示だけ出す女子達・・・(;一_一)

時々手が滑り落下したサンプルは落選と見なす!厳しい世界なのよ!
・・・そんな決め方!?(;一_一)

心が定まらないので
客観的に判断をする為に、写真に撮ってみて確認してみたり〜
・・・一見効果的に思えたが、何の効果も無い事にすぐ気づく(;一_一)

最終2色のグレーとカーキの候補が残る。
最後に決め手をくれたのは・・・
『我が青春のアルカディア号』ちがう(;一_一)
『我が愛しのアルファロメオ』

グレーだと彼のシルバーが引き立たない!!との理由から
カーキに決定(ー_ー)!!




ページ上部へ

25Tuesday 2012.09

家具選び。

家具を求めて〜【HOUSE・ダンデライオン】施主様と
インテリアショップ  【cosha・コーシャ】 へ出向く。
オーナー二神氏の情熱的な語りに聞き入る施主様
ご主人が一目見るなり虜になった椅子とソファーを入念に検討するわ。。。

【HOUSEダンデライオン】のリビングにきっと似合う・・・

この家の雰囲気にピッタリだわ〜と
トキメキが抑えきれずシャッターを切り続ける私。。。


ご主人がくつろぐ姿が見に浮かぶわ〜
・・・目の前でくつろいどるわ(-_-;)

木とファブリックの質感や色合いまで、この家にマッチするハズ。

そして、ダイニングの椅子には
施主様の惚れ込んだ〜このフォルム。アームが素敵でしょう。
名前は忘れた・・・最初から覚えてないな(;一_一)

このフォルムにかなうデザインは少ないね
その上座り易いから凄いのよ!

永遠に語り続ける・・・・






ページ上部へ

タンポポの家】もとい【HOUSE・ダンデライオン】
タイルを決めていたら〜ダンデライオン〜の方がしっくり感じたのであっさり変更(>_<)!!
言葉の響きがタイルにしっくりきたわ・・・素敵☆

一目で気に入ったタイルをホワイトのキッチンとコーディネイトする。

真っ白なキッチンは、初めてだな〜
ただ、写真のようなスタイリッシュにまとめるのでは無く
施主様らしい味わいとか優しさを表現しようと思うの。。。

窪田棟梁と笑顔の施主様。。。
色とりどりのタイルを並べ、選んでいる最中
『俺はこの色が好きです!』 と棟梁が手に取ったタイルのカラーは
ポロシャツのカラーと同じだった(;一_一)分かりやすぅーーー本人自覚なくて(@_@;)

そんな、窪田棟梁こん身の外壁!
鬼のハートを持つ建築家が特注で作った細幅の板張り
フフフ(-_-;)大変でしょうがカッコいいわ。ありがとう(*_*)!!



ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop