› 
BLOG はたらく石

2017/04 << April 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

26Monday 2014.05

素材の経年変化。

久々に訪れた〜【チカミハウス】
玄関の真鍮ドアノブの色が素敵に変化していて
いきなり興奮〜ノブを撫でまわす(ー_ー)!!

本物の素材だからこその味わい
これからもっと深い色に変化する。。。
⇓ 最初はピカピカ ⇓

プロとアマとの写真の差は気になさらないで(;一_一)

次に玄関ホールのキャビネットに飾られたレトログッズが
乙女(オタク)心をくすぐる♡

リビング天井の網代も
しっとり飴色に変化していたわ

新品の時は、どの素材も美しいけれど
経年変化を楽しめるのは本物の特権だと思うの!!
そぅ言いキャーキャー騒ぎ続ける(ー_ー)!!

暖炉の横には蚊取り線香入れと化したの陶器の器。
リノベーション前にあった納屋からこれが出て来たのを覚えている
こんなにも生かされている事に感動(*_*)

パーゴラの葡萄も成長してかなりの距離を包み込んでいた
真夏には心地よい清涼をもたらしてくれる事でしょう。

大好きな吹抜けの眺め〜
『吹抜けに古窓を使う!』と言い張って大工さんを困らせた過去のワタシ…
オーホホホ!存分に褒めてあげるわ!!
それほどのまでに価値のある吹抜けだと改めて感じるもの☆

大工さん業者の皆様頑張ってくれてありがとう。
と、今だに思う素敵な【チカミハウス】でした。




 

ページ上部へ

【チカミ.ハウス】で『薪ストーブ・火入れ式』
式と言ってもストーブの使い方をレクシャーしてもらうだけなのだが
集まるギャラリー(ー_ー)!!

サンシン暖炉の大成氏が施主様に伝授する。

初めての火入れはご夫婦で行うのが習わし・・・フフフ

点火!!

なんて素敵な瞬間(>_<)!!
良き記念になるわ〜と激写しながらフト思い起こす・・・
我が家の『初・火入れ』など、まったく記憶ナシ(;一_一)
まぁ良い。この家でテンション上がりっぱなしで楽しむのも私らしいしね。

そして、今日は【チカミ.ハウス】が大好きで
見学&薪ストーブの勉強に来られたお客様と語らう時ももうけられた。感謝いたします。

和室のコタツに憧れる〜ココでミカン食べたり、うたた寝したいわ。

この家は全てのサッシを風流な木製サッシで造作したので
寒さを恐れて床暖房も設置しているが
高気密住宅で無くとも 薪ストーブのパワーは誰もがうなずく!
大丈夫!ホントに暖かい〜というか熱い!!
炎のゆらめきに〜独特な匂いに〜ウットリするほどイイ心地〜

暗くなるまでお邪魔して夜の【チカミ.ハウス】も堪能する。。。幸せ

『石村さんに夜のこのお家を楽しんでもらえて良かった(^−^)』と施主様の言葉・・・
薪ストーブで温められた体も、嬉しい心も 帰宅の車中ホカホカしたのです。




ページ上部へ

ついに<HP実績集>へ参入【チカミ.ハウス】
凄まじい数の写真を<RIOVE・川本氏>が撮ってくださったので
選択がツラかった。。。惜しくも参入できなかった写真を少しご披露致しましょう。

大好きな大好きな〜格子の木製サッシ。

船底天井の和室。

畳のヘリも藍色のカスリ模様で素敵。。。見えんけどね(ー_ー)!!

今はなき(廃番)反ったタイル。

今はなき(廃番)ドイツの水栓

常に裸足のワタシ

春と夏と秋はずっと裸足・・・どうしても靴下がイヤ(;一_一)

南の窓には全て【ハンターダグラス】の少しグリーンのシェード
あぁ〜光を柔らかく乳化させて室内に運んでくれるの。。。美しすぎる(@_@。。。

さぁ〜どうぞこちらから本番⇒【チカミ.ハウス】 実績集 





ページ上部へ

23Tuesday 2012.10

絵画の行方。

引き渡してから数か月。これまで一年間も毎週毎週会っていたので
会えなくなると寂しくて・・・あぁ〜久しぶりに【チカミハウス】
語っても語っても尽きない私たちは
互いに褒めてばかりなので、他人にはとても聞かせられないわ(;一_一)フフフ

話が一段落したら、大切な絵画が最高に映える位置を決める。

まずシックなトーンの絵画は・・・
(画家の名をすっかり名前忘れた(@_@;)有名な方だったのに・・・)

モスグリーンのサッシの爽やかさや デコラティブな格子の印象の邪魔をすることなく
アンティークの照明と共に引き立て合うので、リビングとダイニングの間で決定。

つぎは、真っ赤な背景のバラの絵画。
ダークで重々しい額と玄関ドアやサッシのブラウンが引き合うので
玄関に配する事とする。

絵画だけに目が行くことは避けたくて
それぞれの空間に溶け込み引き立て合う事が大事。

また、お家と似合うのよ!!

施主様がおばあさまから受け継いだソファーに腰掛け
独特のペースで時が流れる【チカミハウス】に身を置いていると
懐かしい映画の中にいるかのようで・・・
大林宣彦監督の尾道三部作の雰囲気に近いかな 
 
『転校生』
  『時をかける少女』
  『さびしんぼう』
幼かったので内容は曖昧だが、母が連れて行ってくれたのだろう
どれも映画館で見た記憶が残る。

内容はおぼろげでも、雰囲気や空気感は覚えているもので
そんな感覚に残るような建築を追求してゆきたいのよ。。。






ページ上部へ

お庭の工事が完了した【チカミ.ハウス】 
写真家・RIOVE 川本氏と撮影に臨む。
暑い日であったが、出来上がった写真のスカッとした空を見て思う・・・夏もイイものだ。
あれっ?下の写真・・・雲でいっぱい(;一_一)
南のお庭から〜

展示会頃より、葡萄の木が茂っているわ。。。

葡萄の木の木陰が、たまらない(@_@。

北側からの【チカミ.ハウス】も大好き。

ここは、涼の似合う家・・・


ページ上部へ

17Friday 2012.08

祝いの宴。

お盆休みに入り県外へ脱出。
お供のiPatは失くしたばかりだし・・・(-_-;) いったい何処へ・・・
PCから身を離した生活は、久しぶりだったわ。

そんなお休みの前日には、素晴らしい“祝いの宴”に身を置き幸せを味う。
【チカミ.ハウス】の工事に携わった業者皆々を 施主様がねぎらってくださったのだ。

20人を超える業者さん達それぞれが、【工事中にツラかった事などを発表しよう!!】
という余興では、かなり笑わせてもらった(>_<)!!
しかし、皆があんまり正直に話すので、少々ヒヤヒヤしながら〜
それでも、施主様ご家族が、時にはビックリしつつも
とても嬉しそうに笑ってくださっていたので、それがまた嬉しかった。。。

とりわけ深い想いのある 松田棟梁 の語りには、ジ〜ンとしてしまう(*_*;
私とケンカした事〜(詳しくはコチラ(-.-) 
施主様に想いが伝わらなかったのでは・・・と心配になった事。
膨大な工事の段取りに、先が見えず不安になった事。
そして、このお家を通して自分の幅は、大きく広がり
この役割を自分に与えてくれた施主様と乗松社長に、深く感謝していた。。。

このプロジェクトは、皆にチャレンジ精神が無ければ成功しなかった
それは、古びたお家を初めて見た時から分かっていたし
その前向きな気持ちを皆が持ち、それを維持する事はとても大変だな・・・と感じていた
しかし、その強い気持ちを施主様ご夫婦が、私に植え付けてくれ
その気持ちを もみじ建築・乗松社長 は、すんなり受け取り、松田棟梁 に繋いでくれたのだ
そして、想いは、業者皆々まで繋がった・・・

『この家【チカミ.ハウス】は、皆さんの作品です・・・。』
『どんな職業であろうと、自分の腕や精神を高める為のプレッシャーや
チャレンジを自ら枷せる事は難しい
だから、今後も面倒をいう施主の言う事に耳を傾け続けて下さい・・・。』

・・・施主さまの言葉が、深く強く胸を打つ
この言葉を仲間達と聞けたことが本当に嬉しい。

そして、たぶん誰より私が成長させてもらったのだと、心からそう思った。







ページ上部へ

27Friday 2012.07

完成写真。

無事お引渡しも終わった 【チカミ.ハウス】
室内の写真撮影は終了し残すは外観。
お庭の工事が終わったら撮るわよ〜
写真家・川本氏より 室内写真が届いたので一部ご紹介!
リビングからダイニング・キッチンを見る。
これ以上木を使うと、柱、梁、フローリングが生きてこないので
階段材はスチールで軽快に造作した。

キッチンからリビングを見る。
多くのタイルを使っているが、互いが主張しすぎないよう
シックリと空間に馴染むように配慮した。

デザインして造作した 大好きな格子窓。
何種類も色を作ってやっと見つけた。こだわりの落ち着くブルーグリーン

客間の和室から見たリビング。
旅館の趣を表現した。。。あぁ〜泊まりたい!!(;一_一)!!
畳に鮮やかなオリエンタルブルーの絨毯をひきエキゾチックな空間の演出。

玄関ホール。
間接照明に浮き上がるノスタルジックなガラス。
ガラスの向こうは、レトロな手洗い。

この吹抜け・・・大変だったのよ・・・。
頑張ったなぁ〜フフフ







ページ上部へ

24Tuesday 2012.07

根性とチカミ.ハウス

どーおーかー♪
どーおーかー♪ わーすれーなーいでーーーー
知る人ぞ知る名曲に乗せて
【チカミ.ハウス】展示会終了。

長ぃながぁーぃ道のりでした。
職人さん達に、これほど無理を言ったのも初めてでした。
しかし、施主様の熱い気持ちに共鳴してしまっていた私は
何としても思いを叶え表現したかった。
いつの間にかその熱い思いは皆に伝染して
熱い熱い現場と化した。。。


暑い中お手伝ありがとうございました。

お土産の【カフェクレマ】のドリップコーヒーも二日目の朝には無くなり
パンフレットまで無くなったので、あるだけ掻き集めて皆でセッティング。

なんか可愛い(@_@。。。カンカン帽の駐車場係り


施主様からビックリするくらい美味しい 
鰻の差し入れに

次の日は、幕の内。
美味しー嬉しー(>_<)!!

二日とも写真班として駆り出されたwebデザイナー宮内氏

大五木材・高橋社長。
施主様に “木の語りべ” をこの日まで紹介しなかった事を
何故かと問われたが…語りだしたら長くなるしー(-.-)

結局 木の講義が始まり、皆で勉強。。。
おちゃらけてるケド 本気で勉強になったわ!!

【チカミ.ハウス】リノベーションを
皆、最初は驚き 
無理だ…と足がすくんだりしながらも
少しづつ面白がって楽しんで頑張ってくれた。

無理。という固定観念からワクワクへと変化し伝染してゆく様子を
体感出来た事は、ワタシの何よりの力になった。 

この家を生かしたい!と言った施主様。 
その思いを受け止めたい!と願った私。
そして、受けとめてくれた 
もみじ建築・乗松社長に松田棟梁。そして業者の皆様。
本当にありがとうございました。

毎週水曜日の定例現場打ち合わせは、半年以上も続き・・・
これから水曜日が寂しくなる事でしょう。。。
ご夫婦のモノを愛する気持ちには頭が下ったものです。
途方もない工事の量に、挫けそうな時もありましたが
お二人の思いを貫く根性と優しさとあたたかさが、私の原動力でした。
またも根性がつきました!! 
ほんとうに ありがとうございました。    2012.07.25  石村智子





 


ページ上部へ

21Saturday 2012.07

展示会 1日目。

【チカミ.ハウス】 展示会。
多くの方に来ていただきまして、ありがとうございました。
大変楽しい時間を過ごせて〜幸せでした(@_@。明日も楽しみ皆と頑張ります!!

お家のもようを 【Youtube】にアップしました!!
ウェブデザイナーの宮内氏によるノスタルジックな映像も素敵ですよ!!
つたない説明ですが、どうぞご覧ください〜

■チカミ.ハウス

http://www.youtube.com/watch?v=1p7Ivkl8YR4



お家の中は、クーラーきいてて快適で

施主様の家具も素敵だわ。

多くの方で見えませんが・・・ここは、2階の読書スペース。

ブルーグレーンの空間。子供室。

明日は、展示会最終日。
どうぞお越しくださいませ。。。
詳しくはコチラへ⇒展示会ページ
 

ページ上部へ

20Friday 2012.07

展示会準備。

【チカミ.ハウス】では、展示会の飾りつけ♪
この家には、お宝が沢山あるので、それは楽しくて!!
今日は、リクシル・木下女史もお手伝いに来てくれて
松田棟梁と共に一緒に楽しむ(>_<)!!

綺麗に磨くのも楽しくて〜
昨日からこの作業にかかりきり。。。
展示会も楽しいが、準備も大好きだわ。だってドップリお家に浸かっていられるもの(@_@。
皆は忙しく作業しているので・・・申し訳ないけど(゜-゜)

外部では、パーゴラが完成。。。
お庭のテラ・西岡女史が葡萄の剪定してくれて、実が可愛くぶらさがる。。。

カーポートも着々と進む。
このゲートには、煉瓦があしらわれる
・・・ただ、展示会には間に合わないのよ(;一_一)

気持ちの良いバルコニーでは
施主様ともみじ建築・乗松社長と西岡女史
皆が展示会の準備を楽しんでくれてるわ〜なんて、勝手に思っている幸せ建築家(@_@。
今週末 7/21土・7/22日 展示会です。
詳しくは、どうぞこちらへ・・・展示会ページ





ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop