› 
BLOG はたらく石

2017/07 << July 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ようやく 『トランジスタ・ハウス』 実績集入り 
沢山の写真から選出するのが忍びない
入れてあげられなかった・・・素敵な写真たち








『トランジスタ・ハウス』 実績集へーどうぞ




ページ上部へ

16Thursday 2011.06

臨場感。

気鋭の写真家・RIOVE川本氏より
トランジスタ・ハウスの完成写真の全てが届いた。

素晴らしいので ご覧いただきたい。

≪寝室≫
私が何度撮っても質感を表現出来なかったのに
自然素材の壁が見て取れる。


≪子供室≫
フローリングの色合いと壁紙のバランスが好き。
写真だと客観的に見直せるものだわ。


≪洗面≫
「この洗面台を使ってどう雰囲気を演出する気なのだろう…」
と、思っていたと設計士仲間からの告白を受けた。
カッコよくなった筈。

 
≪玄関ポーチ≫
外壁の古煉瓦との素材と色バランスを思い
最後まで悩んだ玄関ポーチタイル。
壁も床もハンドメイドで統一して風合い深し


吸い込まれるような〜臨場感。


長さと奥行が自慢のウッドデッキ。

生命を感じる臨場感が宿る写真・・・
それがプロなのね!




 


ページ上部へ

14Tuesday 2011.06

展示会レポート。

展示会レポートをしたためる。

どうぞ!!コチラヘーーー 


 


ページ上部へ

27Friday 2011.05

花嫁。

明日『トランジスタ・ハウス』のお嫁入り(引き渡し)
切ない・・・

どれほど楽しんだか
ハウスに溢れる私の愛を感じる

最後の仕事となる写真撮影も滞りなく終了した
RIOVE・川本氏に撮影していただいた写真を少しご披露。

玄関ホール。
斜めの壁を提案し、受け入れてもらえるかしら…と、
ドキドキしたのを思い出す。
その後、様々な提案をすんなり受け入れてくださり 

調子に乗ること火の如し・・・

ダイニング・キッチン。
お手持ちの家具を見せてもらった時かなり興奮したな
トーヨーキッチンやINAXの打ち合わせにまで 

“家具写真”を持参する私に施主様が恥ずかしがっていたのも懐かしい。

 


ページ上部へ

展示会二日目。写真班不在。
仕方ない大工さんにカメラを預ける。
体を動かし様々な角度から撮るようにとの指導に
言いつけを守り、しゃがんだり〜寝っ転がったりと

そこまでは求めていない。

多くのお客様で溢れる『トランジスタ・ハウス』

しかし長時間のこと、お遊びも混じる・・・

皆様の差し入れを食べつくす大工・・・

一生懸命接客している私(右)

また混じる・・・

丁寧な接客がウリのゴルゴ面大工

設計士と大工さんとで頑張るオカシナ展示会。
皆、思い思いに接客し

お子様達と遊び

スリッパ並べる

トーヨーキッチン長棟氏がお手伝いに来て下さったので
キッチンの説明は確かでありましたが
笑顔と雰囲気づくりだけで

説明もままならず失礼いたしました。

二日間で、100組近いお客様の来場があり
『トランジスタ・ハウス』を堪能し

湧き上がる感動の声を聞かせていただく度に
皆で家づくりを頑張った甲斐があったと。じーんとしました。

私たちの展示会は営業出来る人がいませんし
何の為に労力と費用をかけて行うのか自問自答もありましたが
施主様・設計士・大工さん・様々な職人さん 皆の頑張りお披露目したい!
この気持ちを正直に楽しめばイイではないか!と開き直っております。

楽しかった展示会を記念して 施主様と記念写真
まじめすぎ〜の一言から騒ぐ…

笑いすぎてカメラがブレてゆく

皆様 ありがとうございました。
 


ページ上部へ

22Sunday 2011.05

展示会一日目。

展示会一日目。
沢山の方に来ていただき、

大変賑わいの大忙しで

写真撮れなかった・・・

今日も楽しみましょう!


ページ上部へ

20Friday 2011.05

雨雲と共に。

展示会に向けて、植込みも完了した『トランジスタ・ハウス』
お庭の〜緑のエキスパート“テラ”さんが
施主様と私のこだわりを叶えてくださった。

渋い煉瓦タイルの外壁に爽やかになびく〜カエデ
こんなに晴れ渡り涼やかなのに

なぜ日曜日は雨の予報なの・・・
雨女かもしれないワタシは

雨雲と共にイベント。

飾り付けも完了した室内。

アーコール社のダイニングセットが映えるよう造った空間。

建築中に見つけだしたG−PLANキャビネットや
古い欄間を最大に生かしたリビング

空間の使い易さや導線を
どうぞ体感しにいらしてください。

広々デッキも見ものなの 

あー爽やか。

 


ページ上部へ

18Wednesday 2011.05

この家の緑。

お家を締めくくるのは、やはり緑。
ほぼ最後の打ち合わせ
お庭の樹木の選定は

気の抜けない楽しい作業。

木々の詳細までは理解していなくとも
お家に合うとか施主様の好みとかは理解しているので
植栽をしてくださる緑のエキスパートに
「渋い煉瓦タイルの前はサワサワ黄緑色の木がイイわ。」
「デッキの上はくすんだ緑のカッコいいの雰囲気で!」とか

抽象的な注文をつける。

『トランジスタ・ハウス』の緑


コハウチカエデ 天狗の団扇の形から命名されたと思われる。
これはサワサワの黄緑色。 

玄関わきの煉瓦タイルの前に植える。

ポポラス・ユーカリ 丸い少しハート形の葉っぱが可愛い


玄関入った正面の窓から見えるデッキの上に配置する。
いわばこの家のお迎え緑。

唐種招霊(からたねおがたま)
神前にそなえ神霊を迎えたのでこの名前。
小さな花は、バナナの香りがするらしく

ちょっと和+オリエンタルな雰囲気がお気に入り。

ヒカゲツツジ
代表的なツツジは和が強すぎて家に合わないが
可憐な花と小さい濃い緑がキッチンの窓から見えると素敵!で選んだ。

明日植込みするので、展示会でも見ていただけるが
まだまだ小さな幼木である。

しかし緑の成長は早く 数年後にはお家を爽やかに優しく彩ってくれるだろう
一緒に楽しみ選んだ木々たちを お家と共にずっと楽しんでほしい。


 


ページ上部へ

16Monday 2011.05

迫りくる展示会。

迫りくる展示会に、着々と工事を進める業者さん
お庭のウッドデッキ&フェンス工事に
もみじ建築・越智棟梁窪田大工がタックを組んで、サクサク仕上げてゆく

トランジスタ・ハウスの南のお庭は、限られたスペースながらも
端から〜端まで ウッドデッキで埋め尽くす
南に面する全ての部屋から出入が出来て、大そう使い易いハズ

襖に障子も現場入り 襖センター・永井氏 
今回も素敵な障子の貼り方を思いついたんで(面倒)
永井さんの腕に託したが、見事に叶えてくださった!
思いつくだけで、皆が叶えてくれるとは 幸せ〜

いつも思う〜
腕の良さと、器の大きさは正比例。
もちろん じっくり打ち合わせと人間関係が重要だけれど。

最後の最後まで、悩んだ玄関ポーチの陶板も貼り上がった。
これは、悩んだ甲斐があったというのものよ 
現場の職人皆が、イイね〜と言うほど。。。
味わいに溢れているわ!

さぁ〜今週末展示会 お楽しみに!!



ページ上部へ

12Thursday 2011.05

展示会案内。

施主様のこだわりたい事を、私の感じることを
じっくり語り合い〜そこから生み出され〜アイデアが閃いて!
これを半年以上 繰り返してきた。

とうとう展示会の時が近づいて来た・・・同時に引き渡しの時も近づいて来た・・・
もう寂しい。。。
この家には一生訪れるが、これほどまでに通い詰めることは、もうナイだろう。
だから最後に、このお家をじっくり味わおうと思う。

施主さまの大切な家具を配して、好みのインテリアを飾り、好きな音楽をかけて
この家が最大に居心地良く感じられるように〜皆さまをお迎えします。

ただ、感じてもらいたくて 施主様と私と業者さんたちで頑張った
『トランジスタ・ハウス』 
  展示会開催
 詳しくはこちらへ・・・







ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop