› 
BLOG はたらく石

2017/04 << April 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

30Wednesday 2011.03

菜の花。

私はカッコいいキャラではナイが、
ホームページは、スタイリッシュでアバンギャルドで、カッコいい
自分で望んで作ったので、深層心理はアバンギャルドを求めていたのか?

HP作成してからちょうど一年
今後は、少々の私らしさと、お客様らしさを追求しようと思う
ちょっと生活感を見せちゃうわ。の程度で

今は春。あちらこちらに咲く“菜の花”が可愛らしくて〜
菜の花越しの お家をHPに掲載したくなった
思いつくと止まらない、菜の花の寿命は短いのだ!
HP制作の『モンステラ・デザイン・コード』の宮内氏に撮影を頼もう。
彼の写真は趣味の域を超えているし、私の感性を熟知している。
しかし、これくらいは自分で撮れよ…
と、思ったかもしれないが
そこには触れない。

早速、dragon*houseに出演をお願いする。
いつも私のお遊びを寛大に受けて止めてくれて 本当にありがとう。

撮影当日。
言い出した私は何の段取りも準備もせず
行き当たりばったりで皆に迷惑をかける
その証拠写真がコレ

これは苦肉の策。
笑いが止まらない撮影であったが、皆様ご迷惑をおかけしました。 

しかし、まだ懲りていないのよ・・・フフフ

 


ページ上部へ

25Saturday 2010.12

お買物ツアー。

「玄関に飾る物をコーディネイトしてね!」と始まる 
”dragon*奥様・お母さまと インテリアお買物ツアー”

私が何度かブログで紹介しており「行ってみたいわ!」と
『うつわsousou』へ

実際に飾る場所の写真を見せたり、どういう空間にしたいかを伝えると
sousouオーナーが様々商品を出してくれ
あちらこちらの棚やキャビネットに置いてみて 
吟味してゆく

私個人のお買物は、ほぼ直感・衝動買いだし
長年 様々なモノをコーディネイトしているので、後悔などしないが
お客様のモノを選ぶには 少々慎重。

選ぶポイントは、どういう空間を演出したいか。
流行や、その場の空気感に惑わされてはいけない!
ブレると後で後悔する

そして、これが出来上がった空間…
(へぼ写真なばっかりに、良さが伝わりにくいので”薄目”でご覧下さい)

ベルギーのハンドメイドビーズのライトはオリエンタルな雰囲気で
渋い金属のような質感の小物との相性抜群。

実は、左の置物は・・・傘立て
小学校の黄色い傘を差しては、台無しになると思い
オブジェとして使う事に。
焼き物の自然な風合いと共に、金属チックな雰囲気がたまらない!!

その後、2件のアンティークショップを回り
dragon*お母様のお部屋に、キャビネットを購入し

そうして、相変わらず私のお買物は
アンティークショップで惚れた“黒革のバック”金物がエキゾチック!
なぜ・・・連写写真なのだろう? 
今だ慣れないカメラの何処をさわってしまったのか・・・

dragon*お嬢ちゃんに持ってもらい 
手の添え方まで指導。。。

 

ページ上部へ

21Tuesday 2010.12

スノコの上で語る夢。

ビールサーバーを用意するほど、飲み倒す!!
dragon*house 御一家が、忘年会を開いてくださる。。。幸せ。

正直、ビール・日本酒・焼酎を飲めない私は (サーバーを味わえない・・・)
自ら飲めるお酒を用意して、参戦する。 
ほろ酔い程度が精一杯の私であるが、酒豪の集まりでシラフでいるのは、、、ヤダ。

褒め合いが お決まりのこのメンバー
工事中の思い出話しは、尽きることなく 
「お家で、こうしたらよかったのに・・・なんて後悔は一つも無いのよ!」 と言ってくださる

計算を重ねた・・・素材や色のバランスを誇るインテリアに包まれての宴会は心地良く〜
決して、やり過ぎず、使いすぎず、それぞれを生かし合いながら、統一感を持たす
こうしたことが、上質を生み 後に住み始めてもなお 上質は保たれる・・・。

dragon*ファミリーと すっかり仲良しの大五木材・高橋氏も参戦だが
愛するカメラを忘れて帰るほど、、、飲む。

寝室のベッドを造作し、搬入した日でもある今日
マットを待つ間の 『スノコ状ベッド』 に座り込んで語り合う私達。
dragonマスター木の語り部 のサイドに、ゴロゴロ転がる酒の瓶はさておいて、、、
人の縁や つながりを重んじる私達の出会いは、偶然では無いのだろう

夢中になって、現場へ通う私の情熱とこだわりは 
素晴らしい家ができ、施主さまと語り合える友となった今、実を結ぶ。
そして、これが、私のやり方だわっっ! 堂々と宣言出来るのは
施主様や木の語り部さま〜多くの仲間の愛情の賜物。

あぁ〜つらぬくさっっ!
スノコの上で語った、熱き思いを・・・

 

ページ上部へ

18Saturday 2010.09

絵コンテ。

TVのある番組で、おもしろCMとその”絵コンテ”が紹介されていた。
なので、負けじと私の描いた”絵コンテ”を紹介したい!

先日ブログにて紹介した
dragon*house・PVの為に、私は絵コンテまで描いていたのだ・・・ヒマ人?

違う!ヒマではない!
ただ楽しみすぎただけ・・・ 

初めて描いた絵コンテは、建築のパースを書くのと同じ感覚であったが
白紙の状態から書くことを 10数年やっている建築のような訳にはいかず・・・
PV製作者の原口氏に ベース映像を作っていただいた上に
MUSIC担当の宮内氏の 助言があっての絵コンテなので・・・私の能力で描いた訳ではない
そして、その段階まで来ているのに、はたしてこの絵コンテは必要だったのか!?
ほんの微調整の為だけに、ただ、、、書いてみたかっただけ


確かに、これをして何になる訳ではない
ただ、チャレンジし 楽しみ ワクワクをくり返すと
脳の前頭葉の「楽観回路」が生まれ枝葉を伸ばし「何でも出来る!!」という自信となるそうだ。
・・・なんて、自分の行動への後付けですわ〜ふふふ〜


ページ上部へ

何処までも〜永遠に楽しむ・・・dragon*house
「YouTube」 に載せてみる。


dragon*マスターの友人である
原口ショウタ氏に musicDVD を作成していただいた
あーしたい! こーしたい! と横から口出しする私を、いつも笑顔で受け止めてくれた
・・・内心切れていたかも知れない・・・フフフ〜ありがとうございました!!

写真は、RIOVE・川本晃司氏 デザインを最大に生かす瞬間を逃さない写真家。
そして、モンステラ・デザイン・コードの宮内新吾氏は
dragon*houseの持つムードを音楽で表現している。
もちろん彼がこのDVDの為にオリジナル曲を作曲してくれた。

どれほど楽しむのだろう。。。
クリエイティブな仲間達とのセッションが、力とワクワクを与えてくれる!
皆様ありがとうございました! 


ページ上部へ

11Wednesday 2010.08

別れ。

残念なお知らせである。

近頃、大変気に入って使用していたクロスが
独特な雰囲気を醸し出す素敵なクロスが
廃盤になったぁーあぁぁぁぁ

選んでいたクロスの廃盤を知らせるべく
言いにくそうに、電話をしてきた内装やさんに 
「・・・大好きだったのに・・・」 
とか言ってしまう私。 
まるで、男女の別れ話・・・

しかし、それほどに愛すべく素材との別れは悲しく切ない
 
ただ、思ったのである。
卒業しなさい・・・。 
と誰かが言っているのだと
新たなデザインや図面に挑戦したい切り開きたい!と願い 
この場に辿り着いたのだ
柔軟性が無ければ切り開けない
固執し過ぎては立ち止まってしまう

まぁ 特徴的な素材を繰り返し使っては
印象は変わりにくいものね・・・
このブログを書いてる内に納得出来た。




 

ページ上部へ

07Saturday 2010.08

らくだ。

お家のパンフレットを作っていただいた。
”らくだ” は関係ない・・・

斬新なアングルで素材や空間のデザインを凝縮した写真
いかにお客様に感じていただくか! と考えて
映画好きな私らしく 映画パンフレットのような小冊子にした
ちなみに、打ち合わせの際に見ていただくものなので、多くの方には観ていただけないが・・・

今後も一軒づつ作成していく! ふふふ〜たのし〜

デザインは 写真家 RIOVE・川本氏
私のクリエイティブな先輩であり仲間である。

そしてもう一人 webデザイナーm.d.c宮内氏
多くのお客様に配れる パンフレットを作成してもらっている。
そのうち H.P に資料請求ページをつくるので 楽しみにしていてほしい。

・・・・・PCを見つめニヤケる二人
川本氏写真を使い 
musicDVD を作り 「YouTube」 に載せようと企んでいる・・・ふふふ
音楽宮内氏がオリジナルを作曲してくれ  
DVD作成者は 残念ながら居合わせなかったので 完成の暁に是非ご紹介したい。

クリエイティブな仲間達は アイデアを惜しみなく出してくれる
それも私が思いもよらない 斬新なものであるので〜たまらん!刺激的!
皆への報酬は ポテトチップとコーラであるのに・・・・・・ありがとう! 

ページ上部へ

13Tuesday 2010.07

完成写真。

もっともっと写真を載せたかった・・・
多すぎると見る人がしんどかろうと思い
涙を呑んで、選出した次第
もちろん。 RIOVE オーナーカメラマン川本氏撮影である。
dragon*house フォトギャラリー どうぞ!ご堪能下さい。 

ページ上部へ

26Saturday 2010.06

自分のインテリア。

大切に住まうこと。 心地良い空間を追求すること。
施主様のこの思いが、私にとっては、何より嬉しい〜

今日は、入居3ヶ月の dragan*house の奥さまとインテリアの買物へ
インテリアショップや
アンティークショップを訪れました。

彼女も私も 決断力は高いのです。
そして何より私は 彼女の好みを〜お家のイメージを熟知しております。
あぁ すぐさま 決まりましたとも!!

オススメの観葉植物とも相性の良い
日本製の無垢材の(多分さくらの木)キャビネット。取っ手やサイドの開き戸が雰囲気がイイ!
ブラックの水差しはイギリスのものらしく
シルバーの器は雰囲気はトルコっぽいが、フランス製だと。
仕上げに ガラスの分銅(おもり)らしきもの〜10gとか彫ってある 

TVの横のスペースに、置くため あえて低いキャビネットにしました。
高いと、TV見る際に目障りですから
あと、時計もチョイスできて二人とも満足です。

・・・いつも思う事は、できれば、リーズナブルな物で、素材・質感を見極め
色の組み合わせや感覚で、インテリアを造る事の大事。
高価なブランド物を並べるだけでは、自分自身のインテリアには辿り着けないと思うのです。 

次回は 「鉢カバーと、玄関の置物と・・・」 楽しみは続く〜続く。
 
私も・・・やはり 買ってしまったわ。
ビーズのバッグに、ガラスとミラーで作られたジュエリーケース。
ケースは大小あるのが、珍しい。 
しかも昔 祖父に贈られたジュエリーケースと似ていて、嬉しかったわ (祖父のは割れた)
そして、大そう〜リーズナブル!!

ページ上部へ

15Tuesday 2010.06

空想した風景。

我が家のお庭から・・・dragon*house のお庭へ〜草木がお嫁に行きます。
たいしたお世話もしないのに、ワサワサ茂る我が家の緑が、お役に立てて光栄だわ。。。

下写真:dragon*house お庭の完成です。
高低差を最大に生かし建物の素材を大切に思い〜造りあげたお庭

ガーデンプランナーのTERRA(テラ)西岡女史が、威力を発揮して下さいました。
彼女曰く・・・「dragonhouse は普通の草木では、似合わない!」 との事で
変わった緑を一緒に探したのは大変楽しく 勉強になりました。

下写真は、駐車場からの裏口ですが、、、裏口といえど、手を抜きません。楽しむのです。
本当に珍しく美しい草木の数々 一つ一つご紹介したいところですが・・・憶えきれないので無理

そして・・・二世帯住宅である dragon*house
図面の段階からお父様のご要望であった 父のお部屋から〜畑  
これが見事に実現されていました。 美味しそうな野菜たちが、大きな窓から望めます 

何より嬉しい景色でした。 図面を考えながら空想した風景が現実になっているのです。
私はただ、空想して図面にしただけ、お父様が現実にしたのです。
ただただ嬉しく思いました。 造る過程も重要ですが、住みこなす事が何より重要なのです
重くとらわれず 楽しんで住まわれている様子に感動し 
嬉しさと ありがとうが こみ上げてきました。  
 

ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop