› 
BLOG はたらく石

2017/09 << September 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

家の名は【菓子工房 ameiro】

これから始動する菓子工房の名でもある。

なので毎回プロ級の

おやつが振舞われるという幸せがついてくる。

今日のそれは、最高のお味は勿論

食感命のワタシを唸らせるパンナコッタだった。

 

現場は進化している

写真では変化を感じないくらいでも

最近リノベーション現場もあるので

比べると現場の歩みがゆるりと感じられる

それはそうだ、何十年の建築との比較は野暮である

ただ、新築時が綺麗なのは当たり前

それからの経年変化を楽しめる

何年経っても愛おしい建物であることが私の使命。

多くの方が一生かけて払い続けるお金を

気持ちよく払える建物である事が私の務め。

 

リノベーションも新築も同じね。

 

菓子工房の窓は

造作の木製サッシ

愛らしいデザインを施して

昔懐かしい建具を造る

こんな雰囲気 by【チカミハウス】

格子のデザインは◇でもいいね

by【青嵐の家】

構想も楽しいが

たぶん一瞬で決まる(ー_ー)!!

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 

 

 


ページ上部へ

24Sunday 2017.09

エミフル公開ラジオ

宅建協会presents クロノス住宅セミナーvol.6 リノベーション Before & After

「リノベーション」という新しい選択

新築ではなく既存住宅を活用するという住まい選びの新しい選択が、注目を集めています。
賢く探して、上手に手を加えることで、じつは、新築以上に可能性が広がるのが、「リノベーション」です。
理想の住まい、理想の暮らしを手に入れるために、いま、絶対知っておくべき秘訣、教えます。

愛媛会場には、エフエム愛媛の関千里、クロノスパーソナリティー高橋万里恵、
そしてゲストにハマカーンのお2人をお迎えします。
講師は、オフィスイシムラトモコ建築設計の建築家、石村智子さんです。

またガラポンの景品には、
ポータビリティと高音質の両立を実現した
『ポータブルBluetoothスピーカー JBL GO』をクロノス&宅建協会のロゴ入りでご用意。
クロノスオリジナル!

出演
関千里関千里
高橋万里恵高橋万里恵
ハマカーンハマカーン
石村智子石村智子
ゲスト
概要
開催日時 2017年9月30日(土) 第一回 13:30〜 第二回 15:00〜
会場 エミフルMASAKI  Green Court(愛媛県伊予郡松前町筒井850) 地図
アクセス [電車] 伊予鉄道郊外線 古泉駅下車
[お車] 伊予ICから約6km(R56号線経由)、松山ICから約8km(外環状道路:余戸南IC⇒R56号線経由)
お問合わせ TOKYO FMリスナーサービスセンター
主催 公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会・公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会
後援 国土交通省
制作・運営 TOKYO FM

 


ページ上部へ

22Friday 2017.09

​orion

緑のスカートを履いて

緑のタイルを選ぶ

【尾道テイスト】のお家の施主オクサマ。

そのファッションは

今も昔も取り入れつつ

個性も流行も馴染ませる

独自のハイセンス。

で、ついカメラを向けてしまう。

なんて可愛い靴下❤

 

几帳面な大工棟梁によって並べられたタイル。

よく使うタイルのサンプルは

常にあちらこちらの現場を回る。

こんなに整列する機会はないので

打ち合わせがてら整理する。

薪ストーブ必須のこのお家

ストーブ床や壁が決まった

ここに艶めいたマホガニーブラウン君が鎮座する

壁には緑の釉薬が可愛らしくも上質な煉瓦タイル。

床は、艶消しのブラックモザイクタイルでさらりとかわす。

 

南に面したお部屋たちが

解体で露わになった広々空間

現場事務所での打ち合わせは風が通り心地よい

オクサマのお里土産でお茶をいただく

現場のBGMは棟梁の敬愛する“BOØWY”←ずっとかかってる

↑写真はオクサマ❤

 

それぞれに好きなアーティストを語りあう

“BUMP OF CHICKEN”に”斎藤和義”が好きなオクサマと

”氷室恭介”が好きな棟梁

私は最近ライブに行った”レベッカ”の才能をひとしきり語り

最近のおき入りで締めくくった

”米津玄師”

冬を待つ間この曲を聴いていたいな

 

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 

 


ページ上部へ

地元を好きと思うことも無ければ

嫌いと思うことも無く

どこでもいい。

居心地良ければ←1番めんどい

 

そんな郷土愛とは無縁のワタシが

地元愛が高じて地域活性化に尽力する

膨大なエネルギーを放つ女性に巻き込まれた。

 

長いもには巻かれる

もとい、

面白いものには巻かれる。

 

いざなわれたのは

【三津浜 古建築再生】

かき氷を食べながら思いを語り合う

このかき氷の練乳が、生姜が、いかに美味しいかと…

興奮して食べた終えてから記念撮影する所が

さらに二人の性格を物語る

 

人生初

三津浜商店街に足を踏み入れたら

粉塵の舞う古民家巡り

早く綺麗にしたい

雑多な空間は苦手

この一見ワガママそうな感情が

仕事に生きている(=_=)

…ものは言いよう。

風情があるのね

本日、一番テンションが上がったのはこの葡萄。

テンション上がる古建築再生を果たし

葡萄を植えたいと思う←許されないだろう

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 


ページ上部へ

17Sunday 2017.09

現場は会議室

″尾道"テイストの現場は会議室と化していた

その広さと整然さと美しさからか

少々緊張する←おかしい

潔癖症の大工により

会議室は設えられた。

 

温泉には入れないがプールは大好き

さして変わりない裸の付き合いを

どう棲み分けしているのかは謎。

潔癖大工は解体が好き

わが身が真っ白になろうとも

我一番に粉塵に突き進む

潔癖…そもそもこの代名詞に誤りを感じる(T_T)

作業が進むにれて

あらわになる躯体

状態が良いか確認しつつ

どう仕上げてゆくか話し合い即決する作業が

好きでたまらない。

これがリノベーションの醍醐味。とさえ思う。

 

取っておいた建具を

新たに蘇らせるべく

あててみる

しっとり年月を経た木枠や

今はなきレトロなガラスは大切にすべき逸品

なかなかいいんじゃない

少々手を加えると使えそう。

 

新たなヴィンテージライトにも出会い

またも即決で注文を終えたオクサマ

ミックススタイルに相応しく

これはスパイス

先人の設計士方々に感謝しながら

鉄筋コンクリート造の図面確認しながら作業は続く

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 


ページ上部へ

15Friday 2017.09

レトロなタイル。

リノベーション。

古民家〜“尾道”風

元あるタイル

お風呂

ここは壊しちゃうのが惜しいくらい

懐かしのモザイクタイル。

色のグラデーションがたまらない

このチョイスは誰の仕業か…ニクイ奴✩

 

お風呂は造り直す

しっかりと防水下地を施し

レトロなタイルをチョイスしたいと思う。

先人にニクイ奴…✩と言われるほどに

 

玄関の足回りのタイルは

美濃焼き風で

床は割れ石貼り

玄関はこのまま使う。

強度や耐水などクリアできれば

そのまま使えるんだ。

勿論、変化する間取りの影響を受けない場所に限り

 

オクサマが好みのライトを選出

あまりの決断力に驚かされた

見つけるや否や即発注

男前…(ー_ー)!!

何処に使おかな…

場所が決まってないとこがミソ(=_=)

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 


ページ上部へ

14Thursday 2017.09

タイル選び。

【pari passu】パリパス

今日の現場打合せは

ヘアーサロンのシャンプースペース

サロンに訪れたお客様が

癒しの異空間で過ごせますように

壁に味わいのタイルを思案中

木製にしか見えないけれど…タイル

しかもすでに廃板で少々の在庫限りと聞くと

是が非でも使いたくなるわけ

 

その他様々な箇所にタイル使うので

飽きるほど選び続けるが

楽しい作業なよね!

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 


ページ上部へ

13Wednesday 2017.09

現場でアイス。

“菓子工房の家”

初めての現場打ち合わせは

アイスで始まる。

ほとんどアイスを食べないワタシが

美味し♥と頂けるアイス。

パンパンな笑顔でペロリと食べる。

業者陣は美味がゆえ、おかわりする。

 

今日は軒裏の板張りのカラーを決める為に

なんとなく外壁の候補を上げようかと思っていたら

即決してしまう決断力の高い施主様。

外壁はブラウン系で決定。

素敵なお家になるわ✩

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 


ページ上部へ

11Monday 2017.09

リノベーション始動

リノベーション。

古民家〜“尾道”風

始動!

玄関ドアは少々手直しを加えそのまま使う。

愛らしいスモーキ―ピンクに石貼りの玄関。

一目見て気が付いた…

パリの憧れの美容室と同じ色←行ったことない(=_=)

この色をチョイスするセンス!

 

モノのない頃の時代の日本は

豊かな感性でデザインしているよね。

解体に向けてがらんどうになった室内を

いかに変身させるか打ち合わせしてまわる

応接間の円柱がゴージャスを醸し

ドアもガラスも味わいあるわ。

収納家具もレトロがたまらない

悶絶と激写を繰り返す私を

不思議顏で見る大工棟梁(=_=)

私には宝の山

皆には見えなくともこの原石が輝く為に手を加えるのが使命

よーく見ておくように(ー_ー)!!フフフ

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 


ページ上部へ

08Friday 2017.09

上棟。

大工さんに写真を頼むと

きわきわのを撮ってくる

これが職人魂…いえ違う

下から見てたらワカラナイ大工の日常。

思えば運動神経良い人ばかり

きっと体幹が通ってる…

太っている人なんていないもんな…

と写真の着眼点がずれてる設計士のつぶやき(=_=)

祝✩上棟

“菓子工房の家”

なんて素敵なバランス。

大きなバルコニーがお家を引き立てる予定よ。

 

即刻す巻き(ー_ー)!!

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 


ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop