› 
BLOG はたらく石

2017/10 << October 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

24Tuesday 2017.10

くるみのビスケット

【菓子工房 ameiro】

外壁の変化

防水シートから〜モルタル塗り

重厚感が増す。

これから2度目のモルタルを塗り

仕上げに深いブラウンカラーを吹付する。

 

玄関ポーチの凹凸や

菓子工房の窓が特徴的なお家になるハズ。

室内は安定したベージュブラウンのインテリア。

2色使いのビスケットみたいなタイルは

菓子工房の壁に貼ろう!

施主様のイメージにピッタリな

優しいナチュラルな色合い

 

本日のおやつ

オートミールが入ると

オーガニックな味わいなのね。

くるみ大好きな私に

幸せなビスケット!

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 


ページ上部へ

21Saturday 2017.10

祝✩地鎮祭

この日までに随分と打ち合わせを重ねた

3階建てということもあり

もろもろの手続きにも時間を費やしたもので

祝✩地鎮祭

掘り下げた打ち合わせを重ねていたので

それほど進んではいない

決定事項はまだまだこれから(ー_ー)!!

東京からいIターン&Uターンのご夫妻

松山に来るや否や

私を訪ねて下さったと…嬉しい❤

笑顔も嬉しい❤

また、これまでにない雰囲気の

素敵なお家の始まりです。

 

お土産までいただいて

【プースドシェフ】さんのパン(@_@。

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 

 


ページ上部へ

19Thursday 2017.10

三津浜古建築

【三津浜 古建築】

ここは三津浜の古民家『岡田邸』

[古建築研究家・犬伏先生]により

古民家指定をうけた三津浜の『岡田邸』

 

松山市の職員の方々と

再生プロジェクトに際して打ち合わせ

古民家とのしての魅力は十分に

状態は如何ほどか

三津の町の散策に適しているのか

などなど、それぞれの観点から

この建物を活かすべく話し合う。

 

普段関わりを持つ事のない方々と

セッションするのは楽しいもので

松山市がこの再生プロジェクトに

どのような意図を持っているのか聞けたのも

面白いものだった。

 

自分の得意分野で

町並み復興に携われることを嬉しく思う。

この古家を活かすべく尽力している

熱い思いの彼女の為に…

一緒に三津の町を見ようよ!と誘われるのも面白い。

熱い思いを聞くのも面白い。

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 

 

 


ページ上部へ

【あん】工事始動。

庵主さまが(尼さん)が住まい

訪れる皆さまを癒してゆく場。

いきなり天井を抜く。

昔の梁を表しにして

木を感じながら心地よさを感じてもらう為。

 

縁側のイメージ

アルミサッシ(シングルガラス)を

木製サッシに造作する予定。

どちらにしたって大して寒さは変わらないので

薪ストーブを設置し

暖かさと雰囲気を手に入れる。

 

やはり木の雰囲気には叶わない

以前から憧れている襖紙↓

アンティーク着物のような色使い

愛らしいな…

何度でも訪れたくなるだろうな

 

天井の設えや格子を上手く取り入れたい

大好きな空間を取り出してみては

【あん】にあてはめ空想してみる。

そうね…一番好きなのは

『山荘 無量塔』

何度も訪れたい空間。

いつもそれを目指している。

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ上部へ

17Tuesday 2017.10

お庭。

崖のうえの【コーラルhouse】

とっくに実績集に載っているも…コチラ

お家完成から3年近く経て

外構工事の終結を迎えた。

3年をかけたのではない

家づくりを楽しむが為に

何度かに分けただけ

【コーラルhouse】全て完成です!

そして木製サッシのメンテナンスもする

保護の為に色を付けるので色決め

3年の間に

リビングの家具も様変わりしていて

工事中から、いつかきっと手に入れる!

と、夢見ていたライトも仲間入り

有言実行(ー_ー)!!

思えば当時は、

ミッドセンチュリーなヴィンテージライト黄金期だった。

いつまでも思い通りのライトに出会えるものと

疑わなかったあの頃

この後

時代は変わりゆくのだと知ることになる。

(▲コーラルhouseで集めたヴィンテージライト)

チーク材にゴールドをあしらったガラスのペンダントや

スモークガラスの真ん丸ペンダント

 

今もデコラティブなものはあれど

程よくシンプルでカジュアルなモノは見かけなくなった。

幾つもの時代を駆け抜ける建築家←大げさ

移り変わりを楽しむのがテンションを保つ秘訣

軽やかに柔軟に

この家を象徴する珊瑚水槽の傍らに金魚鉢。

 

この新参者の丸っこい金魚に心を奪われ

真似して飼おうと心に決めた…

これを柔軟性という。移り気ともいう。

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 


ページ上部へ

13Friday 2017.10

モルタル外壁。

松山外環状の交差点に建築中

ヘアーサロン【pari passu】パリパス

外壁モルタル塗り(下地)

凹凸や立体感がハッキリと感じられて

なんてカッコいいのかしら

と、下地段階で感動。

近頃はサイディングの建物が増えているが

どうしても譲れないモルタルの外壁。

材料は進化しており

昔の様なひび割れはほぼナイ!

 

モルタルを十分乾かしたら

吹付したり、左官塗りして仕上げとなる。

最初に手をかけただけの事はあって

メンテナンスも簡単で

重厚さと味わいがあるから〜大好き。

 

打ち合わせ風景。。。

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 


ページ上部へ

12Thursday 2017.10

Heta薪ストーブ

そろそろ着工のお家

薪ストーブを決めに

施主様を“サンシン暖炉”へご案内。

ストーブ屋さんをどう棲み分けしているかといえば

各社、取り扱う商品が違うので

施主様の雰囲気を汲んで

気に入るだろう機種をお勧めするスタイル。

このお家はスタイリッシュベースで

このモスカラーの扉が決め手。

シンプルな中にも可愛らしがあるでしょう。

 

出会った瞬間

ビビビ!と来たから間違いない

カラーは沢山あるよ。

先日の打ち合わせでは

手づくりおやつをいただき

打ち合わせそっちのけで

写真を撮るワタシを撮るオクサマ

とっても美味でした❤

さぁ

いよいよ本格始動。

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 


ページ上部へ

【スラッシュ/HOME】

実績集参入しました!!

とっても素敵ですわ←自画自賛(-.-)

どうぞコチラから↓↓↓

【スラッシュ/HOME】実績集

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 


ページ上部へ

08Sunday 2017.10

【あん】薪ストーブ

それは山の中の一軒家。

名前は【あん】

庵主さまが(尼さん)が住まい

訪れる皆さまを癒してゆく場。

↓【あん】からの景色

癒しの場には炎が必須!

で、薪ストーブを選びに

【三秋の森】by共栄木材

負けず劣らずの景色を眺めながら打ち合わせ

事務所と隣接して和モダンな多目的空間<三秋ホール>

このムードに庵主さまとご友人ご満悦

この世を楽しみ生き抜くエネルギーを

いただきながら打ち合わせ

人は人を幸せにするために生まれてきたのだと

人の為に尽力することの喜びが

お二人から溢れてる。

出会ったのだもの

私も目指せる。

前のブログ記事ではセレブを目指し…忙し(-_-)

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 

 


ページ上部へ

ご夫婦の趣味のバルーン乗りがネーミング。

【風船の家】

 

先日トイレを決めに訪れた

“リクシル”ショールームのイベントで

お絵かきしたタイルが出来上がった

お家を象徴するタイル。

どこかにひっそり貼れないかしら…

 

使いたいタイルを並べて

全体のバランスを確かめる

個人の好みとしては

同系色でまとめて、まとめて、まとめ上げてしまう質(たち)なので

私の感じる少々の色味の違いは

緩く受けとめてもバランスが崩れることはない。

 

素敵なライトを見つけて即発注。

イタリア・スペインを中心とした上質なデザイン
【LUMINABELLA】の 照明器具。

ダイニングテーブルのペンダント

色はイエロー!

ほぼ、布でできているみたい

カタログの小さな情報を読み取るしかない

…だって見たことないもの(-_-)

…イタリアからやって来る

…間に合うのか('_')

これは、和風の寝室に。

 

何ともいえない愛らしい照明が並ぶカタログをながめて

セレブになりたい野望が湧き上がる。

日々の建築&インテリア綴っております。

こちらもご覧くださいませ。

▼▼▼

snsメッセージ

インスタグラム

フェイスブック

 

 

 


ページ上部へ

日々の一瞬をつづっています。下記ボタンよりご覧ください。 TOMOKO ISHIMURA INSTAGRAM TOMOKO ISHIMURA FACEBOOK

pagetop